*

白拍子とは?

公開日: : 最終更新日:2020/05/20 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

平清盛の実母である舞子や祇園女御は元白拍子で登場します。
これから多分、登場するであろう清盛の愛妾である祇王や仏御前なども白拍子です。
有名どころの白拍子としては、源義経の愛妾・静御前もそうですね。

平安時代や鎌倉時代でよく登場する白拍子について調べてみました。

白拍子とは?
白拍子の意味とは?

白拍子は、女性の職業で舞や歌を披露する芸人です。
中には男性もいたようですが、ほとんどは男装した女性や子供が演じる。
今で言う宝塚の男役トップスターみたいなもの?

白拍子の舞のルーツは、巫女からきているようです。
衣装は、白い直垂と水干に立烏帽子、白鞘巻の刀をさしています。
時代とともに衣装も変わっていったようですが、白拍子の「白」は衣装から来ているのかな?
そのあたりはよくわかりませんが、白拍子の衣装は白いという印象・・・

そして、白拍子は遊女的な存在でもありました。
言葉は悪いですが、高級娼婦の役割も持っていたようです。
評判の高い白拍子の場合、貴族の屋敷に呼ばれる事も多かった。
そこで気に入られれば愛妾となったり囲われたりした。

白拍子は、韓国の朝鮮王朝時代の妓生(キーセン)と似てますね。
身分は低いが芸の道に生き偉い人に見初められれば愛妾となれる。

時の権力者に愛された白拍子についてはコチラ↓

平家物語の女性たち

源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第4回・殿上の闇討ち

大河ドラマ「平清盛」第4回放送(2012年1月29日)分のあらすじです。 平清盛は、北面の武士とし

記事を読む

no image

第2回・無頼の高平太

NHK大河ドラマ「平清盛」第2回の放送が終わりました。 第2回のタイトルは「無頼の高平太」です。 い

記事を読む

no image

平清盛 視聴率ダウンは関西

大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、歴代ワースト3でした。 初回放送から現在、第4回まで放送されましたが

記事を読む

no image

第10回・義清散る

NHK大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 今回は、2012年3月11日放送の第1

記事を読む

no image

第3回・源平の御曹司

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回のあらすじです。 今回のタイトルは「源平の御曹司」です。 生涯の

記事を読む

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の簡単なあらすじ

今度の大河は、既に「花燃ゆ」に決定しています。 井上真央が主演です。 放送開始は20

記事を読む

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

戦国大河ドラマ名場面スペシャル 初回放送は1987年「独眼竜政宗」

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、今度の日曜日の回をもって一時休止になります。新型コロナの影響で、4

記事を読む

独眼竜政宗の両親 伊達輝宗の最期と義姫の毒殺未遂事件について

大河ドラマは、「麒麟がくる」が休止中ということで、6月14日放送分は1987年の「独眼竜政宗」の名場

記事を読む

no image

白河法皇の殺生禁断令

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。 殺生禁断令という

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑