*

八田知家 鎌倉殿の13人のひとりで阿野全成を殺害した人物

鎌倉幕府で御家人たちが源頼家を抑える(?)ために結成された十三人の合議制の13名を紹介していきたいと思います。

まずは、市原隼人が演じる八田知家(はったともいえ)から取り上げます。

八田知家とはどんな御家人だったのでしょうか?

八田知家 鎌倉殿の13人のひとり

八田知家は、下野国宇都宮氏の当主であった八田宗綱の四男として1142年に誕生します。5歳上の姉に、寒河尼がいます。

寒河尼は、源頼朝の乳母をしていた女性で、その子供に結城朝光がいます。

結城朝光は、梶原景時の変が起きるきっかけをつくった人物で知られています。きっかけというか梶原景時が結城朝光を陥れようとした際に反対に景時を糾弾訴状で追い詰めた。ドラマでは、阿波局に琵琶を教えていましたね。

という事で八田知家と結城朝光は叔父と甥の関係になります。

八田知家は、姉の寒河尼が源頼朝の乳母をしていた関係もあるのか頼朝の平家打倒の挙兵に早くから参加していたようです。

平氏追討では、源範頼が率いていた軍の一員でした。また、奥州合戦では千葉常胤とともに東海道大将軍として活躍しました。

主君・源頼朝が亡くなると鎌倉幕府の2代将軍である源頼家にそのまま仕え十三人の合議制の一人として名を連ねました。

八田知家 源頼家の命で阿野全成を殺害する

源頼家の時世、権力を巡り北条氏と比企氏が対立していきます。そして、その対立が決定的になるのが阿野全成の事件です。

阿野全成は、北条時政の娘・阿波局と結婚していました。なので、当然の如く北条時政側の人間となります。また、阿波局は頼家の弟・実朝の乳母をしていました。

北条時政は、比企氏側にいる源頼家よりも源実朝を鎌倉殿にしたいこともあり阿野全成と手を組み源頼家を廃しようとします。

しかし、源頼家は先手を打って阿野全成を謀反の罪で捕らえて常陸国に配流。そして、八田知家に命じて殺害させました。

結局、後から命を下した源頼家も殺害されて比企氏一族も滅ぼされるわけですが、八田知家は阿野全成殺害から15年後の1218年に享年76歳と割と長生きしました。

天寿を全うした八田知家ですが、跡を継いだ嫡男の小田知重は父の死からたった1年で源実朝の暗殺事件に巻き込まれ討死しています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

初 常高院について

初 常高院について。 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、水川あさみが演じる ヒロイン・江姫の姉、

記事を読む

no image

統子内親王(むねこないしんのう)

久々に朝廷側の人物を取り上げたいと思います。 統子内親王(上西門院)という女性で、大河ドラマ「平清

記事を読む

土田御前 大河ドラマで織田信長の母を演じるのは檀れい

大河ドラマ「麒麟がくる」で、帰蝶が織田家に嫁ぎました。 そのため、織田家の人物が登場するように

記事を読む

藤田伝吾 本能寺の変や山崎の戦いで活躍した明智五宿老の一人

大河ドラマの印象的な登場人物を紹介するという事で、今回の記事では藤田伝吾を取り上げたいと思います。

記事を読む

平手政秀役は上杉祥三!織田信秀と信長に仕えた家臣で最期は切腹する

大河ドラマ「麒麟がくる」は、織田信秀が亡くなり今川に睨まれて四面楚歌の織田信長に義父である斎藤道三が

記事を読む

徳川 和姫

徳川 和姫 について。 大河ドラマ「江」のヒロイン、江姫と徳川秀忠の間に 生まれた末っ子の姫が、

記事を読む

徳川将軍家 夫に冷遇された御台所

江は、徳川将軍家で唯一の次期将軍を生んだ御台所であり、夫からも大切にされた女性です。御台所の中では、

記事を読む

no image

待賢門院 藤原璋子

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。 今回は、ぶっ飛び天然キャラの待賢門院・藤原璋子を取

記事を読む

豊臣秀吉 側室②

豊臣秀吉 側室 について続きです。 天下人・豊臣秀吉の側室を何名かご紹介したいと思います。 名門

記事を読む

江姫の子供たち について

江姫の子供たち について。 2011大河ドラマ「江~姫たちの戦国」のヒロイン、江姫。 徳川幕府の

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑