*

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。
4話は、明智光秀がクローズアップされた感じですね。
5話の「本能寺の変」につながる明智光秀の心の闇が印象的でした。

明智光秀の娘・たまも登場しました。たまは、後の細川ガラシャですね。
たま役は、ミムラが演じていましたが、お市の方と同じように
かなりの美人だったそうです。夫が軟禁するぐらい?

大河ドラマ「江」第4話のあらすじ。
江たち3姉妹とお市の方は、香道を楽しんでいた。
茶々が選んだ香が、父の浅井長政が愛用していた香と同じだと
教えられて喜ぶ。初も父の好きだった香りをかいで喜ぶ。
しかし、江には父の記憶がなかった。

大河ドラマ 江
NHK大河ドラマ「江姫」のミニ寸丈のお線香

ある日、江たちは叔父の織田信長から京で開く馬揃えに招待される。
江たちは、明智光秀とその娘、たまと出会い楽しい時を過ごす。
しかし、明智光秀は、時折、暗い表情をするのをお市の方が気付く。

馬揃えに参加する3姉妹とお市の方、そしてたま。
江は、馬揃えの華やかさと織田信長の圧倒的な姿に感動する。

江は、本能寺で織田信長と対面して約束していたバテレンの服を贈られる。
しかし、江は、信長が自分が神だという傲慢な態度に怒りを覚える。
江は、母に2度と叔父上(信長)に会わないと宣言する。

一方、織田信長は、強敵の武田家を滅亡させて天下統一に
あと1歩のところまで迫っていた。

お市の方は、ひとり信長の元を訪れる。
信長は、お市の方に3姉妹を自分の養女に差し出せという。
茶々は天皇家、初は大名家、そして江は自分のそばに置くという。
お市の方は、信長の申し出を断るが・・・。

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」完全ガイドブック

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

江 あらすじ 42話【大坂冬の陣】

大坂冬の陣が始まる。 徳川方が優位に戦いを進め、豊臣方を籠城へと追い込む。 優勢だった徳川家康は

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 5話【本能寺の変】

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第5話(2011年2月6日放送)です。 いよいよ織田信長が、

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】 江戸城では、長男・竹千代の傍若無人な振る舞いをみて 江は、福

記事を読む

江 あらすじ 24話【利休切腹】

豊臣秀吉は、北条攻めの論功行賞として、徳川家康に 所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じた

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮

小見の方 濃姫の母で織田信長の義母、斎藤道三との夫婦仲は?

織田信長の正室、濃姫こと帰蝶の実母である小見の方にスポットを当てます。

濃姫の代役が川口春奈に決定!信長の正室、帰蝶の生涯と過去に演じた女優陣

明智光秀が主人公となる2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、撮影

妻木熙子 明智光秀の正室で細川ガラシャの母

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀の正室であり娘が

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです

→もっと見る

PAGE TOP ↑