*

摂津晴門 片岡鶴太郎が演じるインパクトある悪役は本当に悪い人?

久しぶりの更新になります。ここ2か月ほど、忙しくて大河ドラマを観る暇がなかったので、録画していたのを一気に6話?7話ほど視聴してみました。

室町幕府の13代将軍、足利義輝が三好一族に殺害された後、僧として生きてきた足利義昭が15代将軍になるまでのあらすじですね。

新しく登場した人物の中で、非常にインパクトが強いのが摂津晴門(せっつはるかど)です。摂津晴門というより片岡鶴太郎の演技や顔芸が半沢のようで印象に残ったのかもしれません。

摂津晴門は悪人なのか?

片岡鶴太郎の演じる摂津晴門を観ているとどんだけ凄い悪人なんだろうと思い、興味を持ったので摂津晴門について調べてみました。

「麒麟がくる」の公式ホームページでも片岡鶴太郎曰く、ドラマの登場人物の中で一番の悪役とありましたので期待大!

しかし、調べてみると・・・全然、悪人じゃない!?

摂津晴門の生涯について調べた結果を簡単にまとめてみました。

摂津晴門の生涯について

摂津晴門は、室町幕府の13代・義輝と15代・義昭の時代に政所執事をしていました。どんな役職かというと、幕府の事務方トップですね。

室町幕府の政所執事は、幕府内での権力が大きく摂津晴門の前は伊勢家が独占していた職でした。しかし、三好一族や時の将軍、義輝と近かった摂津晴門がこの職を与えられました。なかなかの出世ですよね。

政所執事にまで上りつめた摂津晴門ですが、もともとは鎌倉幕府や室町幕府に仕える中原氏の一族出身でした。摂津と名乗ったのは、摂津守に任じられてからです。

摂津晴門は、摂津元造の子として誕生しました。父の元造は12代将軍・足利義晴に仕えていて官途奉行や地方頭人、神宮方頭人などを務めていました。晴門は、父が亡くなったあとにこれらの職を受け継いだようです。

そして、父の死から2年後に摂津晴門は政所執事の職に就きます。前任は、この職を独占してきた伊勢氏出身の伊勢貞孝でした。伊勢貞孝は足利義輝と対立して失脚。

しかし、摂津晴門が政所執事の職に就いた翌年、永禄の変が起きます。

永禄の変では、将軍・義輝だけでなく摂津晴門の嫡男である糸千代丸も討死してしまいます。実は、摂津晴門の子は、13才で非業の死を迎えた糸千代丸だけだったので、摂津晴門が亡くなると摂津家の嫡流は断絶してしまうんですよね。

摂津晴門は、永禄の変でお咎めがなかったようで所領などは安堵されたようです。

その後、三好一族が推す足利義栄が14代将軍となり、伊勢貞為(伊勢貞孝の孫)が出仕することを認めた義栄に反感を持ち足利義昭側に仕えるようになりました。

そして、15代将軍となった足利義昭のもとで再び、政所執事に起用されます。

しかし、摂津晴門は政所執事を3年ほどで退いています。義昭の怒りを買ったという説や幕府内を織田信長がいいように動かすために退かせたという説があります。

摂津晴門の後任には、わずか7才の伊勢貞興(伊勢貞孝の孫)が政所執事になっています。勿論、執務を取れるわけがなく信長やその側近たちが代行していたそうです。

ちなみに伊勢貞興はとても優秀な人物で、のちに明智光秀の家臣になりました。光秀の信頼厚き重臣で、最期も光秀のために戦死しました。伊勢貞興も「麒麟がくる」に登場すると思うので誰が演じるのか楽しみですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

上総介広常の最期は源頼朝に裏切られる?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、佐藤浩市が演じる上総介広常を今回は取り上げたいと思います。 坂

記事を読む

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきます。大河ドラマ「鎌倉殿の13人

記事を読む

織田信長の男色

江に関係する人物という事で、今回は織田信長について書いてみたいと思います。とは言ったものの織田信長は

記事を読む

初 常高院について

初 常高院について。 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、水川あさみが演じる ヒロイン・江姫の姉、

記事を読む

no image

統子内親王(むねこないしんのう)

久々に朝廷側の人物を取り上げたいと思います。 統子内親王(上西門院)という女性で、大河ドラマ「平清

記事を読む

朝倉義景 織田信長に徹底マークされて滅んだ越前の守護大名

大河ドラマ「麒麟がくる」の越前編がスタートしましたね。新しい登場人物として、主人公の明智光秀が落ち延

記事を読む

春日局と江姫について。

春日局と江姫について。 NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第38回に初登場した人物。 斎藤福(

記事を読む

天崇院 勝姫

江姫と徳川秀忠の間に生まれた子供で、三女の勝姫を取り上げます。勝姫はひじょ~に気の強い女性だったとい

記事を読む

徳川家康 正室 築山殿

徳川家康 正室 築山殿 について。 大河ドラマ「江」の2011年1月23日放送で、江に衝撃を与える

記事を読む

源応尼 徳川家康の祖母で超絶美人!5度も嫁ぐが夫に先立たれる

はい、本日は、徳川家康の祖母である源応尼(華陽院)を取り上げますね。 大河ドラマ「麒麟がくる」

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑