*

白拍子とは?

公開日: : 最終更新日:2020/05/20 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

平清盛の実母である舞子や祇園女御は元白拍子で登場します。
これから多分、登場するであろう清盛の愛妾である祇王や仏御前なども白拍子です。
有名どころの白拍子としては、源義経の愛妾・静御前もそうですね。

平安時代や鎌倉時代でよく登場する白拍子について調べてみました。

白拍子とは?
白拍子の意味とは?

白拍子は、女性の職業で舞や歌を披露する芸人です。
中には男性もいたようですが、ほとんどは男装した女性や子供が演じる。
今で言う宝塚の男役トップスターみたいなもの?

白拍子の舞のルーツは、巫女からきているようです。
衣装は、白い直垂と水干に立烏帽子、白鞘巻の刀をさしています。
時代とともに衣装も変わっていったようですが、白拍子の「白」は衣装から来ているのかな?
そのあたりはよくわかりませんが、白拍子の衣装は白いという印象・・・

そして、白拍子は遊女的な存在でもありました。
言葉は悪いですが、高級娼婦の役割も持っていたようです。
評判の高い白拍子の場合、貴族の屋敷に呼ばれる事も多かった。
そこで気に入られれば愛妾となったり囲われたりした。

白拍子は、韓国の朝鮮王朝時代の妓生(キーセン)と似てますね。
身分は低いが芸の道に生き偉い人に見初められれば愛妾となれる。

時の権力者に愛された白拍子についてはコチラ↓

平家物語の女性たち

源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫

ab

広告

関連記事

no image

第2回・無頼の高平太

NHK大河ドラマ「平清盛」第2回の放送が終わりました。 第2回のタイトルは「無頼の高平太」です。 い

記事を読む

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り物語」の名場面が紹介されていま

記事を読む

no image

第1回・ふたりの父

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」がスタートしました。 ドラマの始まりは、源氏の棟梁である源頼朝

記事を読む

no image

白河法皇の殺生禁断令

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。 殺生禁断令という

記事を読む

no image

第15回・嵐の中の一門

大河「平清盛」第15回のあらすじ。 2012年4月15日放送分、また簡単にいっちゃいます。

記事を読む

no image

第14回・家盛決起

またまた簡単にあらすじ書きます。 記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8

記事を読む

清盛と八坂神社のつながりとは?

清盛の縁の土地を紹介します。今回は、祇園の八坂神社です。八坂神社は、京都を代表する神社のひとつです。

記事を読む

no image

第19回・鳥羽院の遺言

大河・平清盛のあらすじです。 2012年5月13日放送の第19回・・・あれからだいぶ経ってます

記事を読む

no image

第3回・源平の御曹司

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回のあらすじです。 今回のタイトルは「源平の御曹司」です。 生涯の

記事を読む

no image

白河法皇の女性関係

今回は、白河法皇を取り上げます。 大河ドラマでは、平清盛の実父として描かれています。 あの時代の最高

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑