*

江 あらすじ 7話【母の再婚】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , , ,

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。
本能寺の変で、織田信長と後継者だった嫡男・織田信忠が亡くなる。
その後、羽柴秀吉が謀反をおこした明智光秀を討つことになりました。

織田信長の後継者問題が浮上。嫡男も一緒に亡くなった事で
信長の次男・信雄と三男・信孝の跡目争い一騎打ちかと思われた。
柴田勝家は、三男の織田信孝を推していた。

そして、羽柴秀吉は千宗易の一言である名案を思い付く。
それは、嫡男だった織田信忠の長男で信長の孫にあたる三法師の擁立。
嫡流ということで次男・信雄と三男・信孝より三法師のほうが
後継者に相応しいとしたのだった。【清洲会議】

江たちは、幼い三法師を祭り上げた秀吉を怪訝するのでした。
そして、お市の方のところへ織田信孝がやってくる。
織田信孝は、お市の方に羽柴秀吉に対抗するため柴田勝家と
再婚する案を持ちかけ、お市は再婚を承諾するのでした。

母から再婚話を聞かされた3姉妹にも衝撃が走る。
茶々や初は、猛反対する中、江は実父を知らないので反対も出来ずにいた。

大河ドラマ「江」第7回の不思議場面は、清洲会議になぜか
江もいたという設定。(となりの部屋で聞いていた)ありえない(^^;

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 21話【豊臣の妻】

秀吉の思いが通じ、ついに茶々と秀吉は結ばれる。 そのことを知ってショックをうける江だが・・・。

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 15話【猿の正体】

江は、羽柴秀吉によって強引に夫・佐治一成と離婚させられた。 江は、怒り狂い、大阪城を抜け出そうと試

記事を読む

江 あらすじ 24話【利休切腹】

豊臣秀吉は、北条攻めの論功行賞として、徳川家康に 所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じた

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑