*

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送)
本能寺の変で、織田信長は明智光秀の謀反に倒れます。

本能寺の変 四二七年目の真実本能寺の変

江は、徳川家康と行動をともにしていましたが、
残党狩りの最中、何とか無事に伊勢の上野城に帰ります。
そこに、お市の方、茶々、初の姿はありませんでした。

お市たちは、尾張の清洲城へと避難していました。
江が無事なのかを心配するお市と姉達でしたが。
江は、上野城に潜んでいた野武士たちに捕まってしまいます。
そして、江は明智光秀の元へと連れていかれます。

江は、安土城で明智光秀と対面します。
明智光秀にどうして主君を討ったのかを問いただしますが、
光秀は、自分でもわからないと江に答えるのでした。

その後、江はお市たちがいる清洲城へと帰されます。
江は、お市、姉達と感動の再会を果たします。

一方、本能寺で織田信長が討たれたのを知った羽柴秀吉は、
主君の仇を討つべく、毛利攻めをやめて姫路へと向かう。
そして、明智光秀軍と羽柴秀吉軍が激突する。
いわゆる山崎の戦いで、羽柴秀吉が勝利する事となる。

明智光秀は、落ち武者狩りで槍で刺され殺されることになる。
信長を討った明智光秀だったが、結局「三日天下」となる。

明智光秀―正統を護った武将本能寺の変

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 14話【離縁せよ】

江は、姉たちに別れを告げて尾張大野城の佐治一成のもとに嫁いだ。 佐治一成との婚礼の最中、江は乳母か

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

江 あらすじ 32話【江戸の鬼】

太閤、豊臣秀吉は、波乱に満ちたその生涯を閉じた。 秀吉が亡くなった事に江は、深い悲しみを感じていた

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑