*

大河ドラマ「秀吉」の感想と視聴率!竹中直人と沢口靖子が夫婦役

麒麟がくる休止中に放送された過去の大河ドラマという事で、この間の日曜日(2020年7月12日放送)は、1996年の「秀吉」の特集が組まれました。

大河ドラマ「秀吉」

ゲストに大河ドラマ「秀吉」の主演を務めた竹中直人。勿論、役柄は豊臣秀吉です。

その他にキャストは、織田信長役に渡哲也、明智光秀役に村上弘明、秀長役に高嶋政伸、おね役に沢口靖子、なか役に市原悦子、足利義昭役に玉置浩二、茶々役に松たか子など。

私、大河ドラマ「秀吉」は当時観ていなかったのですが、名場面集だけでも面白いと感じたので、当時観ていなかったを悔やまれます。視聴率も平均30%を超えていて評判も高かったそうなので本当に残念です。

大河ドラマ「秀吉」で印象に残ったこと

・収録外での信長・光秀・秀吉の主従関係(タバコの話)が面白かった
・流行語にもなった心配御無用は「秀吉」からだとはじめて知った
・秀吉の竹中直人が泥臭くてよい演技だと思った
・秀吉が噛り付いていた大根の土が実はチョコレートなのも衝撃
・秀吉の光秀に対する対抗心や心情などが凄く良く描かれていると思った
・渡哲也の信長がはまり役だと思った
・沢口靖子が綺麗過ぎておね役としては・・・
・光秀の母役を演じた野際陽子の最期の印象が強い
・玉置浩二の足利義昭がいかにもそれっぽい
・序盤の秀吉の姉妹がえらい美人だと思ったら細川直美(さと役)だった
・細川ガラシャ役は田村英里子だったのね

大河ドラマ「秀吉」では、信長の正室である濃姫は出ずに側室の吉乃やお鍋の方がクローズアップされているようですね。

大河ドラマ「秀吉」の感想について

秀吉の関しては、このサイトでも過去に何度か取り上げているのでここでは、大河ドラマ「秀吉」の特集をみた感想をTwitterから集めてみました。

「この秀吉から明智光秀のイメージが、ガラッと変わった。」

「秀吉の晩年は描かれていないんだよな。」

「秀吉の特集みてレンタル借りようと思ったら同じ事考えている人多くてなかった。」

「秀吉のふんどしや尻出しを麒麟の佐々木蔵之介もやってくれたら鼻血出す。」

「沢口靖子がめっちゃきれい~。」

「秀吉も信長もはまり役で脇も豪華だった。」

なかなか面白いと思った感想を取り上げてみましたよ。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

崇徳天皇 呪い?

崇徳天皇は「悲運」「哀れ」という言葉が似合います。 「怨霊伝説」まである崇徳天皇はどんな人

記事を読む

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り物語」の名場面が紹介されていま

記事を読む

no image

第18回・誕生、後白河帝

大河ドラマ「平清盛」第18回(2012年5月6日放送)のあらすじを超簡単に! 風変りな雅仁親王が天

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

濃姫の代役が川口春奈に決定!信長の正室、帰蝶の生涯と過去に演じた女優陣

明智光秀が主人公となる2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、撮影も順調に行われていたと思った矢

記事を読む

大河ドラマの歴代ランキングは?戦国時代の作品のおすすめ

今週の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね! ここまで毎週、視聴している「麒麟がくる」で

記事を読む

戦国大河ドラマ名場面スペシャル 初回放送は1987年「独眼竜政宗」

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、今度の日曜日の回をもって一時休止になります。新型コロナの影響で、4

記事を読む

no image

第2回・無頼の高平太

NHK大河ドラマ「平清盛」第2回の放送が終わりました。 第2回のタイトルは「無頼の高平太」です。 い

記事を読む

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

渋沢市郎右衛門 渋沢栄一の父の生涯について!実はお婿さん

渋沢栄一の父である渋沢市郎右衛門を取り上げたいと思います。 大河

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げてい

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

→もっと見る

PAGE TOP ↑