*

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , , , , ,

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。
4話は、明智光秀がクローズアップされた感じですね。
5話の「本能寺の変」につながる明智光秀の心の闇が印象的でした。

明智光秀の娘・たまも登場しました。たまは、後の細川ガラシャですね。
たま役は、ミムラが演じていましたが、お市の方と同じように
かなりの美人だったそうです。夫が軟禁するぐらい?

大河ドラマ「江」第4話のあらすじ。
江たち3姉妹とお市の方は、香道を楽しんでいた。
茶々が選んだ香が、父の浅井長政が愛用していた香と同じだと
教えられて喜ぶ。初も父の好きだった香りをかいで喜ぶ。
しかし、江には父の記憶がなかった。

大河ドラマ 江
NHK大河ドラマ「江姫」のミニ寸丈のお線香

ある日、江たちは叔父の織田信長から京で開く馬揃えに招待される。
江たちは、明智光秀とその娘、たまと出会い楽しい時を過ごす。
しかし、明智光秀は、時折、暗い表情をするのをお市の方が気付く。

馬揃えに参加する3姉妹とお市の方、そしてたま。
江は、馬揃えの華やかさと織田信長の圧倒的な姿に感動する。

江は、本能寺で織田信長と対面して約束していたバテレンの服を贈られる。
しかし、江は、信長が自分が神だという傲慢な態度に怒りを覚える。
江は、母に2度と叔父上(信長)に会わないと宣言する。

一方、織田信長は、強敵の武田家を滅亡させて天下統一に
あと1歩のところまで迫っていた。

お市の方は、ひとり信長の元を訪れる。
信長は、お市の方に3姉妹を自分の養女に差し出せという。
茶々は天皇家、初は大名家、そして江は自分のそばに置くという。
お市の方は、信長の申し出を断るが・・・。

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」完全ガイドブック

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 29話【最悪の夫】

江 あらすじ 29話【最悪の夫】 豊臣秀吉の命令で、徳川秀忠に嫁ぐことになった江。 江は、その命

記事を読む

江 あらすじ 19話【初の縁談】

茶々が秀吉の側室になってしまうかもしれないと焦る江。 江は、もうひとりの姉である初に相談しようとす

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。 浅井3姉妹の末っ子、江姫の生

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑