*

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが、登場人物を全然紹介していなかったので、これから沢山紹介していきたいと思います。

という事で、トップバッターはやはり主人公の渋沢栄一からご紹介!

渋沢栄一は、1万円の新しいお札の肖像画に決定された日本資本主義の父と呼ばれる偉人です。何した人かというのは下記の書籍(漫画が読みやすい!)やネットで沢山の情報があるので、簡単に取り上げますが、今回は渋沢栄一のダークな部分を主に紹介していきますね。




日本を創った男~渋沢栄一 青き日々~

渋沢栄一は何した人物なのか?

大河ドラマ「青天を衝け」で、主人公・渋沢栄一を演じるのは吉沢亮です。そして、栄一の子供時代を演じていたのは小林優仁君でした。可愛らしかったですね~。

渋沢栄一は、1840年(天保11年)に武蔵国の血洗島村で誕生しました。父・市郎右衛門は、藍玉づくりの職人でしたが、仕入れから販売までのルートを全てこなす富農でした。そのため長男だった栄一も幼い頃から父にならって各地をまわって歩いたようです。

渋沢栄一が成功したのも生まれ育った環境の影響が大きいのかもしれません。

若い頃は、尊王攘夷の思想に一時ぶれましたが、縁あって一橋慶喜(後の15代将軍・徳川慶喜)に仕えるようになって更に主君・慶喜が将軍職に就いたことにより今度は幕臣となります。

幕臣となってからパリ万博などヨーロッパ各地を訪問した事がきっかけで、日本以外の国の先進的な産業や制度に感銘を受けることとなります。

そして、時を同じくして大政奉還がありヨーロッパに滞在していた栄一も明治政府から帰国を命じられます。

日本に帰国した栄一は、徳川慶喜への恩を返すため慶喜がいた静岡藩に出仕して、外国で学んだ株式会社の制度や商法会所の設立などを実践していき成果を上げていきます。やがて静岡藩で功績をあげていた栄一は、新政府からもお呼びが掛かります。民部省から大蔵省の官僚となりました。

明治政府の官僚としても大きな活躍をした渋沢栄一ですが、大蔵省を辞めたあとは実業家に転身しました。

実業家となってからの渋沢栄一の功績は有名かと思います。

・日本初の銀行を設立した
・500以上の会社の設立や運営に関わった
・社会事業や慈善事業に熱心だった
・教育も携わり学校をつくった

渋沢栄一が設立したものは本当に沢山あるのですが、みずほ銀行、東京商工会議所、東京証券取引所、一橋大学、東京経済大学など数えきれず。

渋沢栄一は、会社を設立して軌道にのると潔く退き、また新たに会社をつくっていったそうです。儲け主義とは正反対のところにいる日本の近代財政界を支えた第一人者でもありましたね。

そして、渋沢栄一は、1931年(昭和6年)に享年91才の大往生で亡くなります。その際、天皇の勅使が遣わされて栄一の功績を讃えられたそうです。

このように栄一は、新1万円札に選ばれるのは当然といった人物ですよね。

渋沢栄一は女好き?嫁と妾が同居する

日本の経済の発展に目覚ましい功績があった渋沢栄一ですが、実はダークな部分もあったりします。

それは、渋沢栄一の女性関係です。

女性関係というより女好きで有名で沢山の妾や子供がいる事で知られています。

大河ドラマ「青天を衝け」では、第1回目から登場した妻となる千代とのやりとりは、爽やかカップルになるのだろうなと思わせましたが、今後は栄一に関係した女性たちは皆、登場するのでしょうか?

渋沢栄一に関係した女性たちを紹介しておきますね。

渋沢栄一の妻と愛人たち

渋沢栄一の妻は、前妻と後妻がいます。

前妻:千代・・・栄一の従妹で栄一との仲も良好でしたがコレラで若くして亡くなります。
後妻:兼子・・・大豪商の娘でしたが没落して芸妓になっていたところを栄一に見初められる。離婚歴あり。その後、千代に先立たれた栄一の後妻となる

渋沢栄一の妾は、有名なところで3名います。

大内くに・・・前妻の千代とも同居。いわゆる妻妾同居。栄一との間に子供もいました。
田中久尾・・・大阪出身の女性です。
鈴木かめ・・・芸妓出身の妾で、芸妓時代の名前は、小亀。

この他に愛人も沢山いたようです。そして、当然ながら子供も沢山いて前妻・千代との間に3人の子供、後妻・兼子との間に4人の子、さらに妾の大内くになどが産んだ庶子を含めると20人以上の子供がいたとか・・・。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

源義朝の常盤御前以外の側室

源頼朝・義経の父親である源義朝は、正室に由良御前と側室に常盤御前がいました。ドラマでもその二人しか登

記事を読む

徳川忠長の正室 松孝院

江に大変可愛がられた徳川忠長。 大河ドラマ「江」では、さすがに忠長の最期まではやらなかったのですが

記事を読む

足立遠元 13人の一人であり安達盛長とは年齢逆転した甥と叔父の関係

鎌倉殿の13人(鎌倉幕府、13人の合議制)を紹介という事で、今回取り上げますのは足立遠元(あだちとお

記事を読む

no image

統子内親王(むねこないしんのう)

久々に朝廷側の人物を取り上げたいと思います。 統子内親王(上西門院)という女性で、大河ドラマ「平清

記事を読む

渋沢市郎右衛門 渋沢栄一の父の生涯について!実はお婿さん

渋沢栄一の父である渋沢市郎右衛門を取り上げたいと思います。 大河ドラマ「青天を衝け」では、小林

記事を読む

阿野全成 今若丸の幼少名で知られる源義経の同母兄

以前、このサイトで妻の阿波局(実衣)を取り上げた事がありますが、夫の阿野全成はまだ取り上げていなかっ

記事を読む

豊臣秀吉 側室③

豊臣秀吉 側室 について続きの続きです。 豊臣秀吉の側室は、ホントに沢山いたらしいのですが、 史

記事を読む

斎藤義龍 父の斎藤道三と長良川の戦いで勝利!父殺しの汚名とともに

大河ドラマ「麒麟がくる」、明日(2020年5月10日)放送は「長良川の対決」です。 いよいよ美

記事を読む

大野治長と大蔵卿局

大野治長と大蔵卿局 の親子を取り上げます。 大河ドラマ「江」での大野治長は、武田真治が演じています

記事を読む

no image

藤原璋子VS藤原得子

大河ドラマ「平清盛」第5回まで放送されました。 個人的な第5回の見所は、藤原璋子(待賢門院)と鳥羽

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑