*

藤原頼長

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 大河ドラマの登場人物 , , ,

藤原摂関家の超エリート!

武士(平清盛)の台頭を必死で抵抗した男!!

藤原頼長は、以前「歴史秘話ヒストリア」で特集していたのを観た事があります。

覚えている限りでは、父親(藤原忠実)に大変可愛がられて育つ。
兄(藤原忠通)を差し置いて摂関家の後継者になる。
保元の乱では、崇徳上皇と手を結び敗れる。
その裏には、頼長に嫉妬した兄の存在があった。
最期に頼長は命からがら父に会いに行ったが拒絶される。
そして哀れに死んでいった・・・というような内容だった。


保元の乱の勃発は、皇位継承と摂関家の内紛が原因です。
それぞれの勢力図です。

 

崇徳上皇側

後白河天皇側

天皇家

崇徳上皇(兄)

後白河天皇(弟)

摂関家

藤原頼長(弟)

藤原忠通(兄)

平氏

平忠正(叔父)

平清盛(甥)

源氏

源為義(父)

源義朝(子)

 

こんな感じで崇徳上皇と後白河天皇側とで対立しました。
勝利したのは、後白河天皇側でした。
敗れた藤原頼長は、流れ矢に当たって敗死しました。

Wikipediaによる情報

※綱紀粛正に取り組むが厳しすぎて「悪左府」と呼ばれる
※他人に厳しく妥協しない
※鳥羽上皇の信頼を失い失脚する
※少年時代に落馬して命拾いした
※勉学に励み学識の高さを賞賛された
男色の記録が多数記されている←ココに注目!

藤原頼長は(妻子もいますが)男好きだった!!

後世に日記というを残すものではないですね。
藤原頼長は自身の日記を残していて、日記には男性との赤裸々な性生活が綴られています。
相手の名前も複数上がっているしどういう行為をしたのかも丁寧に書かれている。
日記の名前は「台記台記」といいますので、興味のある方はどうぞ♪

藤原頼長(人物叢書 新装版)

ab

広告

関連記事

阿茶局 徳川家康の側室

阿茶局 徳川家康の側室。 大河ドラマ「江」第42話に登場した阿茶局について紹介。 阿茶局は、大坂

記事を読む

天崇院 勝姫

江姫と徳川秀忠の間に生まれた子供で、三女の勝姫を取り上げます。勝姫はひじょ~に気の強い女性だったとい

記事を読む

麒麟がくるの稲葉一鉄役は村田雄浩!有能な武将で春日局の祖父

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物紹介、今回はベテラン俳優の村田雄浩さんが演じる稲葉良通を取り上げて

記事を読む

松永久秀は茶器を抱いて爆死した戦国三大梟雄の一人!大河では吉田鋼太郎がハマり役

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物、第1話から気になる人物を挙げていきその生涯や人物像などを紹介して

記事を読む

酒井忠次 徳川四天王の筆頭で家康の叔父!海老すくいが得意で盛り上げ上手?

今回は、徳川四天王の筆頭であり徳川家康の第一の家臣と言われる酒井忠次(さかいただつぐ)にスポットを当

記事を読む

徳川 和姫

徳川 和姫 について。 大河ドラマ「江」のヒロイン、江姫と徳川秀忠の間に 生まれた末っ子の姫が、

記事を読む

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がいたので、取り上げたいと思います

記事を読む

妻木熙子 明智光秀の正室で細川ガラシャの母

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀の正室であり娘があの細川ガラシャである妻木熙子

記事を読む

斎藤義龍 父の斎藤道三と長良川の戦いで勝利!父殺しの汚名とともに

大河ドラマ「麒麟がくる」、明日(2020年5月10日)放送は「長良川の対決」です。 いよいよ美

記事を読む

no image

祇王祇女と仏御前

平清盛の寵愛をうけた白拍子ということで、ドラマにも登場した祇王祇女、そして仏御前について取り上げたい

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑