*

明智光秀 本能寺の変

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマの登場人物 , , ,

明智光秀 本能寺の変
今回、取り上げるのは明智光秀です。
主君、織田信長を裏切り本能寺の変で自害に追い込んだ。
逆賊の印象が強い明智光秀とは、どんな人物だったのでしょうか?

本能寺の変は、学校の教科書にも出てくるぐらい有名なので
今更、説明する必要もないと思うので、今回は、明智光秀に
ついての様々なエピソードをご紹介したいと思います。

■明智光秀のエピソード

・織田信長と明智光秀は、合理主義者同士という事もありウマが合った。
さらに、織田信長から信頼されていたとも言う。

・明智光秀は自分の家臣をとても大切にしていた。
家臣への心遣いは、他の武将にあまり見られなく珍しい事だった。
本能寺の変でも誰ひとりとして裏切り者が出なかった。

・和歌や茶道を好んだ文化人だったらしい。

・明智光秀は善政で、領民から慕われていた。

・鉄砲の腕前は、逸話も数多く残るほどの名手。

・類をみない愛妻家として知られる。
正室の煕子がいた頃は、側室をひとりも置かなかったそうです。

明智光秀の正室、煕子は、光秀の後妻です。
ふたりの間に子供がひとりいて、それが明智たま(細川ガラシャ)です。
煕子は、夫が苦労していた時に自分の黒髪を売って助けたという
エピソードがあります。又、光秀が重病となった時に必死に看病。
その看病疲れが元で煕子は、病死した。
本能寺の変の時、煕子はもう亡くなっていたのですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

豊臣秀吉 側室②

豊臣秀吉 側室 について続きです。 天下人・豊臣秀吉の側室を何名かご紹介したいと思います。 名門

記事を読む

三浦義村 山本耕史が演じる北条義時の親友でしたたかな武将

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主人公・北条義時の親友として描かれている相模国の御家人・三浦義村を今回

記事を読む

織田信秀 ライバル・斎藤道三や息子・信長とは正反対の秩序ある武将

今日、紹介する大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物は、織田信長のお父さんである織田信秀です。 ド

記事を読む

八重姫 「鎌倉殿の13人」で新垣結衣が演じる源頼朝の最初の妻

年明けから大河ドラマ「鎌倉殿の13人」がスタートして、今頃になって録画してあった第1話から見始めまし

記事を読む

徳川家康について

徳川家康について エピソードをご紹介します。 お江の後の義父になる徳川家康について、色々と調べてみ

記事を読む

八田知家 鎌倉殿の13人のひとりで阿野全成を殺害した人物

鎌倉幕府で御家人たちが源頼家を抑える(?)ために結成された十三人の合議制の13名を紹介していきたいと

記事を読む

徳川将軍家 夫に冷遇された御台所

江は、徳川将軍家で唯一の次期将軍を生んだ御台所であり、夫からも大切にされた女性です。御台所の中では、

記事を読む

織田信勝 信長の弟で母・土田御前の溺愛による非業の死

俳優の木村了が演じる織田信長の弟・織田信勝を取り上げます。 いや~、前回、信長が自分の地位を脅

記事を読む

no image

藤原頼長

藤原摂関家の超エリート! 武士(平清盛)の台頭を必死で抵抗した男!! 藤原頼長は、以前「歴史秘話

記事を読む

土田御前 大河ドラマで織田信長の母を演じるのは檀れい

大河ドラマ「麒麟がくる」で、帰蝶が織田家に嫁ぎました。 そのため、織田家の人物が登場するように

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑