*

菊丸の正体は服部半蔵?大河ドラマ初出演の岡村隆史が忍者役

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物の中に、架空の人物が何名かいます。

例えば、ヒロインの駒や医者の望月東庵も架空の人物です。尾野真千子演じる伊呂波太夫や岡村隆史が演じている菊丸も架空の人物になります。

ところで、架空の人物であっても歴史上の人物のイメージに何となく似ているなぁという者もいます。それが、菊丸です。

大河ドラマ「麒麟がくる」での菊丸は、徳川家康に仕えた忍者の服部半蔵だと思っている視聴者も中にはいるのではないかと思っています。

忍者屋敷

菊丸の正体は忍者だった

菊丸の正体ですが、番組制作側がコメントをすでに寄せていて次のように語っています。

「菊丸の正体は、於大の方(徳川家康の母)と水野信元(徳川家康の叔父)に仕える忍びの者です。生まれ故郷の三河のために、そして、竹千代(家康)が危険な目に遭わないように彼を守り続けます。徳川家康役を演じる風間俊介さんになってからも菊丸は全力で主君を守り続けます。」

このコメントで分かったことは、菊丸が家康に仕える忍者であること。そして、大人になった家康は風間俊介なんですね!

しかし、今回は、歴史上の偉人に描いていたイメージと配役が思いっきり違ってある意味、面白いと思いました。

麒麟がくるの登場人物はミスキャスト?

大河ドラマ「麒麟がくる」の視聴者は、今回の配役について「?」と思った方も多いのではないでしょうか?

菊丸の正体も岡村隆史の印象から絶対に藤吉郎(豊臣秀吉)で間違いないと思っていました。だって秀吉は織田信長にサルと呼ばれていたので、まんま岡村・・・。

でも秀吉役は、まさかの佐々木蔵之介ですし。

織田信長役の染谷将太もミスキャストですよね。信長のイメージと全然違いますが、でも見ているうちに馴染みました。

そして、徳川家康役が風間俊介なのも?
家康のイメージって狸なんですよね。

もうわざとイケメン俳優は、そういう役に当てはめてるのかなと思ってしまいました。

明智光秀もそうですが、段々と馴染んでくると今まで持っていた歴史上の人物のイメージを覆されるので面白いですよね。

菊丸の正体は服部半蔵なのか?

菊丸の正体が忍者であることは分かりました。

そして、徳川家康に仕えた有名な忍者と言えば、あの服部半蔵がいます。服部半蔵と菊丸は同一人物なのか興味をそそられますね。

しかし、残念なことに菊丸と服部半蔵では年齢が合わないんですよね。

でも過去に放送された回の場面で、明智光秀が刺客に襲われて危機一髪の時に助けたシーンは、服部半蔵のイメージでした。・・・どんなイメージ?

今後、菊丸が家康だけでなく明智光秀とどのような関わりをするのかも見所ですね。

ab

広告

関連記事

本多忠勝には正室・於久の方と側室・乙女の方がいる!娘・小松姫の母はどっち?

徳川家康の家臣団の中でも有名な武将と言えば、本多忠勝の名を挙げる方も多い事でしょう。本日は、徳川四天

記事を読む

源倫子のおかげで藤原道長は出世した?子供に恵まれて長生きだった

2024年大河ドラマ「光る君へ」の第3回から登場している源倫子(みなもとのともこ)を取り上げますね。

記事を読む

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じている北条時政の後妻・りく にな

記事を読む

足利義輝 剣豪で知られる悲運の最期を遂げる足利13代将軍!

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物という事で、今回は室町幕府の第13代将軍・足利義輝をクローズアップ

記事を読む

水野信元 清洲同盟の立役者だが最期は甥の徳川家康に処刑される運命!

徳川家康主人公の2023大河ドラマ「どうする家康」から登場人物を紹介しています。家臣の紹介が多かった

記事を読む

家光の側室 お楽の方

ドラマ「大奥 誕生~有功・家光篇」の登場人物から捨蔵を取り上げます。捨蔵のモデルは、徳川家光の側室、

記事を読む

麒麟がくるの稲葉一鉄役は村田雄浩!有能な武将で春日局の祖父

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物紹介、今回はベテラン俳優の村田雄浩さんが演じる稲葉良通を取り上げて

記事を読む

織田信雄 「どうする家康」では浜野謙太が演じる信長の次男!

3か月ぶりの更新となってしまいました。仕事が忙しくて大河ドラマ自体も観れていないという・・・。なので

記事を読む

お振の方と千代姫

徳川家光の側室といえば、「お万の方」「お玉の方」「お楽の方」「お夏の方」が有名です。っていうか、この

記事を読む

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げていなかった人物ということで足利義

記事を読む

ab

広告

ab

広告

高階貴子 百人一首に選ばれた当代きっての女流歌人!中宮・藤原定子の生母

今回、取り上げる人物は、藤原道長の長兄・藤原道隆の奥さんである高階貴子

赤染衛門 凰稀かなめ演じる女流歌人!紫式部や和泉式部との仲は?

藤原道長の妻・源倫子に仕えていた赤染衛門を取り上げます。読み方は「あか

源倫子のおかげで藤原道長は出世した?子供に恵まれて長生きだった

2024年大河ドラマ「光る君へ」の第3回から登場している源倫子(みなも

円融天皇の愛妻は詮子・遵子ではなく最初の中宮・藤原媓子だった!?

大河ドラマ「光る君へ」に登場する人物という事で、第64代天皇である円融

藤原惟規 紫式部の弟は出来が悪い?紫式部日記から分かる姉弟の仲とは

紫式部の弟とされる藤原惟規(ふじわらののぶのり/これのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑