*

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「平清盛」ですが、4月1日放送の第13回で今年ワースト記録をまた塗り替えてしまいました。

「平清盛」第13回視聴率は11.3%

低視聴率の原因は・・・
まぁもともと低視聴率なドラマだった事もありますが、一番の理由はコレかな?

裏番組の同時間帯が強力コンテンツだったこと!

フジテレビ「世界フィギュアスケート選手権2012女子フリー」
(視聴率14・8%)

TBS「キリンチャレンジカップ2012 なでしこJAPAN×アメリカ」
(視聴率14・8%)

高視聴率で有名な女子フィギュアとなでしこジャパンの試合が裏番組でした。
このふたつの強力コンテンツの視聴者と大河ドラマの視聴者層って丸かぶりなんです。

女子フィギュアとなでしこは、通常30%近い高視聴率をマークするはずなのですが、今回は視聴率を分け合った感があります。

「平清盛」がワースト記録を更新したのも一応、理由付けができるのですが、今後の展開次第では、もしかしたら前代未聞の一桁視聴率も覚悟しなくてはならないかもです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第8回・宋銭と内大臣

大河ドラマ「平清盛」第8回(2012年2月26日放送)は【宋銭と内大臣】でした。 宋銭は、宋のお金

記事を読む

no image

第22回・勝利の代償

大河ドラマ「平清盛」のあらすじ。 今回は、2012年6月3日放送の第22回「勝利の代償」です。

記事を読む

no image

第25回・見果てぬ夢

2012年6月24日放送の第25回 「見果てぬ夢」のあらすじ。 平清盛は、信西と共に政治改革を推し

記事を読む

no image

第3回・源平の御曹司

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回のあらすじです。 今回のタイトルは「源平の御曹司」です。 生涯の

記事を読む

no image

第14回・家盛決起

またまた簡単にあらすじ書きます。 記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8

記事を読む

no image

第10回・義清散る

NHK大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 今回は、2012年3月11日放送の第1

記事を読む

麒麟がくるの視聴率推移 同時間帯「ポツンと一軒家」「世界の果てまでイッテQ!との比較

大河ドラマ「麒麟がくる」の記事、ここ最近は登場人物の紹介をしていました。 ここで、初回からいま

記事を読む

no image

かむろ 平家が雇った禿

かむろと呼ばれる赤い着物を着た怖い子供たち。 兎丸まで殺してしまったのですが、あの子供たちはその後

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

no image

源義経は女好きだった!?

日本人の中では悲劇のヒーロー的な感じでとても人気のある源義経。静御前との悲恋もありイメージ的に何とな

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

細川藤孝 明智光秀の盟友で細川ガラシャの義父!世渡り上手な文化人

前回は、異母兄の三淵藤英を取り上げたので、今回はその弟である細川藤孝を

三淵藤英役を演じるのは谷原章介!忠義に厚い足利将軍家の奉公衆

室町幕府の足利将軍家にて奉公衆の役職にあった三淵藤英。今回は、その実像

岐阜の大河ドラマ館と岐阜城が再オープン!長良川鵜飼も見学しよう

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ対応策として、様々な施設の休館、イベ

大河ドラマの歴代ランキングは?戦国時代の作品のおすすめ

今週の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね! ここまで毎週

織田信勝 信長の弟で母・土田御前の溺愛による非業の死

俳優の木村了が演じる織田信長の弟・織田信勝を取り上げます。 いや

→もっと見る

PAGE TOP ↑