*

白河法皇の殺生禁断令

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。

殺生禁断令というのは、漁や狩りなどをして生き物を殺して食べてはいけないという規律です。
白河法皇がはじめて出したお触れではなく、ずっと昔からこのような殺生禁断令は出されていました。

殺生禁断令と似ていて思い出すのが、ご存知、あの生類憐みの令です。
一見、「生類憐みの令」の対象は、イヌだけに思われがちですが、あれは生き物全般でした。
犬のほか、猫、鳥、魚、貝、虫、人間の乳幼児にまで対象が及んだようです。
当時、子供のしつけ出来なかったのでは?

余談ですが、『古事談』という書物に、白河法皇の殺生禁断令を破った人物が記されています。
加藤成家という人物で、平清盛の父である平忠盛の家臣でした。
祇園女御の食事に鮮鳥を出して殺生禁断令を破りました。
主人である平忠盛の命令に従い、殺生禁断令を仕方なく破ったと白河法皇の前で開き直ったそうです。

ドラマの劇中では、鱸丸の父親が殺生禁断令を破って捕えられました。
鱸丸の父は、漁師でしたので言わば仕事をするなという命令です。
漁師から漁を取り上げるのは、死活問題、死ねということ。
どっちみち死ぬのであれば殺生禁断令に逆らって死んだほうがマシという事か?

ドラマでは、清盛が鱸丸に「助けられなかった」と謝っているので、鱸丸の父は殺されたのだろうな。

しかし白河法皇ってむちゃくちゃなお人ですね。
最高権力者で、やりたい放題。
早くも第2話で亡くなりましたが・・・

白河法皇は、女性関係も派手でしたが、実は若い頃はそうでもなかったようです。
30歳ぐらいで死に別れた中宮とは仲が睦ましく子供にも恵まれたようです。
その頃は、妻妾もあまりいなかったが、中宮が亡くなってから派手になって女だけでなく男にも手を出していたとか。

ab

広告

関連記事

no image

第20回・前夜の決断

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 2012年5月20日放送の第20回 「前夜の

記事を読む

no image

第7回・光らない君

清盛の前にあらわれた二人の女性 後に妻となる「明子」と「時子」が登場します! 大河ド

記事を読む

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の簡単なあらすじ

今度の大河は、既に「花燃ゆ」に決定しています。 井上真央が主演です。 放送開始は20

記事を読む

no image

第17回・平氏の棟梁

大河ドラマ「平清盛」第17回(2012年4月29日放送)のあらすじです。 育ての父・平忠盛が亡くな

記事を読む

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本潤(37)が決定したと報じられ

記事を読む

no image

平清盛の初回視聴率17.3%

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。 初回視聴率がわかりました。 17

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

濃姫の代役が川口春奈に決定!信長の正室、帰蝶の生涯と過去に演じた女優陣

明智光秀が主人公となる2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、撮影も順調に行われていたと思った矢

記事を読む

大河ドラマ「秀吉」の感想と視聴率!竹中直人と沢口靖子が夫婦役

麒麟がくる休止中に放送された過去の大河ドラマという事で、この間の日曜日(2020年7月12日放送)は

記事を読む

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

ab

広告

ab

広告

高階貴子 百人一首に選ばれた当代きっての女流歌人!中宮・藤原定子の生母

今回、取り上げる人物は、藤原道長の長兄・藤原道隆の奥さんである高階貴子

赤染衛門 凰稀かなめ演じる女流歌人!紫式部や和泉式部との仲は?

藤原道長の妻・源倫子に仕えていた赤染衛門を取り上げます。読み方は「あか

源倫子のおかげで藤原道長は出世した?子供に恵まれて長生きだった

2024年大河ドラマ「光る君へ」の第3回から登場している源倫子(みなも

円融天皇の愛妻は詮子・遵子ではなく最初の中宮・藤原媓子だった!?

大河ドラマ「光る君へ」に登場する人物という事で、第64代天皇である円融

藤原惟規 紫式部の弟は出来が悪い?紫式部日記から分かる姉弟の仲とは

紫式部の弟とされる藤原惟規(ふじわらののぶのり/これのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑