*

戦国大河ドラマ名場面スペシャル 初回放送は1987年「独眼竜政宗」

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、今度の日曜日の回をもって一時休止になります。新型コロナの影響で、4月1日から収録を見合わせていたようで、収録してた分がもうすべて放送済になってしまったんですよね。

それで、気になったのが、「麒麟がくる」の収録はまだ始まらないのかなぁという事です。いつまで休止期間なのか?

でもこの休止期間中に過去の大河ドラマを放送するみたいです。

戦国大河ドラマ名場面スペシャル

6月14日から「麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」というのを放送する予定だそうです。

そして、第1回目が歴代大河ドラマで視聴率ナンバー1の1987年「独眼竜政宗」の名場面集の放送が決定しました。

大河ドラマ「独眼竜政宗」は、私もベストオブ大河ドラマと勝手に命名しています!

私の初大河ドラマがおそらく「独眼竜政宗」なんですよね。伊達政宗は、地元の武将なので親から観なさいと言われていたのと学校でも話題になっていましたので・・・。

そして、第2回目の6月21日(日)が1973年の「国盗り物語」です。これは今年の大河と被っている場面が多いと思うので楽しみなのとやっぱり私自身も見たことがない大河ドラマなので早く観たいなぁと思いますね。

第3回目の6月28日(日)は、2002年の「利家とまつ」です。

3つの大河はすべて戦国時代の人物が主人公ですね。

これ以降は発表されていないので、7月からは「麒麟がくる」撮影出来ていれば放送してくれるのかなぁ?

大河ドラマ「独眼竜政宗」について

独眼竜政宗
画像参照:NHK大河ドラマ一覧

大河ドラマ歴代最高視聴率(平均39.8%)を記録した作品で、主人公は独眼竜政宗こと伊達政宗です。

政宗を演じるのが渡辺謙です。政宗の父・輝宗に北大路欣也、徳川家康に津川雅彦、豊臣秀吉に勝新太郎、政宗の母・義姫に岩下志麻、政宗の正室・愛姫に桜田淳子など。愛姫の少女時代を演じた後藤久美子は美少女としてブレークしましたね。

大河ドラマ「国盗り物語」について

国盗り物語
画像参照:NHK大河ドラマ一覧

大河ドラマ「国盗り物語」は、ファンの間では大河ドラマ最高傑作とも呼び声高く織田信長を演じた高橋英樹がブレークした作品でもあります。

主人公の斎藤道三に平幹二朗、織田信長に高橋英樹、明智光秀に近藤正臣が扮しました。小見の方に山本陽子、深芳野に三田佳子、濃姫に松坂慶子と女優陣も豪華な顔ぶれです。麒麟がくるとは又、違った視点で大河ドラマを観れますね。

大河ドラマ「利家とまつ」について

利家とまつ
画像参照:NHK大河ドラマ一覧

大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」は、加賀藩の初代藩主となる前田利家と正室・まつを中心とした戦国ドラマではあまり描かれる事が少なかった夫婦愛を前面に出した作品です。

前田利家役・唐沢寿明、まつ役・松嶋菜々子が演じてダブル主演しました。そして、松嶋菜々子と結婚したばかりの反町隆史が織田信長役を演じてこちらも話題になりました。

「利家とまつ」は視聴率も良かったので、久しぶりに観る事もあり凄く楽しみです。

戦国大河ドラマ名場面スペシャルは、主役を演じた俳優さんが撮影当時の舞台裏をお話してくれたりMCやゲストも参加して名場面を見るという形のようですね。

過去の大河ドラマを丸まる視聴したい場合は、U-NEXTがおすすめです。
31日間無料お試し出来ます。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

no image

第26回・平治の乱

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 第26回(2012年7月1日放送)は、1159年

記事を読む

no image

第7回・光らない君

清盛の前にあらわれた二人の女性 後に妻となる「明子」と「時子」が登場します! 大河ド

記事を読む

no image

第25回・見果てぬ夢

2012年6月24日放送の第25回 「見果てぬ夢」のあらすじ。 平清盛は、信西と共に政治改革を推し

記事を読む

清盛と八坂神社のつながりとは?

清盛の縁の土地を紹介します。今回は、祇園の八坂神社です。八坂神社は、京都を代表する神社のひとつです。

記事を読む

no image

第14回・家盛決起

またまた簡単にあらすじ書きます。 記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8

記事を読む

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

no image

白河法皇の殺生禁断令

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。 殺生禁断令という

記事を読む

独眼竜政宗の両親 伊達輝宗の最期と義姫の毒殺未遂事件について

大河ドラマは、「麒麟がくる」が休止中ということで、6月14日放送分は1987年の「独眼竜政宗」の名場

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑