*

平清盛の初回視聴率17.3%

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 ,

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。

初回視聴率がわかりました。
17.3%と過去3番目の低視聴率でした。

前年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の初回視聴率は21.7%でした。
それに比べるとかなり低いスタートとなりました。

ちなみに過去ワーストの視聴率は、1989年「春日局」の14.3%。
次が1977年「花神」の16.5%です。
「平清盛」は、1972年放送の「新・平家物語」と並ぶ記録。

「花神」と「新・平家物語」は観たことがないです。
「春日局」は、今は亡き大原麗子さんが主演しました。
結構、面白かった記憶があるのですが・・・
と思って調べてみたら結局は平均視聴率が32.4%で歴代3位の高視聴率をマーク。
元旦放送だったのが視聴率に響いたようです。

「花神」は近代もの。
そして、「新・平家物語」と初回視聴率が並んだと言う事で注目。
「新・平家物語」の主人公も平清盛でした。
同じ人物を主人公にしたドラマ。
何も低視聴率で並ばなくてもいいのに。

これから視聴率がとんな風に転移していくのか楽しみですね。

ところで、兵庫県知事が大河ドラマ「平清盛」を批判したようですね。
「鮮やかさがない」「薄汚れた画面」「観光に影響が出る」
などとNHKに改善申し入れを検討中だとか。

前年の大河が鮮やかだったからそう思うのかも。
衣装とかセットとか豪華でも肝心の脚本がダメだったら楽しめない。
私はリアル感があっていいと思うけど。

NHKの話では、平清盛が大人になり貴族社会の華やかな映像も出てくるらしい。


NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第13回・祇園闘乱事件

平清盛のあらすじ、第13回放送(2012年4月1日)分です。 記憶が遠のいでいる・・・ 若き

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

no image

第27回・宿命の対決

大河ドラマ「平清盛」の第27回「宿命の対決」のあらすじです。宿命の対決ということで、当然、平清盛VS

記事を読む

no image

第18回・誕生、後白河帝

大河ドラマ「平清盛」第18回(2012年5月6日放送)のあらすじを超簡単に! 風変りな雅仁親王が天

記事を読む

no image

崇徳天皇 呪い?

崇徳天皇は「悲運」「哀れ」という言葉が似合います。 「怨霊伝説」まである崇徳天皇はどんな人

記事を読む

no image

第19回・鳥羽院の遺言

大河・平清盛のあらすじです。 2012年5月13日放送の第19回・・・あれからだいぶ経ってます

記事を読む

no image

第10回・義清散る

NHK大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 今回は、2012年3月11日放送の第1

記事を読む

no image

第1回・ふたりの父

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」がスタートしました。 ドラマの始まりは、源氏の棟梁である源頼朝

記事を読む

no image

白拍子とは?

平清盛の実母である舞子や祇園女御は元白拍子で登場します。 これから多分、登場するであろう清盛の愛妾

記事を読む

戦国大河ドラマ名場面スペシャル 初回放送は1987年「独眼竜政宗」

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、今度の日曜日の回をもって一時休止になります。新型コロナの影響で、4

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

渋沢市郎右衛門 渋沢栄一の父の生涯について!実はお婿さん

渋沢栄一の父である渋沢市郎右衛門を取り上げたいと思います。 大河

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げてい

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

→もっと見る

PAGE TOP ↑