*

江 あらすじ 43話【淀、散る】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

江 あらすじ 43話【淀、散る】
徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか
秀頼と淀殿が大坂城から出て国替えを受け入れるかの
選択を豊臣方に迫ってきた。

徳川と豊臣の衝突をくい止めようと常高院(初)が、
駿府にいる家康のもとに嘆願しに行くが家康の心は変わらず。

一方、江は姉の淀殿に大坂を出て江戸で一緒に
暮らそうという手紙を書くが、淀殿の心も変えられなかった。
淀殿も家康と再度、戦うことを心に決める。

江の夫、徳川秀忠も戦を阻止しようとして、
家康やそして、高台院(北政所)にも懇願するが
大坂夏の陣のはじまりを防ぐことは出来なかった。

真田幸村の奮戦で、豊臣方が一時優勢になる。
家康のいる徳川本陣にまで襲いかかった真田軍だったが、
結局、真田幸村は壮絶な死を遂げる。

淀殿と豊臣秀頼は、真田幸村の死の知らせを受けて、
豊臣の終焉を感じることになる。

戦国武将の通知表

大坂城から千姫と常高院が落ちのびてくる。
二人は、家康と秀忠に淀殿と秀頼の助命を懇願するが
聞き入れてもらえず。

結局、総大将として秀忠は大坂城に火をかける。
そして、淀殿と秀頼がこもる蔵目掛けて一斉に射撃する。
あとがなくなった淀殿と秀頼は、自害して果てる。

戦国武将55 英雄たちの人生でわかる戦国時代

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 3話【信長の秘密】

江は、憧れの叔父・織田信長が、徳川家康の正室である 築山殿と嫡男・信康を死に追いやったことを知り衝

記事を読む

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

江 あらすじ 16話【関白秀吉】

江たちがいる大阪城に、羽柴秀吉の家族がやってきた。 秀吉の母・なか、秀吉の姉・とも、秀吉の妹・旭た

記事を読む

江 あらすじ 24話【利休切腹】

豊臣秀吉は、北条攻めの論功行賞として、徳川家康に 所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じた

記事を読む

江 あらすじ 32話【江戸の鬼】

太閤、豊臣秀吉は、波乱に満ちたその生涯を閉じた。 秀吉が亡くなった事に江は、深い悲しみを感じていた

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑