*

江 あらすじ 2話【父の仇】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , ,

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。
初回放送の視聴率は、20%超えをしてまずまずのスタートですね。

お市の方と茶々、初、江の3姉妹は、父の浅井長政が小谷城の
落城とともに自害した事で浅井家は滅びてしまいます。
そして、4人は織田信包の居城である伊勢上野城に身を寄せます。

織田信包は、織田信長の弟でお市の方とも兄妹です。

3姉妹は、海が広がる伊勢で静かに暮らしていた。
そこで、また初と江が海でとった貝の数でけんかしてる。
茶々とお市の方はそんなふたりを見守っている感じでした。

お市の方と3姉妹のもとに織田信長から安土城へこないか?
という誘いが舞い込むのだが、江を抜かした3人は複雑な心境。
江は、姉たちと違って父の仇が信長だという事を知らないでいた。

お市の方は3姉妹を連れて信長のいる安土城へ向かう。
安土城に入った江たちは、城の豪華絢爛さに驚くのだった。
そこで、森蘭丸兄弟たちと対面する。

お市の方たちは、織田信長に謁見するまえに家臣たちと対面する。
徳川家康、柴田勝家、明智光秀、そして羽柴秀吉らです。

そして、登場したのが、織田信長です。
父の仇と知らない江だけは、信長に圧倒され魅了される。
浮かれる江に苦々しい思いを抱いた初が、信長は父の仇だと告げる。
お市の方は、江に父親が自害したいきさつなどを全て話すのだった。

江は、深夜に信長の元に訪れて、どうして父を殺したのか?
問いただすのだが、信長と話しているうちに江は父の仇のはずの
信長にますます魅了されていくのでした。

大河ドラマ「江」の2話の見所は、ちょっと違う視点でいうと
江が秀吉に「父の仇」と言ってとび蹴りするシーンが面白かった(^^;

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 31話【秀吉死す】

大火事で、秀忠との仲が深まった江は、これから徳川家の嫁 として生きていくことを心に誓う。 そ

記事を読む

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

江 あらすじ 9話【養父の涙】

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 第9話は、「養父の涙」という内容で

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 32話【江戸の鬼】

太閤、豊臣秀吉は、波乱に満ちたその生涯を閉じた。 秀吉が亡くなった事に江は、深い悲しみを感じていた

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑