*

第12回・宿命の再会

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

前回の更新から1ヶ月以上放置。
久しぶりの更新になってしまった(ドラマが面白くないとか・・・そんな事は決してない!)

第12回「宿命の再会」(2012年3月25日放送分)
だいぶ記憶が飛んでいるので、覚えている範囲であらすじを書いてみます。

清盛、、、宿命の相手との再会を果たします!
相手は源義朝ですよね!?

朝廷に不満を持った僧侶たちが強訴する。
都が一層、物騒になっていた。

鳥羽院から僧侶たちを退けるように命じられた平氏。
仕事をやり遂げた平氏だったが、それでも出世は望めなかった。

明子が亡くなり時子が清盛の後妻に収まる。
時子の弟くん・時忠も登場!
(彼は、かの有名な「平家にあらずんば人にあらず」と言った人物ですね)

清盛の弟・頼盛が元服します。

出家していた待賢門院璋子は、病に倒れ、帰らぬ人に。
鳥羽院は深く悲しむ。

璋子が好きな水仙を探すために野山をかけまわる清盛の前にあらわれた源義朝。
源義朝は、ずっと待っていてくれた由良姫を正室に迎える。
ふたりの間にはすぐに嫡男・頼朝が生まれた。

一方、清盛と時子に間にも子・宗盛が生まれる。

すごく簡単なあらすじでした(汗)

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第28回・友の子、友の妻

大河ドラマ「平清盛」のあらすじです。 第28回は「友の子、友の妻」という事で、清盛のよきライバルで

記事を読む

no image

第27回・宿命の対決

大河ドラマ「平清盛」の第27回「宿命の対決」のあらすじです。宿命の対決ということで、当然、平清盛VS

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

大河ドラマの歴代ランキングは?戦国時代の作品のおすすめ

今週の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね! ここまで毎週、視聴している「麒麟がくる」で

記事を読む

麒麟がくるの視聴率推移 同時間帯「ポツンと一軒家」「世界の果てまでイッテQ!との比較

大河ドラマ「麒麟がくる」の記事、ここ最近は登場人物の紹介をしていました。 ここで、初回からいま

記事を読む

no image

平清盛 視聴率ダウンは関西

大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、歴代ワースト3でした。 初回放送から現在、第4回まで放送されましたが

記事を読む

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

no image

第20回・前夜の決断

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 2012年5月20日放送の第20回 「前夜の

記事を読む

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公を鈴木亮平が演じる!その他のキャストは?

2018年の大河ドラマに決まった「西郷どん」は、林真理子さんの小説「西郷どん!」が原作です。それを中

記事を読む

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り物語」の名場面が紹介されていま

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

摂津晴門 片岡鶴太郎が演じるインパクトある悪役は本当に悪い人?

久しぶりの更新になります。ここ2か月ほど、忙しくて大河ドラマを観る暇が

大河ドラマ「秀吉」の感想と視聴率!竹中直人と沢口靖子が夫婦役

麒麟がくる休止中に放送された過去の大河ドラマという事で、この間の日曜日

→もっと見る

PAGE TOP ↑