*

三淵藤英役を演じるのは谷原章介!忠義に厚い足利将軍家の奉公衆

室町幕府の足利将軍家にて奉公衆の役職にあった三淵藤英。今回は、その実像に迫りたいと思います。大河ドラマ「麒麟がくる」での三淵藤英役は、谷原章介さんです。

さて、三淵藤英は細川藤孝(細川幽斎)と一緒に登場するシーンが多いです。それもそのはず、二人は異母兄弟であり三淵藤英が兄に当たります。

実直で忠義に厚い人物と知られた三淵藤英は一体、どんな生涯を送ったのでしょうか?

三淵藤英 室町幕府の奉公衆

室町幕府

三淵藤英(みつぶちふじひで)は、弟の細川藤孝と共に室町幕府の奉公衆の役職にありました。兄弟の父である三淵晴員も第12代将軍の足利義晴に仕えていたので、代々、幕臣として将軍家に仕える家柄だったのでしょうね。

三淵藤英と細川藤孝の名字が違うのは、三淵家の次男だった細川藤孝が細川家に養子に出されたからです。なので、兄弟の年齢が逆だったら細川家に養子に出されたのは藤英の方だったかもしれませんね。

養子に出されたと言っても三淵藤英と細川藤孝は兄弟です。大人になってからも同じ役職に就いていましたし兄弟はいつも近くにいたのではないしょうか?

しかし、この兄弟は、ある時を境に別々の道を歩むことになります。それは後ほど・・・。

三淵藤英 足利義昭を興福寺から助け出す

三淵藤英と細川藤孝は、第13代将軍の足利義輝に仕えていました。しかし、足利義輝が三好三人衆に暗殺される事件(永禄の変)が発生します。

新しい将軍を擁立しようと三淵藤英と細川藤孝は動き出します。当時、出家して興福寺に監禁されていた足利義昭を助け出し還俗させます。そして、三好三人衆の隙を見て越前の朝倉義景、更には尾張の織田信長を頼る事となります。

その後、織田信長の手を借りて足利義昭は無事に室町幕府の第15代将軍職に就くことに成功します。

三淵藤英は、新しい将軍の元でも忠義を尽くします。将軍・義昭は、そんな三淵藤英を信頼して山城国の伏見城を任せたりします。

三淵藤英と細川藤孝 兄弟の対立

ずっと共に手を取り合ってきた三淵藤英と細川藤孝ですが、兄弟の仲がついに壊れる時が来てしまいます。壊れるという表現はアレですが・・・。

その原因は、足利義昭と織田信長の対立です!

足利義昭と織田信長の仲も最初は良かったのですが・・・。

足利義昭と織田信長の対立で、三淵藤英は勿論、主君である足利義昭側につきます。一方、弟の細川藤孝はあろうことか主君を裏切って織田信長側についたのです。

細川藤孝の裏切りに三淵藤英は当然、激怒します。弟の居城を襲撃しようとしますが、失敗してしまいます。

やがて、足利義昭が挙兵して織田信長を討とうとしますが、結果は火を見るよりも明らかで信長の勝利で終わります。足利義昭側の武将たちが殆ど離反する中、三淵藤英の軍だけが最後まで残ったと伝わります。しかし、結局は二条城に籠っていたところ柴田勝家が説得をする形で三淵藤英も降伏を受け入れることになります。

落城

三淵藤英と細川藤孝 兄弟の比較

ここで、兄・三淵藤英と弟・細川藤孝を比較してみましょう。

三淵藤英は、実直で忠義を尽くす人物ですが、その分、要領が悪いというか、その生涯や最期を知ると余計、もう少しうまく立ち回れなかったのかなぁと感じます。

一方、弟の細川藤孝は要領が良く戦国大名の中では晩年も悠々自適に過ごせたというし、畳の上で亡くなりました。天下人に乗り換えていくさまも見事というしかないですね。

三淵藤英と細川藤孝の生きざまの違いは、性格もあるかと思いますが、嫡子として育てられた長男と他家に養子に出された次男というのも影響大きそうですね。

でも細川藤孝は、追放された将軍・義昭の葬儀を行ったりもしているのでそこまで忠義がなかったわけではないのですが・・・。

三淵藤英の最期 謎の自害

幕府が事実上、滅亡したあと、三淵藤英はどうなったのかと言うと、織田信長のもとで細川藤孝と同様に家臣となります。

しかし、翌年に突然、信長に所領を没収されて明智光秀に預けられます。そして、嫡男の三淵秋豪とともに光秀の居城である坂本城で自害を命じられるのでした。

信長家臣になってから自害まで何があったのか史料もないようです。絶対に何かあったのだと思うのですが・・・。そして、明智光秀の預かりになって光秀の居城で自害するというのも意味不明です。

本能寺の変後、弟の細川藤孝が光秀の味方をしなかったのは、三淵藤英の自害が関係しているのかも、なんて思ってしまいました。

ab

スポンサーリンク

関連記事

家光の側室 お万の方

新ドラマの「大奥 誕生~有功・家光篇」が始まりましたが、映画「大奥」と同様に男女逆転のお話です。主人

記事を読む

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川数正にスポットを当てたいと思い

記事を読む

浅井長政

浅井長政について特集です。 江の父親である浅井長政は、北近江の戦国大名でした。 浅井の読み方は、

記事を読む

阿野全成 今若丸の幼少名で知られる源義経の同母兄

以前、このサイトで妻の阿波局(実衣)を取り上げた事がありますが、夫の阿野全成はまだ取り上げていなかっ

記事を読む

no image

統子内親王(むねこないしんのう)

久々に朝廷側の人物を取り上げたいと思います。 統子内親王(上西門院)という女性で、大河ドラマ「平清

記事を読む

豊臣秀頼 側室 との子供

豊臣秀頼 側室 との子供は今後どうなるのか? NHK大河ドラマ「江」の登場人物を紹介していますが、

記事を読む

太原雪斎 今川義元の軍師で徳川家康の教育係?桶狭間の戦いまでの寿命

本日は、今川義元の軍師として名高い太原雪斎(たいげんせっさい)を取り上げたいと思います。大河ドラマ「

記事を読む

保科幸松(保科正之)

保科幸松(保科正之) について。 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が、 最終回を迎

記事を読む

於大の方 徳川家康の母で実子に対しては非常に愛情深い女性

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物を紹介しております。 今回は、竹千代(後の徳川家康)の生母で

記事を読む

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮捕により出演者変更となった事か

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑