*

明智光秀の本 公式ガイドブック以外にもおすすめな漫画や小説あり

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀の漫画や文庫本、小説など実際に読んだ方の感想を参考におすすめ書籍を紹介したいと思います。

私が口コミをチェックしてみた結果、この本なら購入しても良いかなぁという上から目線で選んだ本を紹介しています。

その前に大河ドラマ「麒麟がくる」の公式ハンドブックや公式ガイドもありますので、それを読めばさらに大河ドラマが面白く感じると思います。

明智光秀の本 大河ドラマ「麒麟がくる」公式ガイド


NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 麒麟がくる: 明智光秀とその時代

こちらのハンドブックは、NHK出版なのでドラマにエッセンスを少し加えた位の内容かと思っていたら本格的な歴史本との事です。歴史研究の最前線にいる方々が執筆に関わっているらしくかなり濃い内容の良作らしい。


麒麟がくる 前編(NHK大河ドラマ・ガイド)

こちらもNHK出版のガイドブックですが、制作側や演じる俳優陣などのページが盛り沢山です。又、カラー印刷ということもあって豪華な一冊となっています。大河ドラマというエンタメを愉しむ方向けの本かなぁと思います。

明智光秀の本 おすすめ5選

明智光秀を題材とした本の中からおすすめの5冊を掲載しております。

光秀公記

Amazonのレビューで満点だった明智光秀題材の漫画本です。漫画にしては価格が高めなのですが、読み終わった頃にはこの価格も納得の充実さだそうです。光秀の生い立ちからその生涯までとにかく半端ない内容との事です。

明智光秀

こちらもAmazonのレビュー満点だった漫画本です。上記の光秀公記のような一日ではとても読み切れないような本ではなく、要所がまとめてありあっさり読める点が高評価です。勿論、短くても監修はバッチリだそうです。

誤解だらけの明智光秀

大河ドラマが好きで歴史に興味がある中学生や高校生向けの作品です。難しくなくて読みやすい一冊ですが、大人には物足りなさが残るかもしれません。それでいて歴史に忠実な光秀の人物像を知り得ることが出来ると思います。

明智光秀と本能寺の変

こちらは、有名な小和田哲男先生の作品ですね。小和田先生は、史料をもとに丁寧に分析していることで知られています。本能寺の変についての仮説もとても読み応えがあると高評価です。

ぶらり明智光秀の城&史跡めぐり

明智光秀ゆかりのお城や史跡を紹介する一冊です。このガイドブックをみているだけで観光している気分になるとの事です。解説の文章だけでなくイラストや写真なども随所にまとめてあって見やすいらしい。

全部で5つの本を紹介してみました。

気になる本がありましたら是非、購入して読んでみて下さいね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

平家物語のあらすじ

平清盛という人物を知る上で役立つ書物といえば、やはり「平家物語」だと思います。平家物語を読んだ事がな

記事を読む

江 アマゾン 売れ筋商品

江 アマゾン 売れ筋商品をご紹介します。 2011年1月9日(日)からスタートした大河ドラマ「江」

記事を読む

戦国時代の雑学「戦国時代100の大ウソ」

戦国時代のおもしろ雑学の書籍を紹介したいと思います。戦国時代の100のエピソードを紹介していて、それ

記事を読む

映画「清州会議」の簡単なあらすじ

戦国時代を背景とした映画で、注目の三谷幸喜監督の「清須会議」、現在放映中ですが、まだ観に行ってません

記事を読む

大河ドラマ 江 ガイドブック

大河ドラマ 江 ガイドブック をご紹介します。 2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の関連書籍

記事を読む

no image

平清盛関係のおすすめ本

大河ドラマの存在を抜きにしても平清盛を扱った書籍は沢山出回っています。今回は、平清盛を扱った作品の中

記事を読む

史実上の江姫に鋭く迫った作品

今回は、久々に書籍の紹介です。江を扱った作品は沢山ありますが、その中でもオススメなのが、下記の作品で

記事を読む

江 サウンドトラック

江 サウンドトラック をご紹介します。 2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」のサウンドトラッ

記事を読む

漫画 江~姫たちの戦国~

漫画 江~姫たちの戦国~ についてご紹介。 2011大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の書籍、沢山

記事を読む

戦国無双vs戦国BASARA

今回は、戦国時代を扱ったゲームの紹介です。戦国時代のゲームといえば「戦国無双」と「戦国BASARA」

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

大河ドラマ「秀吉」の感想と視聴率!竹中直人と沢口靖子が夫婦役

麒麟がくる休止中に放送された過去の大河ドラマという事で、この間の日曜日

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り

毛利新介 今井翼が演じる織田信長の馬廻!本能寺の変で討死

ジャニーズを退社してからも順風満帆な今井翼さん! 休養明けですが

独眼竜政宗の両親 伊達輝宗の最期と義姫の毒殺未遂事件について

大河ドラマは、「麒麟がくる」が休止中ということで、6月14日放送分は1

源応尼 徳川家康の祖母で超絶美人!5度も嫁ぐが夫に先立たれる

はい、本日は、徳川家康の祖母である源応尼(華陽院)を取り上げますね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑