*

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , ,

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。
浅井3姉妹の末っ子、江姫の生涯を描いた作品になります。

物語は、少女時代の三姉妹が登場する場面から始まります。
長女の茶々(後の淀君)と次女の初、そして三女の江です。
初が、お饅頭食べたの誰?と屋敷中をせわしく歩き回る。
犯人は、江で馬に食べさせようとしていた。

明るく健やかに育った三姉妹は、幼い頃に父を亡くしていた。
江に限っては、父の顔も知らずに育った。

第1話は、三姉妹の母であるお市の方が、北近江の浅井長政に嫁ぐ。
お市の方は、兄・織田信長の天下統一のために自分を犠牲にして
浅井長政のいる小谷城に政略結婚で嫁いでいく。

浅井長政とお市の方は、夫婦仲もよく、すぐに茶々、初が誕生する。
しかし、そんな二人の間にも別れがやってきた。
兄、信長と夫、長政がついに戦を始める。

3年にも渡る戦いの中、お市の方は兄と夫のはざまで苦悩するが、
お市の方は、夫と一緒に生きることを決意する。
そんな中、お市の方は懐妊したことがわかる。
殺される運命ならとお腹の子をおろそうとするが、
長女の茶々が生んでほしいと泣きながら訴える。
そして、江が誕生する。

しかし、もうすでに小谷城は織田軍に占領されてしまった。
一緒に死のうとするお市の方に長政は娘達を託して、
城とともに命がつきる。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 3話【信長の秘密】

江は、憧れの叔父・織田信長が、徳川家康の正室である 築山殿と嫡男・信康を死に追いやったことを知り衝

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 14話【離縁せよ】

江は、姉たちに別れを告げて尾張大野城の佐治一成のもとに嫁いだ。 佐治一成との婚礼の最中、江は乳母か

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 21話【豊臣の妻】

秀吉の思いが通じ、ついに茶々と秀吉は結ばれる。 そのことを知ってショックをうける江だが・・・。

記事を読む

江 あらすじ 39話【運命の対面】

江 あらすじ 39話【運命の対面】 徳川秀忠が徳川幕府2代将軍となり、正室の江も御台所となる。

記事を読む

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 9話【養父の涙】

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 第9話は、「養父の涙」という内容で

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑