*

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ ,

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、
秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにいた。

姉の初が心配して江の見舞にくるが、江は元気になる事ができなかった。
京極龍子や細川ガラシャも江を元気付けようとするが効果がない。

そんな中、淀が大阪に戻り久々の再会を果たす三姉妹。
そして、淀は自身が再び懐妊している事を告げる。

淀は、自分も鶴松を失い悲しみに暮れていた事を話す。
自分で立ち直るしかない、希望をもつようにと江を励ます。
それでも江の耳には届かなかった。

ある日、江のもとに秀勝の遺品と手紙が届いた。
「何もしてやれなかった」と書かれた手紙に涙を流す江。
そして、江は、はじめて我が子・完を抱き上げる。

一方、江戸城にいた徳川秀忠は、秀吉の蛮行を嘲笑っていた。
しかし、秀勝が亡くなったという知らせに神妙な表情を浮かべる。

しばらくして、淀が、男児を出産する。
秀吉は、歓喜して「拾」と名付けた我が子を溺愛する。

そんな中、江の義兄である関白・秀次の立場が危うくなる事を
本人はもとより江も不穏な空気を感じ取っていた。

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 36話【男の覚悟】

江 あらすじ 36話【男の覚悟】 徳川家康と石田三成の関ヶ原の戦いは、徳川方の勝利で終わった。

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

江 あらすじ 19話【初の縁談】

茶々が秀吉の側室になってしまうかもしれないと焦る江。 江は、もうひとりの姉である初に相談しようとす

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑