*

祇園女御

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 大河ドラマの登場人物 , , , ,

NHK大河ドラマ「平清盛」に出てくる登場人物を紹介していきます。
トップバッターは、祇園女御です。

大河ドラマでは、松田聖子が演じています。
ちょっと違和感あり。

祇園女御の事は「(誰かに)寵愛を受けた女性」
「白拍子」「祇園に住んでいた?」ぐらいしか分からない。
どんな女性でどんな人生を歩んだのか調べてみました。

祇園女御とは?

ドラマの通り、白拍子出身で白河法皇に愛された寵妃でした。
白河法皇の下級官女として仕えていたところを見初められたようです。
一説では、源仲宗、もしくは息子の惟清の妻だったとも言われる。

祇園女御と称されていましたが、実際は女御の宣旨は下されていなかった。

待賢門院(藤原璋子)を養女としていた。
義理の母娘とは言え、ふたりに手を出した白河法皇は困ったものですね。

ドラマでは、祇園女御と平清盛の実母・舞子とは白拍子仲間として描かれていました。
実際のところ、祇園女御の妹が舞子にあたります。
平忠盛の最初の妻が、祇園女御の妹で平清盛は嫡子として生まれたとされる。

しかし、ドラマで描かれている通り、平清盛は本当は誰の子なのか?
いろいろな説があるようです。
「平家物語」では祇園女御の子であると描かれています。
大河ドラマでは、舞子が白河法皇の御落胤を出産したとか。
真実は闇の中ですね。

祇園女御は、妹が亡くなるとその子供である平清盛を猶子として迎え入れました。
平清盛の出世は祇園女御の後押しがあったからだとも言われています。

平清盛をあやつった女たち
祇園女御―平清盛出生の謎を秘める法王寵愛の女人

ab

スポンサーリンク

関連記事

保科幸松(保科正之)

保科幸松(保科正之) について。 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が、 最終回を迎

記事を読む

太原雪斎 今川義元の軍師で徳川家康の教育係?桶狭間の戦いまでの寿命

本日は、今川義元の軍師として名高い太原雪斎(たいげんせっさい)を取り上げたいと思います。大河ドラマ「

記事を読む

浅井長政

浅井長政について特集です。 江の父親である浅井長政は、北近江の戦国大名でした。 浅井の読み方は、

記事を読む

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。という事は最終回も近いという事か・

記事を読む

おね 秀吉の正室

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第3話では、織田信長の計らいで 江は、羽柴秀吉の妻である【おね】と対

記事を読む

織田信長の男色

江に関係する人物という事で、今回は織田信長について書いてみたいと思います。とは言ったものの織田信長は

記事を読む

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介してきましたが、それ以外の人物・・

記事を読む

no image

北条政子

有名ずきて今更な感じがしますが、今回は源頼朝の妻・北条政子を取り上げたいと思います。大河ドラマ「平清

記事を読む

梶原景時 石橋山の戦いで敗けた源頼朝をなぜ見逃した?その後、源義経と対立

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物の一人、中村獅童が演じる梶原景時を取り上げていきた

記事を読む

松永久秀は茶器を抱いて爆死した戦国三大梟雄の一人!大河では吉田鋼太郎がハマり役

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物、第1話から気になる人物を挙げていきその生涯や人物像などを紹介して

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑