*

第7回・光らない君

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

清盛の前にあらわれた二人の女性
後に妻となる「明子」と「時子」が登場します!

大河ドラマ「平清盛」第7回放送(2012年2月19日)
第7回タイトルは「光らない君」でした。

海賊征伐を成し遂げて都に凱旋する平氏一門。
清盛の命を救った乳父の平盛康が亡くなったが、鱸丸を盛康の養子とすることで跡を継ぎ、又、鱸丸自身も武士になる。そして名前を平盛国に改める。

清盛は、ある日、偶然に貴族の娘・時子と出会う。
しかし、その出会いは最悪なものだった。
源氏物語の世界に憧れている時子の前に現れたのは、雅で美しい光源氏ではなく無作法で粗暴な清盛だった。

清盛の後妻になる時子が登場!

平清盛の後妻・時子は、平氏の栄華と衰退をすべてみた女性です。
最期はご存知、壇ノ浦で孫の安徳帝を抱いて入水自害しました。

海賊征伐の戦功で、公卿になるかと思われた清盛の父・忠盛だったが、結局は清盛が従四位下の位を授けられたのみだった。

御所の帰り道に、清盛はある親子と出会う。
下級貴族の高階基章とその娘の明子です。
基章は娘を案じて清盛の妻にしてくれないかと頼み込む。
清盛は、その日から明子が気になって仕方がない。

清盛の前妻・明子

清盛の最初の妻で、長男・重盛と次男・基盛の生母です。
早くに亡くなったので情報が少ないですが、身分がやはり低かったようです。

一方、御所では懐妊していた得子が鳥羽上皇の娘を産む。
璋子は、たくさんの産着を持って得子のもとへお祝いに行く。
得子は、男子を産めなかった事と璋子の態度で一層怒りを露わにする。

明子は、親友の時子と一緒に縁結びの神社に行くと、そこには明子との再会を必死で祈っていた清盛と再会する。
時子は、明子の相手が最悪な出会いをしたあの男だと知り落胆する。
明子は、思わずその場を立ち去る。
清盛は明子を追いかけていき、明子に海賊征伐の話や自分の夢を語る。
明子も清盛に惹かれていたが、身分違いだと諦めようとしていた。

清盛は、明子への思いから佐藤義清に恋の相談をする。
そして、恋文の代筆をしてもらう。
紆余曲折があって何とか清盛の思いが明子に受け入れられる。

しかし、平家では、清盛の縁談話が舞い込んできていた。
平氏のためにも良い家の娘をと宗子をはじめ皆が思っていたところだった。
しかし、清盛が連れてきたのは身分の低い家柄の明子だった。
はじめは反対されたが、結局、清盛と明子の結婚は許される。

ナレーションで、清盛と明子の結婚は平氏一門に波紋をもたらすと・・・
今後、ふたりの結婚生活は、どうなっていくのでしょうか?

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

no image

平清盛の初回視聴率17.3%

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。 初回視聴率がわかりました。 17

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

no image

平清盛も情けをかける

何となく平清盛って悪人イメージが強く、実際にドラマや小説などでは悪人として描かれる事が多いです。なぜ

記事を読む

no image

第22回・勝利の代償

大河ドラマ「平清盛」のあらすじ。 今回は、2012年6月3日放送の第22回「勝利の代償」です。

記事を読む

no image

源義経は女好きだった!?

日本人の中では悲劇のヒーロー的な感じでとても人気のある源義経。静御前との悲恋もありイメージ的に何とな

記事を読む

no image

第15回・嵐の中の一門

大河「平清盛」第15回のあらすじ。 2012年4月15日放送分、また簡単にいっちゃいます。

記事を読む

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

no image

第23回・叔父を斬る

2012年6月10日に放送された「平清盛」第23回・叔父を斬る のあらすじを紹介します。 タイトル

記事を読む

no image

第13回・祇園闘乱事件

平清盛のあらすじ、第13回放送(2012年4月1日)分です。 記憶が遠のいでいる・・・ 若き

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです

西郷隆盛ゆかりの地を巡る旅!生家や洞窟に上野より大きい銅像もあり

今年の大河ドラマ「西郷どん」がいよいよスタートしました。 視聴率

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公を鈴木亮平が演じる!その他のキャストは?

2018年の大河ドラマに決まった「西郷どん」は、林真理子さんの小説「西

2016年の大河ドラマの主人公 真田幸村

2016年の大河ドラマ「真田丸」が始まっていますが、主人公の真田幸村を

家紋パンプス 人気の戦国武将は?

家紋パンプスを履いて、一体何処へ出掛けて行きましょう・・・。 家紋パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑