*

平宗子(池禅尼)

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 大河ドラマの登場人物 , , ,

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。
今回登場するのは、和久井映見が演じる平宗子さんです。
別名・池禅尼と言ったほうが有名かもしれません。

池禅尼とは、宗子が出家して移り住んだところに大きな池があったのでそう呼ばれました。

宗子は、平清盛にとっては義理のお母さんになります。
平忠盛の後妻に入りふたりの男子(家盛、頼盛)を産んでいます。

宗子は、どんな人物だったのか?
まずこの人がいなければ、源氏はどうなっていたかわかりません。
そして、平氏滅亡も防げた可能性があります。
殺されかけた幼少の源頼朝を助けたのがこの人、平宗子でした。

平宗子は平氏にとって有力な家の娘でしたので忠盛の後妻に入る時、期待されたようです。
清盛の出世にも宗子の影響が大きかったと言われています。

清盛とは血のつながらない親子ですが、宗子なりに大切に育てたのではないでしょうか?
また、自分の息子・家盛を平氏の跡取りにしたいという気持ちがあったはずです。
しかし、家盛は早くに亡くなってしまいます。
平氏のために清盛に尽くす覚悟があったと思われます。

平治の乱で敗れた源氏の嫡男・源頼朝が平氏に捕えられた時、宗子は命乞いのため断食をしました。
なぜ宗子は頼朝を助けたのか?
頼朝と早死した息子・家盛が似ていたからだと言われますが真相はわかりませんね。
結局、平清盛は、宗子に折れて頼朝を伊豆国に流して命を助けました。
その事が、後々平家滅亡につながるのですが・・・

壇ノ浦で果てた平家の一族の中で宗子の息子・頼盛だけは助かり頼朝に優遇されたそうです。
頼朝は幼い頃に宗子に助けて貰った恩を忘れないでいたためです。

宗子の印象は、思いやりがある母性の強い人だがそれが仇となるという感じですかね?

平清盛をあやつった女たち

平清盛をめぐる101の謎

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

藤原璋子VS藤原得子

大河ドラマ「平清盛」第5回まで放送されました。 個人的な第5回の見所は、藤原璋子(待賢門院)と鳥羽

記事を読む

江 お江与

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」のヒロイン。 江についての生涯をご紹介していきた

記事を読む

豊臣秀吉 側室

豊臣秀吉 側室 についてご紹介します。 戦国時代きっての女好き、天下人の豊臣秀吉に側室たちに ス

記事を読む

織田信秀 ライバル・斎藤道三や息子・信長とは正反対の秩序ある武将

今日、紹介する大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物は、織田信長のお父さんである織田信秀です。 ド

記事を読む

no image

祇王祇女と仏御前

平清盛の寵愛をうけた白拍子ということで、ドラマにも登場した祇王祇女、そして仏御前について取り上げたい

記事を読む

織田信光 甥の織田信長の味方で清洲城で織田信友を討つ

織田信長の叔父さんに当たる織田信光をそういえば、まだ取り上げていなかったなぁ~と思い、今回は彼を取り

記事を読む

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮捕により出演者変更となった事か

記事を読む

上総介広常の最期は源頼朝に裏切られる?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、佐藤浩市が演じる上総介広常を今回は取り上げたいと思います。 坂

記事を読む

毛利新介 今井翼が演じる織田信長の馬廻!本能寺の変で討死

ジャニーズを退社してからも順風満帆な今井翼さん! 休養明けですが、大河ドラマへの出演という事で

記事を読む

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である源義高が殺害されてしまいました

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑