*

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じています。その妻である桐子役には中島亜梨沙が扮しています。

桐子は、愚痴ばっかり言う夫に対して「くどい」「聞き飽きた」「日記に書け」とか強気な態度をみせる糟糠の妻っぽい描かれ方でしたが、よく顔を見るとめっちゃ綺麗で秋山竜次に勿体ない(笑)

中島亜梨沙は、宝塚歌劇団出身の娘役スターで羽桜しずくの芸名で活躍していました。当時は儚い感じの美少女という印象だったので桐子役をみて驚きました。

藤原実資について

藤原実資は、藤原北家の嫡流筋である小野宮流の出身で家督を継いだ人物です。藤原斉敏の四男として誕生しました。

小野宮流は、庶流となる九条流に押され気味でしたが、それでも莫大な財産を継いだ藤原実資は、表舞台でも右大臣の地位に長くいた人物として知られています。

藤原実資は、学識が高く他に流されない良識人であったと伝わります。ドラマの印象は腹黒いとはじめ思ってしまったのですが、Wikipediaを読むと全然、真逆の人物でした。

藤原実資の性格を示すエピソードを紹介しておきますね。

三条天皇の中宮に藤原道長の娘・妍子を立てた際、天皇は長く後宮にいた娍子を后に迎えたかったので彼女を皇后に立て二后にしました。その娍子の立后の儀式で、他の公家たちは道長に遠慮して出席しない中、実資だけは病でありながらも出席しました。

藤原実資は、時の権力者であっても媚びへつらう事はせず自分が正しいと思ったことに筋を通すそんな一本気のある人物だったようです。

藤原実資と藤原道長の仲は?

それでは、藤原道長との仲はどうだったのでしょうか?

実資は、意外と柔軟性にある性格だったようで、道長とも上手くコミュニケーションをとっていたようです。また、道長自身も実資を高く評価していたようなので対立はなかったとみて良いです。又、道長の長男・頼通とは大変仲が良かったとも伝わります。

ドラマ上で妻の桐子から「日記」と何回も急かされるのは、史実でも「小右記」という日記を藤原実資が残しているからです。この日記は、当時の貴族社会を知るためのとても重要な資料と言われています。

藤原実資の妻・桐子について

大河ドラマ「光る君へ」で、藤原実資の妻・桐子が登場します。彼女は、実資の最初の妻である源惟正女がモデルですね。

桐子は、30歳になる前に亡くなっています。娘を出産して翌年に亡くなっているので産後の肥立ちが良くなかったのかもしれませんね。

その後、実資は花山天皇の女御だった婉子女王を後妻に迎える事になります。

ab

広告

関連記事

斎藤義龍 父の斎藤道三と長良川の戦いで勝利!父殺しの汚名とともに

大河ドラマ「麒麟がくる」、明日(2020年5月10日)放送は「長良川の対決」です。 いよいよ美

記事を読む

おね 秀吉の正室

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第3話では、織田信長の計らいで 江は、羽柴秀吉の妻である【おね】と対

記事を読む

森蘭丸 兄弟 について

森蘭丸 兄弟 について。 織田信長の小姓で、男色の相手とも言われる森蘭丸。 男でありながら女性の

記事を読む

豊臣秀吉の妹 旭姫は夫と離縁させられて徳川家康の正室になる

大河ドラマ「どうする家康」の放送もあと残り2回ですかね?最終回は確か12月17日でしたね。みだ見てい

記事を読む

天崇院 勝姫

江姫と徳川秀忠の間に生まれた子供で、三女の勝姫を取り上げます。勝姫はひじょ~に気の強い女性だったとい

記事を読む

no image

藤原璋子VS藤原得子

大河ドラマ「平清盛」第5回まで放送されました。 個人的な第5回の見所は、藤原璋子(待賢門院)と鳥羽

記事を読む

阿波局 北条政子と北条義時の妹を演じるのは宮澤エマ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、今回は宮澤エマ演じる実衣を紹介していきたいと思います。

記事を読む

朝倉義景 織田信長に徹底マークされて滅んだ越前の守護大名

大河ドラマ「麒麟がくる」の越前編がスタートしましたね。新しい登場人物として、主人公の明智光秀が落ち延

記事を読む

江姫の子供たち について

江姫の子供たち について。 2011大河ドラマ「江~姫たちの戦国」のヒロイン、江姫。 徳川幕府の

記事を読む

織田信秀 ライバル・斎藤道三や息子・信長とは正反対の秩序ある武将

今日、紹介する大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物は、織田信長のお父さんである織田信秀です。 ド

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑