*

織田信忠 松姫

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 ,

織田信忠 松姫 について。
大河ドラマ「江」で、父・織田信長と同じく京の二条御所で討たれた
信長の嫡男・織田信忠についてご紹介したいと思います。

「江」では、あまり出番がなかったのですが、織田信忠と言えば
武田信玄の娘、松姫との悲恋エピソードが有名ですね。

昔のドラマで、「おんな風林火山」というのがありました。
このドラマは、松姫と織田信忠のラブストーリーでした。
松姫役は、「江」でお市の方を演じる鈴木保奈美が演じた。

織田信忠と松姫は、小さい頃の許嫁同士でした。
松姫7歳、信忠11歳で婚約したようです。

しかし、5年後に織田家と武田家が敵同士になり婚約解消になる。
それから10年後に武田家は織田家に討たれて滅亡します。
武田家を滅亡させた時の総大将が信忠という皮肉な運命。

松姫は、親戚の小さな姫たちを伴って様々な苦難を乗り越え、
落ち延びます。そんな松姫の元に織田信忠の使者がやってきます。

織田信忠は、武田家滅亡後、松姫を妻にしたいと迎えに
行かせたわけですが、不運なことに本能寺の変で信忠は、
26歳の若さで亡くなってしまいます。

松姫は、信忠に会いに行く道中で死の知らせを聞く事になります。
本能寺の変が起きた同年秋、松姫は22歳の若さで出家する事になります。
心源院に移り住み信松尼と称して武田一族、信忠の冥福を祈った。

織田信忠と松姫は、幼い頃から手紙のやりとりをしていて
絆を深めていったようですね。婚約解消後もやりとりしていたそうです。
松姫は一生独身を通し、また信忠も亡くなるまで正室を持たなかったらしい。

後一歩のところで一緒になれなかったのは、運命のいたずらか
それとも武田家の呪いか???

松姫は、2009年大河ドラマ「天地人」の菊姫(上杉景勝の正室)の
実姉ですね。武田信玄と側室・油川夫人から生まれた姉妹です。
油川夫人は、「甲州一の美女」として名高く娘達も美人だったらしい。
菊姫も才色兼備で有名でしたし、松姫もその美貌と武田ブランドを欲しがる
徳川家康にあやうく側室にさせられるところを替え玉をあてがい対処したとの
本当かわからないが、そんな逸話があるそうです。

しかし、武田信玄は美人好きなのでしょうか?
正室の三条夫人も武田勝頼の母、諏訪御料人も皆美人だったらしい。

ab

スポンサーリンク

関連記事

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮捕により出演者変更となった事か

記事を読む

徳川忠長の正室 松孝院

江に大変可愛がられた徳川忠長。 大河ドラマ「江」では、さすがに忠長の最期まではやらなかったのですが

記事を読む

徳川家康 正室 築山殿

徳川家康 正室 築山殿 について。 大河ドラマ「江」の2011年1月23日放送で、江に衝撃を与える

記事を読む

大姥局 江の関係は?

大姥局 江の関係は? 久々に大河ドラマ「江」の登場人物の紹介です。 加賀まりこが扮する大姥局(お

記事を読む

足利義輝 剣豪で知られる悲運の最期を遂げる足利13代将軍!

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物という事で、今回は室町幕府の第13代将軍・足利義輝をクローズアップ

記事を読む

毛利新介 今井翼が演じる織田信長の馬廻!本能寺の変で討死

ジャニーズを退社してからも順風満帆な今井翼さん! 休養明けですが、大河ドラマへの出演という事で

記事を読む

江 石田三成

江 石田三成 が登場しました。 これから浅井三姉妹にも大きく関わっていく石田三成。 今回は演じた

記事を読む

三淵藤英役を演じるのは谷原章介!忠義に厚い足利将軍家の奉公衆

室町幕府の足利将軍家にて奉公衆の役職にあった三淵藤英。今回は、その実像に迫りたいと思います。大河ドラ

記事を読む

徳川吉宗 大奥

先日、テレビで初放映された大奥男女逆転の映画観ました。 結構、面白かったです。 それで江とは血が

記事を読む

比企尼とは?源頼朝の乳母で伊豆に流された頼朝を長年助け続ける

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から草笛光子演じる比企尼にスポットを当てていきますね。比企尼は源頼朝の乳

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑