*

第5回・海賊討伐

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

大河ドラマ「平清盛」第5回放送は、2012年2月5日。
「海賊討伐」がテーマでした。

平忠盛と宗子の間に平五郎が誕生します。
後の平頼盛です。
平五郎は、忠盛にとって五男になるのですが、三男と四男は宗子腹ではないようですね。

ある日、佐藤義清の自邸に招かれた平清盛と源義朝。
三人はそれぞれ今後の目標を語り合う。

一方、朝廷では崇徳天皇が、政治への意欲を示す。
しかし、鳥羽上皇はこれを許さず、権力を譲ろうとしない。

崇徳天皇の生母であり鳥羽上皇の中宮・璋子は、依然、宮中で絶大な権力を持っていた。
そんな璋子のもとに病み上がりの藤原長実が、娘の得子を伴ってある願いを申し出る。
崇徳天皇の后として得子を入内させてほしいという願いだった。

璋子は鳥羽上皇に得子の入内の話を持ちかける。
そして、ついでに自分もかつて白河法皇から寵愛された思い出話を無邪気に語ってみせる。
鳥羽上皇は璋子の話を聞いて激怒する。
璋子を「もののけ」と呼んで罵る鳥羽上皇だったが、その感情を偶然居合わせた得子に向けてしまう。
そして、得子に手を出してしまう鳥羽上皇。

結局、得子は崇徳天皇ではなく鳥羽上皇の后になる。

朝廷では、瀬戸内海を荒らしまくる海賊を成敗するための会議が行われていた。
その席に、高階通憲が招かれたが、自己中な貴族達とは意見が合わない。

鳥羽上皇の命令で平氏が海賊討伐をすることになる。
忠盛は、清盛も海賊討伐の一員として同行させる。
清盛は、叔父の忠正から「お前が平氏にとって禍の種だ」と言われて思い悩む。
そんな清盛の前に突然、高階通憲があらわれる。
通憲は、清盛に禍となるか宝になるかは自分次第だと言い放つ。

ab

スポンサーリンク

関連記事

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

no image

第4回・殿上の闇討ち

大河ドラマ「平清盛」第4回放送(2012年1月29日)分のあらすじです。 平清盛は、北面の武士とし

記事を読む

no image

白拍子とは?

平清盛の実母である舞子や祇園女御は元白拍子で登場します。 これから多分、登場するであろう清盛の愛妾

記事を読む

no image

第2回・無頼の高平太

NHK大河ドラマ「平清盛」第2回の放送が終わりました。 第2回のタイトルは「無頼の高平太」です。 い

記事を読む

no image

第18回・誕生、後白河帝

大河ドラマ「平清盛」第18回(2012年5月6日放送)のあらすじを超簡単に! 風変りな雅仁親王が天

記事を読む

no image

第15回・嵐の中の一門

大河「平清盛」第15回のあらすじ。 2012年4月15日放送分、また簡単にいっちゃいます。

記事を読む

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

no image

第11回・もののけの涙

大河ドラマ「平清盛」第11回放送(2012.3.18)のあらすじです。 佐藤義清が失恋して出家・・

記事を読む

no image

第26回・平治の乱

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 第26回(2012年7月1日放送)は、1159年

記事を読む

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り物語」の名場面が紹介されていま

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑