*

森蘭丸 兄弟 について

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 , , , , , ,

森蘭丸 兄弟 について。
織田信長の小姓で、男色の相手とも言われる森蘭丸。
男でありながら女性のような美貌をもっていたと言われます。

森蘭丸といえば、私の中では同じ「蘭丸」という事で
少女漫画の「はいからさんが通る」の蘭丸のイメージが強い。
多分、はいからさんが通るの蘭丸は、森蘭丸をイメージしたのだろう。

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」では、森蘭丸とそしてその兄弟達。
森坊丸、森力丸が登場人物として描かれていました。
森兄弟は、皆ね美形の設定で、江の姉・初も森兄弟のファンのようです。

史実に残っている森蘭丸とは、一体どんな人物なのでしょうか?

森蘭丸の兄弟は、その他2名しかドラマでは描かれていませんが、
本当はもっと沢山いるようです。森蘭丸の本名は、「森成利」です。

父は、父は織田信長の家臣として信頼も厚かった森可成です。
森蘭丸のお父さんである森可成は、江の父・浅井長政に討たれました。
なので、江たちが森蘭丸兄弟たちの仇なのは本当のようです。

森蘭丸の兄弟は、兄に森可隆、森長可がいます。
弟に森坊丸、森力丸、森忠政、女子もいるようです。

森蘭丸は、美貌だけでなく仕事も有能だったようです。
18歳の時、本能寺の変で織田信長とともに亡くなっています。

森蘭丸が有名になったのは、後の創作物の影響が強いそうです。
史実では、森蘭丸はそれほど登場していません。

そして、気になるのが織田信長との関係です。
織田信長と森蘭丸は、同性愛の関係だったとも伝えられています。
当時の男色は珍しくなかった。衆道と呼ばれ名誉な事だったとか?
織田信長は、森蘭丸の他に前田利家も有名ですよね。
武田信玄や伊達政宗、上杉景勝など名だたる大名は男色傾向がみられた。
さすがに、女好きで有名な豊臣秀吉は違うようですがm(_ _)m

ab

スポンサーリンク

関連記事

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げます。 三善康信は、もとも

記事を読む

土岐頼純 帰蝶の最初の夫で美濃国の守護大名

第2話目の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね。今回は、最終回まで楽しく観れそうです。

記事を読む

no image

祇王祇女と仏御前

平清盛の寵愛をうけた白拍子ということで、ドラマにも登場した祇王祇女、そして仏御前について取り上げたい

記事を読む

細川藤孝 明智光秀の盟友で細川ガラシャの義父!世渡り上手な文化人

前回は、異母兄の三淵藤英を取り上げたので、今回はその弟である細川藤孝を取り上げたいと思います。後の細

記事を読む

三法師 その後

三法師 その後 について。 今回、取り上げるのは、羽柴秀吉で担ぎ出された三法師こと 後の織田秀信

記事を読む

千姫の生涯 豊臣秀頼との夫婦愛

千姫の生涯 豊臣秀頼との夫婦愛。 大河ドラマ「江」第39話で、豊臣秀頼に側室が出来て 嫡男が誕生

記事を読む

no image

平宗子(池禅尼)

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。 今回登場するのは、和久井映見が演じる平宗子さんです

記事を読む

初 常高院について

初 常高院について。 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、水川あさみが演じる ヒロイン・江姫の姉、

記事を読む

明智光秀の母 お牧の方は人質になり非業の最期を遂げたのは嘘!

大河ドラマ「麒麟がくる」いよいよ始まりましたね。 最初観た時、映像が鮮やかで衣装も何だか綺麗す

記事を読む

藤田伝吾 本能寺の変や山崎の戦いで活躍した明智五宿老の一人

大河ドラマの印象的な登場人物を紹介するという事で、今回の記事では藤田伝吾を取り上げたいと思います。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑