*

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がいました。有名どころでは、「蜻蛉日記」の作者である藤原道綱母がいます。

「蜻蛉日記」は、女流日記の先駆け的な存在の作品です。この作品は、のちに紫式部が描いた「源氏物語」など沢山の作品に影響を与えたと伝わります。

大河ドラマ「光る君へ」では、藤原道綱の母(藤原寧子)役は財前直見です。そして、藤原道綱役は上地雄輔が演じています。

藤原道綱の母と藤原兼家の結婚

藤原道綱母の名が示すように「蜻蛉日記」作者の本当の名前は分かっていません。判明している事は、藤原兼家と結婚して藤原道綱が生まれた事です。

そして、彼女は本朝三大美人の一人として数えられるほどの美貌の持ち主でした。他の2人は、衣通姫と光明皇后です。和歌の才能にも恵まれた超美人という事でまわりが放っておきませんね。

藤原道綱の母は、954年(天暦8年)に藤原兼家に(多分)見初められて結婚しました。そして、翌年に息子の道綱が誕生しました。しかし、子供が一人しか誕生せず旦那とは上手くいってなかった形跡もあります。そのことは「蜻蛉日記」にも切々と描かれています。

藤原道綱母が作者の「蜻蛉日記」

藤原道綱の母が描いた「蜻蛉日記」は、彼女が藤原兼家と結婚した954年から始まっています。974年までの約20年間もの長い期間の出来事が書かれています。

気になる内容は・・・夫・藤原兼家との結婚生活がメインです。ライバルにもなる兼家の嫡妻・時姫への複雑な嫉妬心、夫の女性関係などの悩みなども綴っていて夫婦関係は今も昔も変わらないんだなぁという印象を受けます。

勿論、一人息子の藤原道綱に関する話も沢山出てくるようです。「蜻蛉日記」にはおっとりとした性格でおとなしいという記述があります。道綱は、一説によると父や道長たち腹違いの兄弟たちと違ってあまり出来るタイプの人間ではなかったようです。

また、ライバル時姫が生んだ子供たち(道隆・道兼・道長)は順調に昇進していきますが、道綱はなかなか出世していきません。これは正室から生まれた子と妾から生まれた子の差でもありますが、藤原道綱母にとっては悔しい気持ちだったことでしょう。

息子がイマイチでも夫の愛情があれば救われるのですが、藤原道綱母のもとに通う回数も減っていき寂しい晩年だったようです。

類まれな美人で和歌の才能もあり「蜻蛉日記」という名作を残した藤原道綱母でしたが、その一生は決して幸せなものではなかったのかもしれませんね。

ab

広告

関連記事

以仁王 木村昴が演じる後白河法皇の第三皇子!源氏に平氏打倒の令旨を促す

「ドラえもん」のジャイアン声優でおなじみの木村昴が、初の大河ドラマ出演で話題になりました。木村昴の「

記事を読む

毛利新介 今井翼が演じる織田信長の馬廻!本能寺の変で討死

ジャニーズを退社してからも順風満帆な今井翼さん! 休養明けですが、大河ドラマへの出演という事で

記事を読む

三淵藤英役を演じるのは谷原章介!忠義に厚い足利将軍家の奉公衆

室町幕府の足利将軍家にて奉公衆の役職にあった三淵藤英。今回は、その実像に迫りたいと思います。大河ドラ

記事を読む

no image

藤原頼長

藤原摂関家の超エリート! 武士(平清盛)の台頭を必死で抵抗した男!! 藤原頼長は、以前「歴史秘話

記事を読む

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤原義懐(ふじわらのよしちか)を

記事を読む

2016年の大河ドラマの主人公 真田幸村

2016年の大河ドラマ「真田丸」が始まっていますが、主人公の真田幸村を取り上げていませんでした。

記事を読む

no image

平宗子(池禅尼)

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。 今回登場するのは、和久井映見が演じる平宗子さんです

記事を読む

江 初 茶々 浅井三姉妹

江 初 茶々 浅井三姉妹について。 浅井長政とお市の方の間に生まれた茶々、初、江。 通称『浅井三

記事を読む

高階貴子 百人一首に選ばれた当代きっての女流歌人!中宮・藤原定子の生母

今回、取り上げる人物は、藤原道長の長兄・藤原道隆の奥さんである高階貴子(たかしなのたかこ)です。出世

記事を読む

摂津晴門 片岡鶴太郎が演じるインパクトある悪役は本当に悪い人?

久しぶりの更新になります。ここ2か月ほど、忙しくて大河ドラマを観る暇がなかったので、録画していたのを

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑