*

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , ,

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】
江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。

江は、死別した豊臣秀勝の遺品や娘・完との思い出の品を
毎日眺めては悲しんでいた。
江のそんな姿を遠くから見守る秀忠だった。

江と秀忠がうまくいってるか心配する父の家康。

そんな中、江のもとに姉の初が訪ねてきた。
初は、夫・京極高次に側室ができ男子が出生していた
事実がわかり愚痴を聞いてほしかったようだ。

江自身も自分の悩みを聞いて欲しかったが、
結局、初の悩みの聞き役に徹してしまう。

ある日、豊臣秀吉が病気のため床に伏せっているという
知らせが届くが、江は秀吉とわだかまりがあり、
会いにいけずにいた。秀吉も江の事を気に掛けていた。

江と秀忠のあいまいな関係が10カ月も続いていた。
そんな状況が続くならと江は、秀忠に離縁を申し出る。

徳川秀忠とお江

深夜、江戸城は、火事に見舞われる。
一旦、外に逃げた江だったが、秀勝の形見を取りに
屋敷の中に入ろうとする。
江は、火と煙に包まれて死を覚悟するが、そこに秀忠が現れる。
秀忠は、江が秀勝の形見を大切にしている事を知っていて
危険を顧みずに火の中に飛び込んできたのだった。

お江戦国の姫から徳川の妻へ

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 20話【茶々の恋】

江のもとに京極高次に嫁いだ初からの文が届いた。 その文には、初の「のろけ話」が沢山綴られていた。

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 36話【男の覚悟】

江 あらすじ 36話【男の覚悟】 徳川家康と石田三成の関ヶ原の戦いは、徳川方の勝利で終わった。

記事を読む

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。 浅井3姉妹の末っ子、江姫の生

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 24話【利休切腹】

豊臣秀吉は、北条攻めの論功行賞として、徳川家康に 所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じた

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑