*

空誓上人 三河一向一揆で徳川家康と対立するが後に関係修復する

三河の一向一揆を主導したと伝わる空誓上人(くうせいしょうにん)を取り上げます。

空誓を大河ドラマ「どうする家康」で演じているのは、3代目 市川右團次になります。

過去のドラマや映画などの作品で空誓が登場する回数は少ないですが、小説「空誓の乱」や学研まんが「日本の歴史人物学習事典」等に空誓が記述されています。

空誓上人とは?

空誓は、比叡山延暦寺住職で浄土真宗本願寺派中興の祖といわれる蓮如の曾孫にあたる人物です。天文16年(1545年)の生まれといわれています。

父は蓮如の孫で近江堅田にある慈敬寺4世の実誓です。

永禄4年(1561年)に本證寺9世である玄海が加賀一向一揆に加わるために遠征し戦死してしまったため、猶子として玄海の娘婿となり、17歳で本證寺を継ぎました。本證寺10世の住職となります。

空誓は怪力の持ち主で、三河一向一揆の時には自ら鎧をつけて鉄棒を振り回して戦ったとされています。

三河一向一揆の首謀者とされて追放の憂き目に遭いますが、その後、徳川家康とは関係修復して晩年に江戸城に招かれ、尾張藩主となる九男の義直を助けるよう依頼されたといいます。

空誓上人と三河一向一揆

空誓にとっての一大転機となるのは、永禄6年(1563年)の三河一向一揆です。

三河一向一揆の発端は、桶狭間の戦い後に兵糧が不足したために徳川家康の家臣である菅沼藤十郎が、本願寺派の上宮寺に踏み込んで米を奪ったことによるものです。

これは本願寺教団の利権を解体して西三河統一を目指す家康側と不入権を主張する一向一揆側の衝突でもありました。

空誓は自ら一揆勢を率いて戦うなどして一時、家康側も窮地に追い込まれましたが、馬頭原合戦で勝利した事を境に織田信長の意向を受けた水野信元の仲介で永禄7年(1564年)には和議を結んで一向一揆は解体されていきました。

家康は改宗を条件に寺院の存続を許しますが、空誓らはこれを拒否しました。そのため家康により三河国から追放される憂き目に遭います。空誓は賀茂郡菅和田(現在の愛知県豊田市新盛町)に逃れる事となりました。

ちなみに、徳川家康から赦免されたのは天正11年(1583年)になります。石川妙春尼(家康の叔母)の仲介があったようです。三河一向一揆から実に19年経過していました。

空誓上人の最期

徳川家康に赦免された空誓は、その後に本證寺を復興しました。そして、家康との関係も良好であったと伝わります。

歴代の本證寺の住職が交代する時には江戸城に呼ばれて将軍への謁見が許されるなど、幕府や尾張藩と緊密な関係を築きます。

空誓は慶長19年(1614年)8月に70才で亡くなっています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げます。 三善康信は、もとも

記事を読む

お田鶴の方 夫の後を継いで曳馬城の女城主となる!椿姫観音菩薩

大河ドラマ「どうする家康」から久しぶりに女性の登場人物を紹介していきたいと思います。今回は、悲劇の女

記事を読む

一条忠頼 武田信義の嫡男で源頼朝に粛清される最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で少ない出番ながらも気になった登場人物がいたので、取り上げたいと思います

記事を読む

徳川吉宗 大奥

先日、テレビで初放映された大奥男女逆転の映画観ました。 結構、面白かったです。 それで江とは血が

記事を読む

豊臣秀次 について

豊臣秀次 について。 大河ドラマ「江」の第28話の予告編で、豊臣秀次の切腹する 場面がありました

記事を読む

明智秀満 光秀の娘婿で信頼厚き家臣!ドラマ「敵は本能寺にあり」の主人公

朝ドラもですが、大河ドラマも新型コロナウイルスの影響で放送の一時中止が決定してしまいましたね。朝ドラ

記事を読む

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では

記事を読む

本多正信 三河一向一揆で徳川家康から出奔したが許される!

過去にNHK大河ドラマで数々の俳優が演じている本多正信ですが、今回の「どうする家康」では松山ケンイチ

記事を読む

no image

平宗子(池禅尼)

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。 今回登場するのは、和久井映見が演じる平宗子さんです

記事を読む

江 お江与

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」のヒロイン。 江についての生涯をご紹介していきた

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

服部正成 服部半蔵の2代目!徳川家康に忠義を尽くす

徳川家康と言えば、忍者を支配下にしていたことは有名です。その忍者の中で

鵜殿長照 大高城での籠城戦を経て上ノ郷城で討ち死にする戦国武将

珍しく本日、2回目の更新になります。 2023年の大河ドラマ「ど

松平昌久の裏切り 三河一向一揆で徳川家康から敵側に寝返った後はどうなる?

徳川家康の家臣・松平昌久(まつだいらまさひさ)を取り上げます。昌久は、

茶屋四郎次郎 徳川家康の伊賀越えを助け信頼を得る!徳川家の御用商人になる

大河ドラマにおける茶屋四郎次郎は、幾度となく登場しています。 2

空誓上人 三河一向一揆で徳川家康と対立するが後に関係修復する

三河の一向一揆を主導したと伝わる空誓上人(くうせいしょうにん)を取り上

→もっと見る

PAGE TOP ↑