*

江 あらすじ 9話【養父の涙】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
第9話は、「養父の涙」という内容です。

養父とは、江の養父・柴田勝家のことですね。
柴田勝家の涙・・・いろんな意味が込められているようです。

母・お市の再婚で北庄に移り住んだ茶々、初、江の3姉妹。
養父となった柴田勝家とのわだかまりもすっかり消えて、
新しい家族は幸せな時を過ごしていました。

しかし、羽柴秀吉が織田信長の葬儀を取り仕切り、更には
柴田勝家どころか実妹のお市の方まで蚊帳の外に置いた事で
秀吉VS勝家・お市の争いは避けられないことになった。

戦が始まる気配を感じた茶々と初は、小谷城でのことを
思い出し、勝家に「戦をしないでほしい」と願う。
勝家は、茶々たちに「戦はしない」と約束するのだった。

それでも秀吉は、勝家に次々と挑戦を仕掛けてくる。
秀吉は、清洲会議で取り仕切った柴田家所有の長浜城を奪い返す。
岐阜城にいた三法師を勝手に安土城に連れていったりした。

戦をするか娘達のために戦をしないかの選択に苦しんでいる
勝家の姿に、お市の方は茶々たちを説得するのでした。
茶々と初は、勝家の意思を尊重して戦に行く事を受け入れる。

江は、勝家の決断を受け入れられずにいた。
しかし、勝家の無事を信じて見送ることに。

お市と3姉妹は、勝家にそれぞれの思いの品を預けて無事を祈る。
そして、勝家は家族に見守られながら、出陣していくのでした。

いよいよ、次回は賤ケ岳の戦いですね。

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 20話【茶々の恋】

江のもとに京極高次に嫁いだ初からの文が届いた。 その文には、初の「のろけ話」が沢山綴られていた。

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 25話【愛の嵐】

豊臣秀吉に切腹を命じられた千利休。 上杉軍の兵3千に囲まれた屋敷に軟禁されてしまう。 江は、

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 29話【最悪の夫】

江 あらすじ 29話【最悪の夫】 豊臣秀吉の命令で、徳川秀忠に嫁ぐことになった江。 江は、その命

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 37話【千姫の婚礼】

江は、次女の珠姫を幼いまま前田家に政略結婚で嫁がせた ことを悲しんでいた。しかし、江は、4人目を妊

記事を読む

江 あらすじ 19話【初の縁談】

茶々が秀吉の側室になってしまうかもしれないと焦る江。 江は、もうひとりの姉である初に相談しようとす

記事を読む

江 あらすじ 42話【大坂冬の陣】

大坂冬の陣が始まる。 徳川方が優位に戦いを進め、豊臣方を籠城へと追い込む。 優勢だった徳川家康は

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑