*

初 常高院について

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 , , ,

初 常高院について。
大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、水川あさみが演じる
ヒロイン・江姫の姉、初(常高院)の生涯について紹介します。

初は、父・浅井長政と母・お市の方の間に生まれる。
姉は、茶々(淀殿)であり、妹が江です。

浅井三姉妹の戦国日記

初は、母の美貌を受け継いでいて、細身で美人だったらしい。

初の少女時代は、ドラマ通りです。
小谷城で父を失い、母と姉妹とで織田家に保護される。
本能寺の変の後、母の再婚で北ノ庄に住まいを移すが
そこで又、母を失い、今度は羽柴家に保護される。

初は、京極高次の正室なりますが、ふたりの間に子はいなかった。
江の娘・徳川初姫を養女にもらい京極家嫡男の京極忠高に嫁がす。
京極忠高は、夫とその側室との間に生まれた子供でしたが、
他の養子養女達も含め、初は積極的に養育に関わったそうです。

しかし、最近みつかった資料では、夫が侍女を懐妊させると、
初は嫉妬して、殺害を企てたようです。
侍女(後に側室)が産んだ京極忠高は、家臣にしばらく預けられた。

初は、夫が亡くなると出家して常高院となります。

姉のいる豊臣家と妹のいる徳川家の対立が深まると、
常高院は豊臣方の使者となり仲介に奔走したとされている。

大坂冬の陣で、豊臣家と徳川家の和議に尽力しました。

大坂夏の陣で豊臣家が滅亡する際、豊臣秀頼の娘・奈阿姫の
助命を千姫とともに徳川家康に嘆願したと言われています。

また、初と言えばキリシタンですね。
晩年にキリシタンになったようです。

三姉妹はとても仲良く、淀殿が大坂の陣で亡くなった後は、
妹の江とよく会っていたそうです。江が亡くなる少し前に
常高院と江は江戸で再会して対談したとも言われている。

淀殿、江の死を見届けて、初も京極忠高の江戸屋敷で亡くなった。
享年64歳で、三姉妹では一番長生きしたようですね。

浅井三姉妹を歩く 大河ドラマ江~姫たちの戦国~の舞台

ab

スポンサーリンク

関連記事

天崇院 勝姫

江姫と徳川秀忠の間に生まれた子供で、三女の勝姫を取り上げます。勝姫はひじょ~に気の強い女性だったとい

記事を読む

保科幸松(保科正之)

保科幸松(保科正之) について。 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が、 最終回を迎

記事を読む

徳川国松(忠長)の生涯

徳川国松(忠長)の生涯 について。 江姫と徳川秀忠の次男で、徳川家光の弟である国松。 後の駿府藩

記事を読む

豊臣秀吉 側室

豊臣秀吉 側室 についてご紹介します。 戦国時代きっての女好き、天下人の豊臣秀吉に側室たちに ス

記事を読む

豊臣秀吉 側室②

豊臣秀吉 側室 について続きです。 天下人・豊臣秀吉の側室を何名かご紹介したいと思います。 名門

記事を読む

家光の側室 お玉の方

今回、取り上げるのはお玉の方、後の桂昌院です。テレビドラマ「大奥 誕生~有功・家光篇」では、KAT-

記事を読む

京極龍子 松の丸殿

京極龍子 松の丸殿 について。 豊臣秀吉の側室で、淀殿(茶々)の次に寵愛された京極龍子。 大河ド

記事を読む

江 石田三成

江 石田三成 が登場しました。 これから浅井三姉妹にも大きく関わっていく石田三成。 今回は演じた

記事を読む

織田信長について

戦国時代に天下統一を成し遂げる寸前、家臣の裏切りに遭い、 本能寺の変で命を落とした戦国大名・織田信

記事を読む

徳川家康について

徳川家康について エピソードをご紹介します。 お江の後の義父になる徳川家康について、色々と調べてみ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

渋沢市郎右衛門 渋沢栄一の父の生涯について!実はお婿さん

渋沢栄一の父である渋沢市郎右衛門を取り上げたいと思います。 大河

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げてい

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

→もっと見る

PAGE TOP ↑