*

お市の方

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 , , ,

今回、取り上げるのはヒロインの江の母である、お市の方です。
お市の方は、「戦国一の美女」など美貌に関する事で有名ですが、
織田信長の妹という事で、才気あふれる女性でもあったようです。

織田信長曰く「市が男だったなら、良き武将となったであろう」と
言わしめた程です。才色兼備の女性だったのでしょうか?

お市の方は、1547年頃生まれて1583年に亡くなっています。
37歳くらいで、非業の死を遂げたのですが、その生涯はまさに波瀾万丈。

お市の方は、織田信長の異母妹とも言われるし同腹とも言われる。
信長は、妹の中でお市を一番可愛がり、お市と3姉妹の待遇を
気に掛けていたようなので同腹の実の妹との見方が強いようです。

1567年に近江の浅井長政のもとに嫁ぎます。
織田家と浅井家の同盟のための政略結婚ですね。

政略結婚とは言え、夫婦仲がとても良くまわりがうらやむ程だったらしい。
子供にも恵まれて、茶々、初、江の3姉妹を生んだ。

浅井長政には、3姉妹の他に長男・万福丸(殺害された)と
次男・万寿丸(お坊さんになった)がいます。

万福丸は、お市の方が嫁ぐ前に出生しているので、
浅井長政の先妻の子という見方が有力です。

万寿丸は江と初との間に生まれたと言われているが、記録がない。
お市の子と言われているが、側室の子とも言われている。

長男の万福丸は、殺されてしまいましたが、万寿丸は
お市と3姉妹と共に織田信包のもとに預けられて、その後出家した。

兄・織田信長と夫・浅井長政の同盟が決裂した事により
結局、1573年に小谷城は落城して夫が自害、浅井家が滅びた。

お市の方も自害しようとしたが、夫にとめられて帰還した。
お市が信長の陣営に帰還する時、浅井軍と織田軍は一切の攻撃を
しなかったと言われています。

1582年の本能寺の変まで、もうひとりの兄の織田信包の庇護を受けて、
3姉妹と共に9年近くを静かに暮らしていたようです。

織田家の後継者争いの果て、お市の方は親子ほど歳の離れた
織田家の有力家臣だった柴田勝家と再婚のため3姉妹とともに
越前の北ノ庄に移り住む。

しかし、お市の方は再婚してわずか1年足らずで自害する事になる。
賤ヶ岳の戦いで敗れて北ノ庄は落城、勝家とともに自害する。
3姉妹は、敵方の秀吉のもとに送られる。

柴田勝家は、お市の方に逃げるように勧めたが、
「浅井落城で逃げてまたもや」と拒絶したそうです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

豊臣秀吉 について

豊臣秀吉 について。 「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の天下獲り3人は、 日本人なら誰でも知

記事を読む

no image

北条政子

有名ずきて今更な感じがしますが、今回は源頼朝の妻・北条政子を取り上げたいと思います。大河ドラマ「平清

記事を読む

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました。 昨日の深夜、NHKで

記事を読む

菊丸の正体は服部半蔵?大河ドラマ初出演の岡村隆史が忍者役

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物の中に、架空の人物が何名かいます。 例えば、ヒロ

記事を読む

豊臣秀次 について

豊臣秀次 について。 大河ドラマ「江」の第28話の予告編で、豊臣秀次の切腹する 場面がありました

記事を読む

阿波局 北条政子と北条義時の妹を演じるのは宮澤エマ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、今回は宮澤エマ演じる実衣を紹介していきたいと思います。

記事を読む

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司が演じている公家の三条西実澄で

記事を読む

江 石田三成

江 石田三成 が登場しました。 これから浅井三姉妹にも大きく関わっていく石田三成。 今回は演じた

記事を読む

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが、登場人物を全然紹介していなか

記事を読む

織田信秀 ライバル・斎藤道三や息子・信長とは正反対の秩序ある武将

今日、紹介する大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物は、織田信長のお父さんである織田信秀です。 ド

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑