*

井伊直政 徳川家康の寵臣で有名なイケメン武将!井伊直虎に育てられる

大河ドラマの登場人物ですが、今回は徳川家康の寵臣でありイケメンで知られた井伊直政を取り上げていきたいと思います。

井伊直政は、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で柴咲コウが演じた女領主・井伊直虎が育て上げた元婚約者の息子であります。

「おんな城主 直虎」では、井伊直政を菅田将暉が演じていましたね。今回の「どうする家康」では、板垣李光人が井伊直政役を演じます。

それでは、井伊直政はどんな人生を送ったのか見ていきましょう。

井伊直政 徳川四天王として

井伊直政は永禄4年2月に遠江国祝田(現在の静岡県浜松市北区)で誕生しました。今川氏に仕えていた父・井伊直親と母・ひよの嫡男でした。幼名は「虎松」と言います。

直政は顔が整った青年で現代でもイケメン武将として有名ですね。史実でも井伊直政の美男ぶりが記されています。徳川家康に色んな意味で(?)寵愛されていました。

しかしその美しい容姿に反して、直政は厳格な性格としても知られ武力や外交力にも長けていたため「井伊の赤鬼」と呼ばれ恐れられていました。後に徳川二十八神将や徳川四天王として家康の天下取りになくてはならない武将となりました。

そんな井伊直政ですが、彼にも恐れる人物がいました。それは妻の唐梅院で直政はこの妻にだけは頭が上がらなかったと伝わります。

井伊直政 彦根藩の初代藩主になるまで

井伊直政は、天正3年(1575年)に浜松城下で徳川家康に見いだされました。そして、当時15歳で小姓として家康に仕えることになったのです。

その翌年の天正4年(1576年)、直政は徳川家康と武田勝頼が戦った芝原の戦いで初陣を飾りました。16歳ながら先鋒を務めあげ敵陣に突き進んで活躍したと言われています。

その後、天正10年(1582年)6月に起きた本能寺の変でも家康の伊賀越えに同行して活躍をみせます。又、北条氏と上杉氏との三つ巴の戦いとなる天正壬午の乱でも直政は家康のもとで大いに貢献しました。この戦では北条家との講和の使者を務めて外交能力の高さを見せます。これにより直政は調停役も任せられるようになったのです。

慶長5年(1600年)、豊臣秀吉が没してから2年後に関ヶ原の戦いが起こります。この時、直政は徳川家康率いる東軍の中心的存在として参戦しました。黒田長政を通して西軍の諸大名を東軍へと引き入れる政治的手腕を発揮したりと勝利へと導きます。こうして井伊直政は徳川家康の天下統一に大きく貢献したのです。

家康が名実ともに天下人となると井伊直政は、石田三成が治めていた近江国の佐和山(現在の滋賀県彦根市)18万石を与えられます。直政は、彦根藩の初代藩主として彦根城の築城に取り掛かるのです。

井伊直政の最期

井伊直政は、彦根城の完成を見届ける前に亡くなっています。

慶長7年(1602年)、関ヶ原の戦いで島津軍から受けた鉄砲傷が元でなくなったとされています。享年42歳という若さでした。

直政の死を徳川家康はいたく悲しみ、惜しんだといわれています。

その後、彦根城が築城すると30万石の彦根藩が誕生します。江戸時代を通じて井伊氏の彦根藩は大いに発展していく事になります。

ab

広告

関連記事

藤原道兼 七日関白と呼ばれた藤原道長の兄!大河ドラマ「光る君へ」の悪役

NHK大河ドラマ「光る君へ」の初回放送で、ある意味強烈なインパクトを残した藤原道兼(ふじわらのみちか

記事を読む

no image

堀河局と佐藤義清

待賢門院の侍女である堀河局と待賢門院に想いを寄せる佐藤義清。 第6回放送では、堀河局と佐藤義清が

記事を読む

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思います。 大河ドラマ「どう

記事を読む

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である源義高が殺害されてしまいました

記事を読む

三法師 その後

三法師 その後 について。 今回、取り上げるのは、羽柴秀吉で担ぎ出された三法師こと 後の織田秀信

記事を読む

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介してきましたが、それ以外の人物・・

記事を読む

no image

安徳天皇の伝説

平清盛が溺愛したといわれる孫の安徳天皇について取り上げてみたいと思います。私の安徳天皇のイメージは、

記事を読む

大野治長と大蔵卿局

大野治長と大蔵卿局 の親子を取り上げます。 大河ドラマ「江」での大野治長は、武田真治が演じています

記事を読む

服部正成 服部半蔵の2代目!徳川家康に忠義を尽くす

徳川家康と言えば、忍者を支配下にしていたことは有名です。その忍者の中で最も知名度があるのが服部半蔵で

記事を読む

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司が演じている公家の三条西実澄で

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑