*

織田信長について

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 , , ,

戦国時代に天下統一を成し遂げる寸前、家臣の裏切りに遭い、
本能寺の変で命を落とした戦国大名・織田信長について。

天下獲りは、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と主役をかえます。
もし、本能寺の変が起きなかったら織田信長が幕府を作っていた?

お市の方と浅井三姉妹の運命も大きく左右した本能寺の変。
そして、織田信長という人物にスポットを当てていきます。

織田信長は、1534年に尾張の織田信秀と正室・土田御前との間に
生まれます。幼少時代から「うつけもの(変わり者)」と呼ばれていた。
1551年に父・信秀が急死すると、実弟の織田信行と家督争いが起きる。
信長は、家督争いに勝利して織田家の家督を継ぐことになる。

そして、勢力拡大を図り、今川義元を桶狭間の戦いで破り、さらに、
美濃を併合、時の将軍である足利義昭を奉じて上洛を果たす。

その権力は、安土城の築城を見てもわかる通り凄いものだった。

天下統一まで目前に迫った、1582年、本能寺の変が起きる。
織田信長は、家臣の明智光秀によって自害に追い詰められる。
この時、信長は49歳だった。

織田信長のエピソードとしては、男色だったということ。
大河ドラマ「江」の中でも描かれている森蘭丸が相手ですね。
戦国大名の男色は、珍しくなく武田信玄とかもそうですね。

織田信長は、男色一筋なわけでなく正室・側室もいました。
織田信長の正室は、美濃国の斎藤道三の娘・濃姫です。
「江」では出てきませんが、よくドラマで描かれますね。

寵愛された側室は、生駒吉乃で信忠、信雄、徳姫の生母です。
濃姫に子がいなかったので、信忠が嫡男となり正室に近い扱いを受けた。

その他、織田家は美男美女の血筋のようで信長自身もイケメンだったらしい。

「なかぬなら 殺してしまへ ホトトギス」の歌で有名な信長ですが、
身内に甘いところがあるようです。家督争いをした弟を殺害していますが、
一度は許したり、弟の遺児をきちんと養育したりしたようです。

又、身内が戦死すると相手を徹底的に攻撃します。
比叡山の焼き討ちや長島一向一揆などで残虐な面をみせます。

信長の娘たちは、政略結婚でも家臣の息子や大事にしてくれそうな
ところへ嫁入りさせている事から甘い父親との評価があるそうです。

ab

広告

関連記事

大奥で権力を握った「右衛門佐」

電撃結婚して驚いた菅野美穂と堺雅人が主演した話題の映画「大奥~永遠~ 」から右衛門佐(映画では、堺雅

記事を読む

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。という事は最終回も近いという事か・

記事を読む

五徳姫の十二ヶ条の訴状とは?築山殿・松平信康との不仲原因

大河ドラマ「どうする家康」からの登場人物、紹介していそうでしていなかった五徳姫を今更ながら紹介したい

記事を読む

阿茶局 徳川家康の側室

阿茶局 徳川家康の側室。 大河ドラマ「江」第42話に登場した阿茶局について紹介。 阿茶局は、大坂

記事を読む

織田信忠 松姫

織田信忠 松姫 について。 大河ドラマ「江」で、父・織田信長と同じく京の二条御所で討たれた 信長

記事を読む

穴山梅雪の最期が悲惨?正室の見性院は徳川家康の庇護を受け長生きする

まだ、続いてます~大河ドラマ「どうする家康」の登場人物紹介!武田家の家臣・穴山梅雪(穴山信君)を取り

記事を読む

麒麟がくるの稲葉一鉄役は村田雄浩!有能な武将で春日局の祖父

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物紹介、今回はベテラン俳優の村田雄浩さんが演じる稲葉良通を取り上げて

記事を読む

三浦義村 山本耕史が演じる北条義時の親友でしたたかな武将

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主人公・北条義時の親友として描かれている相模国の御家人・三浦義村を今回

記事を読む

2016年の大河ドラマの主人公 真田幸村

2016年の大河ドラマ「真田丸」が始まっていますが、主人公の真田幸村を取り上げていませんでした。

記事を読む

摂津晴門 片岡鶴太郎が演じるインパクトある悪役は本当に悪い人?

久しぶりの更新になります。ここ2か月ほど、忙しくて大河ドラマを観る暇がなかったので、録画していたのを

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑