*

藤原頼長

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 大河ドラマの登場人物 , , ,

藤原摂関家の超エリート!

武士(平清盛)の台頭を必死で抵抗した男!!

藤原頼長は、以前「歴史秘話ヒストリア」で特集していたのを観た事があります。

覚えている限りでは、父親(藤原忠実)に大変可愛がられて育つ。
兄(藤原忠通)を差し置いて摂関家の後継者になる。
保元の乱では、崇徳上皇と手を結び敗れる。
その裏には、頼長に嫉妬した兄の存在があった。
最期に頼長は命からがら父に会いに行ったが拒絶される。
そして哀れに死んでいった・・・というような内容だった。


保元の乱の勃発は、皇位継承と摂関家の内紛が原因です。
それぞれの勢力図です。

 

崇徳上皇側

後白河天皇側

天皇家

崇徳上皇(兄)

後白河天皇(弟)

摂関家

藤原頼長(弟)

藤原忠通(兄)

平氏

平忠正(叔父)

平清盛(甥)

源氏

源為義(父)

源義朝(子)

 

こんな感じで崇徳上皇と後白河天皇側とで対立しました。
勝利したのは、後白河天皇側でした。
敗れた藤原頼長は、流れ矢に当たって敗死しました。

Wikipediaによる情報

※綱紀粛正に取り組むが厳しすぎて「悪左府」と呼ばれる
※他人に厳しく妥協しない
※鳥羽上皇の信頼を失い失脚する
※少年時代に落馬して命拾いした
※勉学に励み学識の高さを賞賛された
男色の記録が多数記されている←ココに注目!

藤原頼長は(妻子もいますが)男好きだった!!

後世に日記というを残すものではないですね。
藤原頼長は自身の日記を残していて、日記には男性との赤裸々な性生活が綴られています。
相手の名前も複数上がっているしどういう行為をしたのかも丁寧に書かれている。
日記の名前は「台記台記」といいますので、興味のある方はどうぞ♪

藤原頼長(人物叢書 新装版)

ab

広告

関連記事

柴田勝家とお市

柴田勝家とお市 について。 2011年大河ドラマ「江」のヒロイン・江姫の母であるお市。 2度の結

記事を読む

足立遠元 13人の一人であり安達盛長とは年齢逆転した甥と叔父の関係

鎌倉殿の13人(鎌倉幕府、13人の合議制)を紹介という事で、今回取り上げますのは足立遠元(あだちとお

記事を読む

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。という事は最終回も近いという事か・

記事を読む

鳥居元忠 伏見城の戦いで壮絶な最期!徳川家康の忠臣で子孫も恩恵を受ける

大河ドラマ「どうする家康」で、鳥居元忠を演じるのは音尾琢真さんです。家康の数多くいる忠臣の中でも忠義

記事を読む

八田知家 鎌倉殿の13人のひとりで阿野全成を殺害した人物

鎌倉幕府で御家人たちが源頼家を抑える(?)ために結成された十三人の合議制の13名を紹介していきたいと

記事を読む

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げます。 三善康信は、もとも

記事を読む

織田信光 甥の織田信長の味方で清洲城で織田信友を討つ

織田信長の叔父さんに当たる織田信光をそういえば、まだ取り上げていなかったなぁ~と思い、今回は彼を取り

記事を読む

麒麟がくるの稲葉一鉄役は村田雄浩!有能な武将で春日局の祖父

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物紹介、今回はベテラン俳優の村田雄浩さんが演じる稲葉良通を取り上げて

記事を読む

三浦義村 山本耕史が演じる北条義時の親友でしたたかな武将

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主人公・北条義時の親友として描かれている相模国の御家人・三浦義村を今回

記事を読む

豊臣秀吉 について

豊臣秀吉 について。 「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の天下獲り3人は、 日本人なら誰でも知

記事を読む

ab

広告

ab

広告

豊臣秀吉の妹 旭姫は夫と離縁させられて徳川家康の正室になる

大河ドラマ「どうする家康」の放送もあと残り2回ですかね?最終回は確か1

於愛の方(西郷局)の死因は毒殺?心労による死?美人薄命の家康側室

徳川秀忠の生母であり徳川家康に寵愛されたという於愛の方(西郷局)を取り

五徳姫の十二ヶ条の訴状とは?築山殿・松平信康との不仲原因

大河ドラマ「どうする家康」からの登場人物、紹介していそうでしていなかっ

大河ドラマ「どうする家康」の視聴率が低い!最終回に期待する?

大河ドラマ「どうする家康」の視聴率が気になっていたので、調べてみました

2024年の大河ドラマ「光る君へ」のキャストが続々決定!主要キャスト以外の脇役陣は?

大河ドラマ「どうする家康」も終盤に入ってきましたね。ずっと視聴出来てい

→もっと見る

PAGE TOP ↑