*

江 あらすじ 7話【母の再婚】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , , ,

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。
本能寺の変で、織田信長と後継者だった嫡男・織田信忠が亡くなる。
その後、羽柴秀吉が謀反をおこした明智光秀を討つことになりました。

織田信長の後継者問題が浮上。嫡男も一緒に亡くなった事で
信長の次男・信雄と三男・信孝の跡目争い一騎打ちかと思われた。
柴田勝家は、三男の織田信孝を推していた。

そして、羽柴秀吉は千宗易の一言である名案を思い付く。
それは、嫡男だった織田信忠の長男で信長の孫にあたる三法師の擁立。
嫡流ということで次男・信雄と三男・信孝より三法師のほうが
後継者に相応しいとしたのだった。【清洲会議】

江たちは、幼い三法師を祭り上げた秀吉を怪訝するのでした。
そして、お市の方のところへ織田信孝がやってくる。
織田信孝は、お市の方に羽柴秀吉に対抗するため柴田勝家と
再婚する案を持ちかけ、お市は再婚を承諾するのでした。

母から再婚話を聞かされた3姉妹にも衝撃が走る。
茶々や初は、猛反対する中、江は実父を知らないので反対も出来ずにいた。

大河ドラマ「江」第7回の不思議場面は、清洲会議になぜか
江もいたという設定。(となりの部屋で聞いていた)ありえない(^^;

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。 浅井3姉妹の末っ子、江姫の生

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 29話【最悪の夫】

江 あらすじ 29話【最悪の夫】 豊臣秀吉の命令で、徳川秀忠に嫁ぐことになった江。 江は、その命

記事を読む

江 あらすじ 31話【秀吉死す】

大火事で、秀忠との仲が深まった江は、これから徳川家の嫁 として生きていくことを心に誓う。 そ

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑