*

大姥局 江の関係は?

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物

大姥局 江の関係は?
久々に大河ドラマ「江」の登場人物の紹介です。
加賀まりこが扮する大姥局(おおばのつぼね)について。

大姥局は、徳川2代将軍の徳川秀忠の乳母だった女性です。
彼女の父は、武家の名門今川家の家臣である岡部貞綱。
夫は、武田家の穴山梅雪家臣だった川村善右衛門重忠。

夫の重忠は、徳川家康が今川家の人質時代に彼の世話役を務めた。
今川家が織田信長に滅ぼされると、夫婦で北条家に仕える。

夫の重忠が亡くなって暫くは、駿河で暮らしていたようです。
そして、縁のあった徳川家康に秀忠の乳母として召し出される。

秀忠は、生母の西郷局を早くに亡くしているので、
大姥局は、母代わりで秀忠から絶大な信頼を得ていたと思います。
できたばかりの江戸城大奥で権勢を奮ったのも頷けますね。

江戸城大奥―権力と愛憎の女たち

大姥局と江の関係は?
江というと春日局との関係がクローズアップされて
資料も多いですが、大姥局との関係は資料が少なく謎です。

ただ、大姥局と江が関係するエピソードがあります。
徳川秀忠は、側室を生涯持てなかったほど江に頭が上がらなかった。
しかし、秀忠は、静という女性と隠れて浮気をしてしまいます。
実は、静は大姥局の侍女でありました。

しかも静は、妊娠してしまい江に知られたら一大事!
大姥局は、静を庇護して無事に出産させた。
生まれた子は、仲良しの見性院(かつて夫が仕えた穴山梅雪の妻)の
養子となる。静の生んだ子は、会津松平家の初代藩主・保科正之となる。
江からうまく匿うことができたのですね。

保科正之―徳川将軍家を支えた会津藩主

ab

スポンサーリンク

関連記事

細川忠興 ガラシャ

細川忠興 ガラシャ の夫。 2011年2月13日放送の第6話「光秀の天下」に新しく登場した人物。

記事を読む

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司が演じている公家の三条西実澄で

記事を読む

明智光秀の母 お牧の方は人質になり非業の最期を遂げたのは嘘!

大河ドラマ「麒麟がくる」いよいよ始まりましたね。 最初観た時、映像が鮮やかで衣装も何だか綺麗す

記事を読む

豊臣秀吉 側室

豊臣秀吉 側室 についてご紹介します。 戦国時代きっての女好き、天下人の豊臣秀吉に側室たちに ス

記事を読む

no image

統子内親王(むねこないしんのう)

久々に朝廷側の人物を取り上げたいと思います。 統子内親王(上西門院)という女性で、大河ドラマ「平清

記事を読む

no image

祇王祇女と仏御前

平清盛の寵愛をうけた白拍子ということで、ドラマにも登場した祇王祇女、そして仏御前について取り上げたい

記事を読む

藤田伝吾 本能寺の変や山崎の戦いで活躍した明智五宿老の一人

大河ドラマの印象的な登場人物を紹介するという事で、今回の記事では藤田伝吾を取り上げたいと思います。

記事を読む

徳川家康について

徳川家康について エピソードをご紹介します。 お江の後の義父になる徳川家康について、色々と調べてみ

記事を読む

no image

待賢門院 藤原璋子

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。 今回は、ぶっ飛び天然キャラの待賢門院・藤原璋子を取

記事を読む

no image

堀河局と佐藤義清

待賢門院の侍女である堀河局と待賢門院に想いを寄せる佐藤義清。 第6回放送では、堀河局と佐藤義清が

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑