*

江 あらすじ 37話【千姫の婚礼】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , ,

江は、次女の珠姫を幼いまま前田家に政略結婚で嫁がせた
ことを悲しんでいた。しかし、江は、4人目を妊娠する。

大坂城では、豊臣秀頼のもとに新年の挨拶に来ない
徳川家康に対して、淀の側近、大野治長がいらだっていた。

暫くしてから、ようやくあらわれる家康だったが、
淀や治長たちに驚く報告をする。
それは、家康が征夷大将軍に任じられるというものだった。
家康は、秀頼が関白になるまでのつなぎだと弁明する。

そして、豊臣と徳川の結びつきを強めるために
江と秀忠の長女・千姫と秀頼の婚儀が決まる。

徳川千姫哀感

豊臣と徳川の対立で千姫と秀頼の婚儀に動揺する江。
秀忠は、江に対してこの婚儀は和平の証だと説得する。

やがて千姫は輿入れする。
大阪城に入る千姫に江も付き添う。

大阪城で淀と久しぶりの再会を果たす。
そして、大きくなった娘の完とも再会する。
完も又、公家へ輿入れが決まっていた。

江は、千姫の婚礼後に姫を出産する。
もう自分の娘を政略結婚の道具にしたくない江は、
姉・初の強い勧めで京極家へ養女に出すことを決める。

千姫―物語と史蹟をたずねて

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 32話【江戸の鬼】

太閤、豊臣秀吉は、波乱に満ちたその生涯を閉じた。 秀吉が亡くなった事に江は、深い悲しみを感じていた

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 16話【関白秀吉】

江たちがいる大阪城に、羽柴秀吉の家族がやってきた。 秀吉の母・なか、秀吉の姉・とも、秀吉の妹・旭た

記事を読む

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑