*

江 あらすじ 9話【養父の涙】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
第9話は、「養父の涙」という内容です。

養父とは、江の養父・柴田勝家のことですね。
柴田勝家の涙・・・いろんな意味が込められているようです。

母・お市の再婚で北庄に移り住んだ茶々、初、江の3姉妹。
養父となった柴田勝家とのわだかまりもすっかり消えて、
新しい家族は幸せな時を過ごしていました。

しかし、羽柴秀吉が織田信長の葬儀を取り仕切り、更には
柴田勝家どころか実妹のお市の方まで蚊帳の外に置いた事で
秀吉VS勝家・お市の争いは避けられないことになった。

戦が始まる気配を感じた茶々と初は、小谷城でのことを
思い出し、勝家に「戦をしないでほしい」と願う。
勝家は、茶々たちに「戦はしない」と約束するのだった。

それでも秀吉は、勝家に次々と挑戦を仕掛けてくる。
秀吉は、清洲会議で取り仕切った柴田家所有の長浜城を奪い返す。
岐阜城にいた三法師を勝手に安土城に連れていったりした。

戦をするか娘達のために戦をしないかの選択に苦しんでいる
勝家の姿に、お市の方は茶々たちを説得するのでした。
茶々と初は、勝家の意思を尊重して戦に行く事を受け入れる。

江は、勝家の決断を受け入れられずにいた。
しかし、勝家の無事を信じて見送ることに。

お市と3姉妹は、勝家にそれぞれの思いの品を預けて無事を祈る。
そして、勝家は家族に見守られながら、出陣していくのでした。

いよいよ、次回は賤ケ岳の戦いですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。 浅井3姉妹の末っ子、江姫の生

記事を読む

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 14話【離縁せよ】

江は、姉たちに別れを告げて尾張大野城の佐治一成のもとに嫁いだ。 佐治一成との婚礼の最中、江は乳母か

記事を読む

江 あらすじ 24話【利休切腹】

豊臣秀吉は、北条攻めの論功行賞として、徳川家康に 所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じた

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 20話【茶々の恋】

江のもとに京極高次に嫁いだ初からの文が届いた。 その文には、初の「のろけ話」が沢山綴られていた。

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑