*

織田信光 甥の織田信長の味方で清洲城で織田信友を討つ

織田信長の叔父さんに当たる織田信光をそういえば、まだ取り上げていなかったなぁ~と思い、今回は彼を取り上げてみますね。

織田信光は、「麒麟がくる」にも登場しています。演じた役者は、木下ほうかさんです。

ドラマでは、帰蝶に煽られて(?)清洲城で敵の織田信友を殺害した信光でしたが、その場面だけが強烈な印象を残しましたが、そのあとの信光は全然登場しないなぁ~と。

史料によりますと、何と織田信光はあの後1年も経たないうちに殺害されている事が分かりました。大河ドラマでもそれやったかなぁ?

織田信光について

織田信光は、信長の父・信秀と同じく織田信定と正室いぬゐの方の間に誕生しました。信長にとっては、叔父さんに当たりますね。

そして、武芸に優れており又、戦上手でもあったそうです。小豆坂の戦いなどでも活躍したという記録が残っています。信光は、小豆坂七本槍の一人として称えられたらしい。

そんな頼れる織田信光は、信秀にもとても信頼されていました。遺言として「信長と信光は親子だと思え」という言葉を残すほどでした。

周辺諸国だけでなく身内でさえも敵しかいなかった信長の唯一の味方が、この信光だったわけです。信光は、家督を継いだ信長のためにそれはれそれは頑張りました!

織田信光 甥の信長のために清洲城をプレゼント

織田信光を語る上で欠かせないのが、清洲城での織田信友の殺害事件(正確には、信友を切腹に追い込んだ。)です。

織田信友は、尾張下四郡の守護代を務めていて信長と対立していました。そこで、信光は信友の重臣である坂井大膳に誘われるふりをして清洲城に入ります。清洲城で、信友を謀殺することに成功、そのまま清洲城を奪いました。

そして、奪った清洲城は、信長に渡します。褒美として、信光は那古野城を譲られますが、その後、1年と経たないうちに自分も殺害されてしまうのです。

織田信光 殺害したのは誰?

織田信光は、自身の家臣である坂井孫八郎により那古野城で殺害されました。

その原因は、信光の正室と坂井孫八郎が密通していたと伝わりますが、この不自然な死は、信長が信光の勢力拡大を危惧していたからではないかという憶測を呼びました。

確かに信長にとってはベストタイミングで信光が消えてくれました。

しかし、すぐに信長は坂井孫八郎のもとに佐々孫介をはじめとした5人の討っ手を差し向けて殺害しているし、信長と信光の仲は良好だったとも言われるし、勢力拡大を危惧しただけで殺害するかなぁと思います。

それに本気で邪魔になったらあの信長なので、コソコソしないでやると思います。

ab

スポンサーリンク

関連記事

静御前 源義経の愛妾!しづやしづの舞を披露した白拍子

先日、源義経の正室である郷御前(「鎌倉殿の13人」では里)を取り上げましたので、もう一人の妻である静

記事を読む

江が溺愛した徳川忠長の子供はあの松平長七郎!?

徳川家光の弟で、家光よりも出来が良く、江が溺愛したとされる徳川忠長。 最期は、家光の邪魔となり28

記事を読む

織田信忠 松姫

織田信忠 松姫 について。 大河ドラマ「江」で、父・織田信長と同じく京の二条御所で討たれた 信長

記事を読む

土岐頼純 帰蝶の最初の夫で美濃国の守護大名

第2話目の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね。今回は、最終回まで楽しく観れそうです。

記事を読む

細川忠興 ガラシャ

細川忠興 ガラシャ の夫。 2011年2月13日放送の第6話「光秀の天下」に新しく登場した人物。

記事を読む

三淵藤英役を演じるのは谷原章介!忠義に厚い足利将軍家の奉公衆

室町幕府の足利将軍家にて奉公衆の役職にあった三淵藤英。今回は、その実像に迫りたいと思います。大河ドラ

記事を読む

足利義輝 剣豪で知られる悲運の最期を遂げる足利13代将軍!

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物という事で、今回は室町幕府の第13代将軍・足利義輝をクローズアップ

記事を読む

初 常高院について

初 常高院について。 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で、水川あさみが演じる ヒロイン・江姫の姉、

記事を読む

三法師 その後

三法師 その後 について。 今回、取り上げるのは、羽柴秀吉で担ぎ出された三法師こと 後の織田秀信

記事を読む

徳川忠長の正室 松孝院

江に大変可愛がられた徳川忠長。 大河ドラマ「江」では、さすがに忠長の最期まではやらなかったのですが

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑