*

江 あらすじ 43話【淀、散る】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

江 あらすじ 43話【淀、散る】
徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか
秀頼と淀殿が大坂城から出て国替えを受け入れるかの
選択を豊臣方に迫ってきた。

徳川と豊臣の衝突をくい止めようと常高院(初)が、
駿府にいる家康のもとに嘆願しに行くが家康の心は変わらず。

一方、江は姉の淀殿に大坂を出て江戸で一緒に
暮らそうという手紙を書くが、淀殿の心も変えられなかった。
淀殿も家康と再度、戦うことを心に決める。

江の夫、徳川秀忠も戦を阻止しようとして、
家康やそして、高台院(北政所)にも懇願するが
大坂夏の陣のはじまりを防ぐことは出来なかった。

真田幸村の奮戦で、豊臣方が一時優勢になる。
家康のいる徳川本陣にまで襲いかかった真田軍だったが、
結局、真田幸村は壮絶な死を遂げる。

淀殿と豊臣秀頼は、真田幸村の死の知らせを受けて、
豊臣の終焉を感じることになる。

戦国武将の通知表

大坂城から千姫と常高院が落ちのびてくる。
二人は、家康と秀忠に淀殿と秀頼の助命を懇願するが
聞き入れてもらえず。

結局、総大将として秀忠は大坂城に火をかける。
そして、淀殿と秀頼がこもる蔵目掛けて一斉に射撃する。
あとがなくなった淀殿と秀頼は、自害して果てる。

戦国武将55 英雄たちの人生でわかる戦国時代

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 37話【千姫の婚礼】

江は、次女の珠姫を幼いまま前田家に政略結婚で嫁がせた ことを悲しんでいた。しかし、江は、4人目を妊

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

江 あらすじ 42話【大坂冬の陣】

大坂冬の陣が始まる。 徳川方が優位に戦いを進め、豊臣方を籠城へと追い込む。 優勢だった徳川家康は

記事を読む

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。 4話は、明智光秀がクローズアップされた感じ

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 25話【愛の嵐】

豊臣秀吉に切腹を命じられた千利休。 上杉軍の兵3千に囲まれた屋敷に軟禁されてしまう。 江は、

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 5話【本能寺の変】

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第5話(2011年2月6日放送)です。 いよいよ織田信長が、

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑