*

清盛と八坂神社のつながりとは?

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

清盛の縁の土地を紹介します。今回は、祇園の八坂神社です。八坂神社は、京都を代表する神社のひとつです。(京都の神社はほとんど有名なところばかりですが・・・) 舞妓さんや芸妓さんの神社の印象が強く、また、祇園祭でも有名ですね。数多くある神社の中でも華やかさがピカイチだと思います。

八坂神社

そんな八坂神社と平清盛・・・何となく正反対にいそうな印象を受けますが、実は清盛の縁の地でもあります。何かを寄贈したとか建立したとかではないです。

八坂神社には、清盛の父である平忠盛ゆかりの「忠盛燈籠」があります。「忠盛燈籠」とは、白河法皇が祇園女御のもとに行くときに、鬼のような形相の化け物?に出くわした。それを家来の忠盛に退治させようとした。しかし、忠盛はその化け物が灯籠だと気付く。忠盛の冷静さに感服した白河法皇は、祇園女御を忠盛に与えた。そして、祇園女御はそのとき、清盛を身ごもっていた。祇園女御ではなく、その妹とも伝えられる。

そして、もうひとつ、清盛が祇園社に行く際に、神人と揉めてしまいます。清盛は、宝殿に矢を放ちます。いわゆる「祇園社乱闘事件」ですね。これは、武士の権力が強くなったことを示しました。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第25回・見果てぬ夢

2012年6月24日放送の第25回 「見果てぬ夢」のあらすじ。 平清盛は、信西と共に政治改革を推し

記事を読む

no image

第20回・前夜の決断

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 2012年5月20日放送の第20回 「前夜の

記事を読む

no image

第26回・平治の乱

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 第26回(2012年7月1日放送)は、1159年

記事を読む

no image

第24回・清盛の大一番

大河ドラマ「平清盛」第24回放送のあらすじ。 保元の乱は、後白河帝の勝利で終わり敗者の崇徳上皇は讃

記事を読む

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

no image

源義経は女好きだった!?

日本人の中では悲劇のヒーロー的な感じでとても人気のある源義経。静御前との悲恋もありイメージ的に何とな

記事を読む

no image

第22回・勝利の代償

大河ドラマ「平清盛」のあらすじ。 今回は、2012年6月3日放送の第22回「勝利の代償」です。

記事を読む

no image

第14回・家盛決起

またまた簡単にあらすじ書きます。 記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8

記事を読む

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

no image

第13回・祇園闘乱事件

平清盛のあらすじ、第13回放送(2012年4月1日)分です。 記憶が遠のいでいる・・・ 若き

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑