*

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。
4話は、明智光秀がクローズアップされた感じですね。
5話の「本能寺の変」につながる明智光秀の心の闇が印象的でした。

明智光秀の娘・たまも登場しました。たまは、後の細川ガラシャですね。
たま役は、ミムラが演じていましたが、お市の方と同じように
かなりの美人だったそうです。夫が軟禁するぐらい?

大河ドラマ「江」第4話のあらすじ。
江たち3姉妹とお市の方は、香道を楽しんでいた。
茶々が選んだ香が、父の浅井長政が愛用していた香と同じだと
教えられて喜ぶ。初も父の好きだった香りをかいで喜ぶ。
しかし、江には父の記憶がなかった。

大河ドラマ 江
NHK大河ドラマ「江姫」のミニ寸丈のお線香

ある日、江たちは叔父の織田信長から京で開く馬揃えに招待される。
江たちは、明智光秀とその娘、たまと出会い楽しい時を過ごす。
しかし、明智光秀は、時折、暗い表情をするのをお市の方が気付く。

馬揃えに参加する3姉妹とお市の方、そしてたま。
江は、馬揃えの華やかさと織田信長の圧倒的な姿に感動する。

江は、本能寺で織田信長と対面して約束していたバテレンの服を贈られる。
しかし、江は、信長が自分が神だという傲慢な態度に怒りを覚える。
江は、母に2度と叔父上(信長)に会わないと宣言する。

一方、織田信長は、強敵の武田家を滅亡させて天下統一に
あと1歩のところまで迫っていた。

お市の方は、ひとり信長の元を訪れる。
信長は、お市の方に3姉妹を自分の養女に差し出せという。
茶々は天皇家、初は大名家、そして江は自分のそばに置くという。
お市の方は、信長の申し出を断るが・・・。

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」完全ガイドブック

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

江 あらすじ 10話【わかれ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10話です。 第10話は、茶々・初・江たち3姉妹と母、お市の方の

記事を読む

江 あらすじ 14話【離縁せよ】

江は、姉たちに別れを告げて尾張大野城の佐治一成のもとに嫁いだ。 佐治一成との婚礼の最中、江は乳母か

記事を読む

江 あらすじ 15話【猿の正体】

江は、羽柴秀吉によって強引に夫・佐治一成と離婚させられた。 江は、怒り狂い、大阪城を抜け出そうと試

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 37話【千姫の婚礼】

江は、次女の珠姫を幼いまま前田家に政略結婚で嫁がせた ことを悲しんでいた。しかし、江は、4人目を妊

記事を読む

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

西郷隆盛ゆかりの地を巡る旅!生家や洞窟に上野より大きい銅像もあり

今年の大河ドラマ「西郷どん」がいよいよスタートしました。 視聴率

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公を鈴木亮平が演じる!その他のキャストは?

2018年の大河ドラマに決まった「西郷どん」は、林真理子さんの小説「西

2016年の大河ドラマの主人公 真田幸村

2016年の大河ドラマ「真田丸」が始まっていますが、主人公の真田幸村を

家紋パンプス 人気の戦国武将は?

家紋パンプスを履いて、一体何処へ出掛けて行きましょう・・・。 家紋パ

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の簡単なあらすじ

今度の大河は、既に「花燃ゆ」に決定しています。 井上真央が主演

→もっと見る

PAGE TOP ↑