*

摂津晴門 片岡鶴太郎が演じるインパクトある悪役は本当に悪い人?

久しぶりの更新になります。ここ2か月ほど、忙しくて大河ドラマを観る暇がなかったので、録画していたのを一気に6話?7話ほど視聴してみました。

室町幕府の13代将軍、足利義輝が三好一族に殺害された後、僧として生きてきた足利義昭が15代将軍になるまでのあらすじですね。

新しく登場した人物の中で、非常にインパクトが強いのが摂津晴門(せっつはるかど)です。摂津晴門というより片岡鶴太郎の演技や顔芸が半沢のようで印象に残ったのかもしれません。

摂津晴門は悪人なのか?

片岡鶴太郎の演じる摂津晴門を観ているとどんだけ凄い悪人なんだろうと思い、興味を持ったので摂津晴門について調べてみました。

「麒麟がくる」の公式ホームページでも片岡鶴太郎曰く、ドラマの登場人物の中で一番の悪役とありましたので期待大!

しかし、調べてみると・・・全然、悪人じゃない!?

摂津晴門の生涯について調べた結果を簡単にまとめてみました。

摂津晴門の生涯について

摂津晴門は、室町幕府の13代・義輝と15代・義昭の時代に政所執事をしていました。どんな役職かというと、幕府の事務方トップですね。

室町幕府の政所執事は、幕府内での権力が大きく摂津晴門の前は伊勢家が独占していた職でした。しかし、三好一族や時の将軍、義輝と近かった摂津晴門がこの職を与えられました。なかなかの出世ですよね。

政所執事にまで上りつめた摂津晴門ですが、もともとは鎌倉幕府や室町幕府に仕える中原氏の一族出身でした。摂津と名乗ったのは、摂津守に任じられてからです。

摂津晴門は、摂津元造の子として誕生しました。父の元造は12代将軍・足利義晴に仕えていて官途奉行や地方頭人、神宮方頭人などを務めていました。晴門は、父が亡くなったあとにこれらの職を受け継いだようです。

そして、父の死から2年後に摂津晴門は政所執事の職に就きます。前任は、この職を独占してきた伊勢氏出身の伊勢貞孝でした。伊勢貞孝は足利義輝と対立して失脚。

しかし、摂津晴門が政所執事の職に就いた翌年、永禄の変が起きます。

永禄の変では、将軍・義輝だけでなく摂津晴門の嫡男である糸千代丸も討死してしまいます。実は、摂津晴門の子は、13才で非業の死を迎えた糸千代丸だけだったので、摂津晴門が亡くなると摂津家の嫡流は断絶してしまうんですよね。

摂津晴門は、永禄の変でお咎めがなかったようで所領などは安堵されたようです。

その後、三好一族が推す足利義栄が14代将軍となり、伊勢貞為(伊勢貞孝の孫)が出仕することを認めた義栄に反感を持ち足利義昭側に仕えるようになりました。

そして、15代将軍となった足利義昭のもとで再び、政所執事に起用されます。

しかし、摂津晴門は政所執事を3年ほどで退いています。義昭の怒りを買ったという説や幕府内を織田信長がいいように動かすために退かせたという説があります。

摂津晴門の後任には、わずか7才の伊勢貞興(伊勢貞孝の孫)が政所執事になっています。勿論、執務を取れるわけがなく信長やその側近たちが代行していたそうです。

ちなみに伊勢貞興はとても優秀な人物で、のちに明智光秀の家臣になりました。光秀の信頼厚き重臣で、最期も光秀のために戦死しました。伊勢貞興も「麒麟がくる」に登場すると思うので誰が演じるのか楽しみですね。

ab

広告

関連記事

豊臣秀吉の姉・ともの悲劇!秀次亡き後は日秀尼と称して仏門に入る

大河ドラマ「どうする家康」も終わりましたが、登場人物の紹介は続きます。でも今回、紹介する人物は今回ド

記事を読む

お田鶴の方 夫の後を継いで曳馬城の女城主となる!椿姫観音菩薩

大河ドラマ「どうする家康」から久しぶりに女性の登場人物を紹介していきたいと思います。今回は、悲劇の女

記事を読む

徳川吉宗 大奥

先日、テレビで初放映された大奥男女逆転の映画観ました。 結構、面白かったです。 それで江とは血が

記事を読む

細川藤孝 明智光秀の盟友で細川ガラシャの義父!世渡り上手な文化人

前回は、異母兄の三淵藤英を取り上げたので、今回はその弟である細川藤孝を取り上げたいと思います。後の細

記事を読む

真田幸村 江

真田幸村 江 に登場! 大河ドラマ「江」の登場人物の紹介、今回は真田幸村です。 戦国大名の中です

記事を読む

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じている北条時政の後妻・りく にな

記事を読む

八重姫 「鎌倉殿の13人」で新垣結衣が演じる源頼朝の最初の妻

年明けから大河ドラマ「鎌倉殿の13人」がスタートして、今頃になって録画してあった第1話から見始めまし

記事を読む

本多正信 三河一向一揆で徳川家康から出奔したが許される!

過去にNHK大河ドラマで数々の俳優が演じている本多正信ですが、今回の「どうする家康」では松山ケンイチ

記事を読む

徳川家光 竹千代

徳川家光 竹千代 について。 大河ドラマ「江」の登場人物を紹介しています。 今回登場するのは、江

記事を読む

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和泉式部など同じ時代を過ごした才

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑