*

阿波局 北条政子と北条義時の妹を演じるのは宮澤エマ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、今回は宮澤エマ演じる実衣を紹介していきたいと思います。

実衣は、北条時政の娘であり北条政子と北条義時の妹です。大河ドラマの役柄は、お茶目で愛嬌のある感じに見受けられますね。しかし、史実は波瀾万丈に生きた女性だったようです。それでは、実衣こと後の阿波局の生涯をお読みください。

北条政子と北条義時の妹 阿波局

宮澤エマ演じる実衣は、北条時政の娘の一人です。時政には政子をはじめ娘が何人かいるのですが、「鎌倉殿の13人」での実衣は阿波局で間違いないでしょう。

阿波局の母は、伊東入道の娘であるとされていて北条義時とは確実に母親が一緒ですが、北条政子は腹違いの可能性も無きにしも非ずだそうです。(政子の母が不明な為)

ただ、阿波局は北条政子と北条義時よりも年下なので妹には変わりないでしょう。

姉・政子が源頼朝に嫁いだことで阿波局も波瀾万丈の人生を歩むことになります。

阿波局の嫁ぎ先は源頼朝の異母弟・阿野全成

阿波局は、義兄である源頼朝の異母弟である阿野全成と結婚します。阿野全成との間に阿野時元が誕生しています。

息子の時元は全成の四男でしたが、嫡男になっています。(三男の阿野頼全も阿波局が産んだ子かも?)

夫・阿野全成は後に2代将軍・源頼家により北条側についた謀反人として殺害されています。その時に阿波局も捕まりそうになりましたが、姉・政子により助けられました。

阿波局と梶原景時の変

阿波局の夫・阿野全成が殺害される3年ほど前に梶原景時の変が起きています。

梶原景時の変

鎌倉時代初期の正治元年10月25日から翌正治2年1月20日にかけて鎌倉幕府内部で起こった政争。初代将軍源頼朝の死後に腹心であった梶原景時が御家人66名による連判状によって幕府から追放され、一族が滅ぼされた事件である。頼朝死後に続く幕府内部における権力闘争の最初の事件であった。
(wikipedia)

この梶原景時の変は、阿波局が結城朝光に「(敵対する)梶原景時があなたを殺そうとしていますよ」と告げたことが原因であると伝わります。

そういう余計なことを言って争いの火種を作るのは大河ドラマの実衣の姿からも何となく想像がつきますね。

実衣こと阿波局が梶原景時の変のきっかけをつくった事により結果、自分の夫である阿野全成が死んでしまうという遠因につながってしまいます。

阿波局は源実朝の乳母

阿波局は、源実朝の乳母としても知られています。

源実朝は、源頼朝と北条政子の間に生まれた次男です。長男は2代将軍・源頼家ですが、頼家が追放されると12歳で鎌倉幕府の第3代将軍になります。しかし、ご存じの通り26歳の若さで頼家の子・公暁によって殺害されてしまいます。

阿波局にとって源実朝は甥に当たりますね。頼家もそうですが・・・。乳母をしていた関係でより源実朝の方を可愛がったのでしょう。

源実朝が将軍に就いて間もない頃、実朝は北条時政の屋敷にいました。しかし、阿波局が政子に「時政の後妻・牧の方が実朝に対して不穏な動きをしている」とまたもや告げ口をして時政の屋敷から実朝を奪還することに成功しています。

源実朝が殺害されたのは、1219年1月です。同年2月、息子の阿野時元も将軍の座を狙って(?)挙兵しましたが、北条義時の軍に敗れて自刃してしまいます。

阿波局は、源実朝と息子を見送った8年後に亡くなっています。

阿波局にとっては甥に夫を殺され息子は兄に殺されてと身内同士の争いに心を痛めていたことでしょう。それは姉の政子もそうですしこの時代を生きた権力者の身内の女性は仕方がないのかもしれませんね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

千姫の生涯 豊臣秀頼との夫婦愛

千姫の生涯 豊臣秀頼との夫婦愛。 大河ドラマ「江」第39話で、豊臣秀頼に側室が出来て 嫡男が誕生

記事を読む

徳川家康 正室 築山殿

徳川家康 正室 築山殿 について。 大河ドラマ「江」の2011年1月23日放送で、江に衝撃を与える

記事を読む

徳川吉宗 大奥

先日、テレビで初放映された大奥男女逆転の映画観ました。 結構、面白かったです。 それで江とは血が

記事を読む

天崇院 勝姫

江姫と徳川秀忠の間に生まれた子供で、三女の勝姫を取り上げます。勝姫はひじょ~に気の強い女性だったとい

記事を読む

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である源義高が殺害されてしまいました

記事を読む

徳川国松(忠長)の生涯

徳川国松(忠長)の生涯 について。 江姫と徳川秀忠の次男で、徳川家光の弟である国松。 後の駿府藩

記事を読む

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよいよ追い込まれていきます。

記事を読む

no image

堀河局 百人一首の女流歌人

今回、取り上げるのは堀河局です。 大河ドラマ「平清盛」では、りょうが演じています。 第4話で、堀河

記事を読む

平手政秀役は上杉祥三!織田信秀と信長に仕えた家臣で最期は切腹する

大河ドラマ「麒麟がくる」は、織田信秀が亡くなり今川に睨まれて四面楚歌の織田信長に義父である斎藤道三が

記事を読む

織田信忠 松姫

織田信忠 松姫 について。 大河ドラマ「江」で、父・織田信長と同じく京の二条御所で討たれた 信長

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑