*

江 あらすじ 9話【養父の涙】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
第9話は、「養父の涙」という内容です。

養父とは、江の養父・柴田勝家のことですね。
柴田勝家の涙・・・いろんな意味が込められているようです。

母・お市の再婚で北庄に移り住んだ茶々、初、江の3姉妹。
養父となった柴田勝家とのわだかまりもすっかり消えて、
新しい家族は幸せな時を過ごしていました。

しかし、羽柴秀吉が織田信長の葬儀を取り仕切り、更には
柴田勝家どころか実妹のお市の方まで蚊帳の外に置いた事で
秀吉VS勝家・お市の争いは避けられないことになった。

戦が始まる気配を感じた茶々と初は、小谷城でのことを
思い出し、勝家に「戦をしないでほしい」と願う。
勝家は、茶々たちに「戦はしない」と約束するのだった。

それでも秀吉は、勝家に次々と挑戦を仕掛けてくる。
秀吉は、清洲会議で取り仕切った柴田家所有の長浜城を奪い返す。
岐阜城にいた三法師を勝手に安土城に連れていったりした。

戦をするか娘達のために戦をしないかの選択に苦しんでいる
勝家の姿に、お市の方は茶々たちを説得するのでした。
茶々と初は、勝家の意思を尊重して戦に行く事を受け入れる。

江は、勝家の決断を受け入れられずにいた。
しかし、勝家の無事を信じて見送ることに。

お市と3姉妹は、勝家にそれぞれの思いの品を預けて無事を祈る。
そして、勝家は家族に見守られながら、出陣していくのでした。

いよいよ、次回は賤ケ岳の戦いですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 5話【本能寺の変】

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第5話(2011年2月6日放送)です。 いよいよ織田信長が、

記事を読む

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】 江戸城では、長男・竹千代の傍若無人な振る舞いをみて 江は、福

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。 4話は、明智光秀がクローズアップされた感じ

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑