*

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の簡単なあらすじ

公開日: : 最終更新日:2016/02/21 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

今度の大河は、既に「花燃ゆ」に決定しています。
井上真央が主演です。
放送開始は2015年です。

他に主要キャストは大沢たかお、伊勢谷友介、高良健吾などです。
さて、この「花燃ゆ」は一体どういうストーリーなのでしょうか。

【2015大河ドラマ】松陰と妹 松下村塾の志士 変革の原動力

簡単なあらすじですが、吉田松陰と言えば、有名なのは、松下村塾です。
久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文、品川弥二郎と言った人物がここで一生懸命勉強をして世に登場しました。

杉家の四女の文を中心に、吉田松陰の志を継いでいった若い人たちの群像を描いていきます。 吉田松陰を育てたのは、杉家の家族たちです。
吉田松陰は、杉家の大家族ともに暮らしていたのです。

今回、井上真央さんの役は、 文です。
文は、15歳に久坂玄瑞という人物と結婚しますが、禁門の変にて久坂玄瑞が自決をしたことによって未亡人になってしまいます。 その後、文は、毛利家に仕えて、嗣子元昭の守役として、幕末の動乱を生き抜いていくことになります。
明治になり、楫取素彦と再婚しました。

吉田松陰の役は、 伊勢谷友介さんです。
吉田松陰は、尊王攘夷を実現する為、江戸幕府の老中暗殺を計画します。
しかし、残念ながらその計画は成功しませんでした。
1859年に吉田は処刑されます。

ab

広告

関連記事

no image

第28回・友の子、友の妻

大河ドラマ「平清盛」のあらすじです。 第28回は「友の子、友の妻」という事で、清盛のよきライバルで

記事を読む

2024年の大河ドラマ「光る君へ」のキャストが続々決定!主要キャスト以外の脇役陣は?

大河ドラマ「どうする家康」も終盤に入ってきましたね。ずっと視聴出来ていなくて録画ばっかり溜まってます

記事を読む

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公を鈴木亮平が演じる!その他のキャストは?

2018年の大河ドラマに決まった「西郷どん」は、林真理子さんの小説「西郷どん!」が原作です。それを中

記事を読む

no image

第1回・ふたりの父

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」がスタートしました。 ドラマの始まりは、源氏の棟梁である源頼朝

記事を読む

独眼竜政宗の両親 伊達輝宗の最期と義姫の毒殺未遂事件について

大河ドラマは、「麒麟がくる」が休止中ということで、6月14日放送分は1987年の「独眼竜政宗」の名場

記事を読む

no image

第24回・清盛の大一番

大河ドラマ「平清盛」第24回放送のあらすじ。 保元の乱は、後白河帝の勝利で終わり敗者の崇徳上皇は讃

記事を読む

no image

第18回・誕生、後白河帝

大河ドラマ「平清盛」第18回(2012年5月6日放送)のあらすじを超簡単に! 風変りな雅仁親王が天

記事を読む

no image

かむろ 平家が雇った禿

かむろと呼ばれる赤い着物を着た怖い子供たち。 兎丸まで殺してしまったのですが、あの子供たちはその後

記事を読む

no image

白河法皇の女性関係

今回は、白河法皇を取り上げます。 大河ドラマでは、平清盛の実父として描かれています。 あの時代の最高

記事を読む

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑