*

松平広忠は「どうする家康」の主人公・徳川家康の父!死因は病死と暗殺説があるが真相は?

大河ドラマ「どうする家康」の主人公・徳川家康の父親である松平広忠(まつだいらひろただ)を取り上げますね。ちなみに家康の母親・於大の方は過去に紹介してます。

松平広忠は、24歳の若さで亡くなった事もあり、家康の父としては映画やドラマでもあまり出演の機会がありませんでした。

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、浅利陽介が広忠役を演じていましたが、「どうする家康」では飯田基祐が演じますよ。

松平広忠の生涯

松平広忠の生まれは1526年4月と伝わりますが、他の説もありです。

広忠の出身は三河(現在の愛知県岡崎市)になります。父は松平清康、母は青木貞景の娘。弟に松平信康(通称・源次郎)がいます。

性格は伝記ものや関連漫画を見た限りでは温厚で子煩悩に描かれる事が多いですが、謎が多い人物でもありますね。

1535年、広忠10歳の頃に父の松平清康が殺されてしまいます。いわゆる森山崩れと言われるものです。命までも狙われることが多くなり伊勢などに一時逃亡します。

その後、1537~1540年頃に三河に移されて岡崎城に戻って於大の方と結婚します。そして、1542年に竹千代(徳川家康)が誕生するというわけです。ただ、於大の方とはすぐに離縁となりますが・・・。

松平広忠の初陣は1545年、織田氏と争った安城畷での戦いと言われています。以後は今川氏の協力を得ながら、主に織田氏との争いに明け暮れました。

1548年の小豆坂の戦いにも勝利しましたが、その翌年である1549年に死去したと言われております。

松平広忠と森山崩れ

松平広忠の人生を語る上で転機となったのが、1535年の森山崩れと言われる事件であります。

この事件では、父の松平清康が家臣の阿部正豊に暗殺されてしまい、当時の松平氏がボロボロになりました。広忠は、わずか10歳という若さで命を狙われ逃亡生活に追い込まれてしまいました。

この森山崩れがあったがために松平広忠の人生が大きく変わりました。

松平広忠、竹千代を人質にとられる

松平広忠が、嫡男の竹千代を今川氏や織田氏に人質としてとられる背景についてですが、大河ドラマ「どうする家康」でも苦悩する松平広忠が描かれていましたね。

まず、竹千代がはじめて人質になったのは、1545年の松平氏と織田氏との争い時に遡ります。その時、広忠は今川氏へ協力を要請します。その代償として幼き息子を人質として差し出す事になったのです。

当時は、裏切りや下克上が当たり前の混乱期にて竹千代はいつ命を失ってもおかしくはない状況でありました。

ただ、この竹千代が当初預けられていた今川氏の元から織田氏へ。またその織田氏から今川氏の元へと行き来する中で、松平家がお家断絶とまでは行かずギリギリ存続するのです。

三河の弱小大名だった松平広忠、そして、その嫡男である家康が台頭して戦国の世を席巻するとは誰も想像しなかった事と思います。

松平広忠の最期

松平広忠は、織田氏との小豆坂の戦い(1548年)の翌年、1549年3月に亡くなったとされています。

死因は、病死とも言われていますが、色んな説があります。戸田康光の裏切り行為で亡くなった説、岩松八弥に脇差で両断された説、三河の一揆により暗殺された説など多数の説があります。

ただ、20代という若くして亡くなったのは確かであとは正確にはわかっていない部分が多いようです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

阿野全成 今若丸の幼少名で知られる源義経の同母兄

以前、このサイトで妻の阿波局(実衣)を取り上げた事がありますが、夫の阿野全成はまだ取り上げていなかっ

記事を読む

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮捕により出演者変更となった事か

記事を読む

江 石田三成

江 石田三成 が登場しました。 これから浅井三姉妹にも大きく関わっていく石田三成。 今回は演じた

記事を読む

三浦義村 山本耕史が演じる北条義時の親友でしたたかな武将

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主人公・北条義時の親友として描かれている相模国の御家人・三浦義村を今回

記事を読む

藤原秀衡の正室が義理の息子・藤原国衡に再嫁する!?マジ話でした

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」先週の第20回放送で気になる場面がありました。 その場面というのは

記事を読む

徳川忠長の正室 松孝院

江に大変可愛がられた徳川忠長。 大河ドラマ「江」では、さすがに忠長の最期まではやらなかったのですが

記事を読む

no image

常盤御前の子供たち

久しぶりに平清盛の登場人物について紹介したいと思います。都の美女千人を集めた中で一番の美女だといわれ

記事を読む

上総介広常の最期は源頼朝に裏切られる?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、佐藤浩市が演じる上総介広常を今回は取り上げたいと思います。 坂

記事を読む

徳川家光 竹千代

徳川家光 竹千代 について。 大河ドラマ「江」の登場人物を紹介しています。 今回登場するのは、江

記事を読む

静御前 源義経の愛妾!しづやしづの舞を披露した白拍子

先日、源義経の正室である郷御前(「鎌倉殿の13人」では里)を取り上げましたので、もう一人の妻である静

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑