*

初 常高院について

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 , , ,

初 常高院について。
大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、水川あさみが演じる
ヒロイン・江姫の姉、初(常高院)の生涯について紹介します。

初は、父・浅井長政と母・お市の方の間に生まれる。
姉は、茶々(淀殿)であり、妹が江です。

浅井三姉妹の戦国日記

初は、母の美貌を受け継いでいて、細身で美人だったらしい。

初の少女時代は、ドラマ通りです。
小谷城で父を失い、母と姉妹とで織田家に保護される。
本能寺の変の後、母の再婚で北ノ庄に住まいを移すが
そこで又、母を失い、今度は羽柴家に保護される。

初は、京極高次の正室なりますが、ふたりの間に子はいなかった。
江の娘・徳川初姫を養女にもらい京極家嫡男の京極忠高に嫁がす。
京極忠高は、夫とその側室との間に生まれた子供でしたが、
他の養子養女達も含め、初は積極的に養育に関わったそうです。

しかし、最近みつかった資料では、夫が侍女を懐妊させると、
初は嫉妬して、殺害を企てたようです。
侍女(後に側室)が産んだ京極忠高は、家臣にしばらく預けられた。

初は、夫が亡くなると出家して常高院となります。

姉のいる豊臣家と妹のいる徳川家の対立が深まると、
常高院は豊臣方の使者となり仲介に奔走したとされている。

大坂冬の陣で、豊臣家と徳川家の和議に尽力しました。

大坂夏の陣で豊臣家が滅亡する際、豊臣秀頼の娘・奈阿姫の
助命を千姫とともに徳川家康に嘆願したと言われています。

また、初と言えばキリシタンですね。
晩年にキリシタンになったようです。

三姉妹はとても仲良く、淀殿が大坂の陣で亡くなった後は、
妹の江とよく会っていたそうです。江が亡くなる少し前に
常高院と江は江戸で再会して対談したとも言われている。

淀殿、江の死を見届けて、初も京極忠高の江戸屋敷で亡くなった。
享年64歳で、三姉妹では一番長生きしたようですね。

浅井三姉妹を歩く 大河ドラマ江~姫たちの戦国~の舞台

ab

スポンサーリンク

関連記事

保科幸松(保科正之)

保科幸松(保科正之) について。 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が、 最終回を迎

記事を読む

お市の方

今回、取り上げるのはヒロインの江の母である、お市の方です。 お市の方は、「戦国一の美女」など美貌に

記事を読む

天崇院 勝姫

江姫と徳川秀忠の間に生まれた子供で、三女の勝姫を取り上げます。勝姫はひじょ~に気の強い女性だったとい

記事を読む

no image

祇園女御

NHK大河ドラマ「平清盛」に出てくる登場人物を紹介していきます。 トップバッターは、祇園女御です。

記事を読む

森蘭丸 兄弟 について

森蘭丸 兄弟 について。 織田信長の小姓で、男色の相手とも言われる森蘭丸。 男でありながら女性の

記事を読む

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきます。大河ドラマ「鎌倉殿の13人

記事を読む

no image

安徳天皇の伝説

平清盛が溺愛したといわれる孫の安徳天皇について取り上げてみたいと思います。私の安徳天皇のイメージは、

記事を読む

小見の方 濃姫の母で織田信長の義母、斎藤道三との夫婦仲は?

織田信長の正室、濃姫こと帰蝶の実母である小見の方にスポットを当てます。 2020大河ドラマ「麒

記事を読む

斎藤義龍 父の斎藤道三と長良川の戦いで勝利!父殺しの汚名とともに

大河ドラマ「麒麟がくる」、明日(2020年5月10日)放送は「長良川の対決」です。 いよいよ美

記事を読む

織田信忠 松姫

織田信忠 松姫 について。 大河ドラマ「江」で、父・織田信長と同じく京の二条御所で討たれた 信長

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑