*

第12回・宿命の再会

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

前回の更新から1ヶ月以上放置。
久しぶりの更新になってしまった(ドラマが面白くないとか・・・そんな事は決してない!)

第12回「宿命の再会」(2012年3月25日放送分)
だいぶ記憶が飛んでいるので、覚えている範囲であらすじを書いてみます。

清盛、、、宿命の相手との再会を果たします!
相手は源義朝ですよね!?

朝廷に不満を持った僧侶たちが強訴する。
都が一層、物騒になっていた。

鳥羽院から僧侶たちを退けるように命じられた平氏。
仕事をやり遂げた平氏だったが、それでも出世は望めなかった。

明子が亡くなり時子が清盛の後妻に収まる。
時子の弟くん・時忠も登場!
(彼は、かの有名な「平家にあらずんば人にあらず」と言った人物ですね)

清盛の弟・頼盛が元服します。

出家していた待賢門院璋子は、病に倒れ、帰らぬ人に。
鳥羽院は深く悲しむ。

璋子が好きな水仙を探すために野山をかけまわる清盛の前にあらわれた源義朝。
源義朝は、ずっと待っていてくれた由良姫を正室に迎える。
ふたりの間にはすぐに嫡男・頼朝が生まれた。

一方、清盛と時子に間にも子・宗盛が生まれる。

すごく簡単なあらすじでした(汗)

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

独眼竜政宗の両親 伊達輝宗の最期と義姫の毒殺未遂事件について

大河ドラマは、「麒麟がくる」が休止中ということで、6月14日放送分は1987年の「独眼竜政宗」の名場

記事を読む

no image

源義経は女好きだった!?

日本人の中では悲劇のヒーロー的な感じでとても人気のある源義経。静御前との悲恋もありイメージ的に何とな

記事を読む

no image

第17回・平氏の棟梁

大河ドラマ「平清盛」第17回(2012年4月29日放送)のあらすじです。 育ての父・平忠盛が亡くな

記事を読む

no image

第8回・宋銭と内大臣

大河ドラマ「平清盛」第8回(2012年2月26日放送)は【宋銭と内大臣】でした。 宋銭は、宋のお金

記事を読む

no image

第2回・無頼の高平太

NHK大河ドラマ「平清盛」第2回の放送が終わりました。 第2回のタイトルは「無頼の高平太」です。 い

記事を読む

no image

第21回・保元の乱

大河ドラマ「平清盛」第21回放送分(2012年5月27日)のあらすじです。 今回のタイトル通り、保

記事を読む

no image

白河法皇の殺生禁断令

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。 殺生禁断令という

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

no image

第13回・祇園闘乱事件

平清盛のあらすじ、第13回放送(2012年4月1日)分です。 記憶が遠のいでいる・・・ 若き

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

渋沢市郎右衛門 渋沢栄一の父の生涯について!実はお婿さん

渋沢栄一の父である渋沢市郎右衛門を取り上げたいと思います。 大河

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げてい

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

→もっと見る

PAGE TOP ↑