*

第17回・平氏の棟梁

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

大河ドラマ「平清盛」第17回(2012年4月29日放送)のあらすじです。

育ての父・平忠盛が亡くなって清盛はついに平氏の棟梁になります。

清盛は、平氏の棟梁になったことで忠盛が住んでいた屋敷に移り住みます。
そこで皆を集めて武士の世を目指すことを宣言する。

一方、清盛の妻・時子は膳の数を間違ったりと清盛の機嫌を損ねてばかり。
そんな清盛も公卿が集まる歌会で四苦八苦。


清盛のライバル・源義朝は、心のよりどころを常盤に求め彼女を側室にしていた。
常盤を寵愛する夫のかげで、義朝の正室・由良は寂しい毎日を送っていた。
そんな母の姿をみて心を痛める幼き鬼武者(源頼朝)だった。

義朝は父・源為義との対立が一層激化していた。
為義は、義朝の腹違いの弟・義賢に源氏に代々伝わる太刀・友切を授ける。

同じく朝廷でも不穏な空気が漂っていた。

鳥羽上皇と得子の子・近衛天皇の病気が悪化する。
近衛天皇が亡くなれば、時期天皇に誰がなるのか?
権力の行方に注目が集まる。


話は遡って清盛は・・・

ある日、三男の清三郎が稽古をサボっている事を知り時子のしつけがなっていないと叱りつける。そして、先妻・明子だったら棟梁の妻として立派に勤めを果たしたと言ってしまう。その言葉に傷つく時子だったが・・・何だかんだで仲直り(面倒なので少し省略)

今回の唖然な場面はコレ↓

歌会での清盛の歌・・・

「重盛に 基盛それに 清三郎 清四郎みな われらの子なり」

ドラマとは言えこんな風に家庭の事情を歌う人なんてありえない(汗)
今の天皇陛下の前で「翔太、颯太、健太、悠太、みんな僕の子供で~す」って言う感じ?

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第9回・ふたりのはみだし者

清盛と雅仁親王(後の後白河法皇)が出会います! 平清盛にはじめての子が誕生しました。 長男と

記事を読む

no image

第3回・源平の御曹司

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回のあらすじです。 今回のタイトルは「源平の御曹司」です。 生涯の

記事を読む

no image

白河法皇の殺生禁断令

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。 殺生禁断令という

記事を読む

no image

第7回・光らない君

清盛の前にあらわれた二人の女性 後に妻となる「明子」と「時子」が登場します! 大河ド

記事を読む

濃姫の代役が川口春奈に決定!信長の正室、帰蝶の生涯と過去に演じた女優陣

明智光秀が主人公となる2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、撮影も順調に行われていたと思った矢

記事を読む

no image

第24回・清盛の大一番

大河ドラマ「平清盛」第24回放送のあらすじ。 保元の乱は、後白河帝の勝利で終わり敗者の崇徳上皇は讃

記事を読む

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

no image

第4回・殿上の闇討ち

大河ドラマ「平清盛」第4回放送(2012年1月29日)分のあらすじです。 平清盛は、北面の武士とし

記事を読む

no image

第5回・海賊討伐

大河ドラマ「平清盛」第5回放送は、2012年2月5日。 「海賊討伐」がテーマでした。 平忠盛と宗子

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

明智光安 明智光秀の叔父で父親代わり!最期は明智城で自害する

1/19よりスタートした2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、主人公

松永久秀は茶器を抱いて爆死した戦国三大梟雄の一人!大河では吉田鋼太郎がハマり役

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物、第1話から気になる人物を挙げていき

明智光秀の母 お牧の方は人質になり非業の最期を遂げたのは嘘!

大河ドラマ「麒麟がくる」いよいよ始まりましたね。 最初観た時、映

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮

小見の方 濃姫の母で織田信長の義母、斎藤道三との夫婦仲は?

織田信長の正室、濃姫こと帰蝶の実母である小見の方にスポットを当てます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑