*

第14回・家盛決起

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

またまた簡単にあらすじ書きます。
記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8日)放送分。

第14回の内容は、弟・平家盛が清盛に反旗を翻し我こそが平氏の跡継ぎじゃ!と主張。
あんなに兄に従順だった家盛をそそのかしたのは、○モ野郎の藤原頼長。

頼長と家盛のあららな場面もあり(汗)

平氏の間では兄弟、源氏の間では親子の関係がぎくしゃくし始めます。
為源義と義朝の関係を元に戻そうと由良御前は奮闘するが、かえって悪化する。

義朝はちょうど自分と同じように鬱憤が溜まっていた清盛と市場で酒を飲んでいた。
その時に出会ったのが、みすぼらしい身なりだが、あまりにも美しい娘。

常盤御前が初登場です!

常盤御前は、のちに源義朝の側室になり義経を産みます。
源義朝の死後は、子供たちの命を守るため清盛の側室になったと伝えられるが・・・


話は戻って、藤原頼長がなぜ自分に近づいたのか家盛はやっとその意図を知る。
平氏を抑え込むために、扱いやすい家盛を平氏の棟梁にしたいがためだった。
ショックを受けたまま家盛は、鳥羽院の熊野詣への警固に向かう。
その帰り道、家盛は幼き頃に兄弟仲良く遊んだことを思い出していた。
自分が騙されたとはいえ兄・清盛を裏切ったことを悔いていた。
思い出に浸っている途中、家盛は落馬・・・

平家盛が、何ともあっけなく亡くなった(泣)

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

白河法皇の女性関係

今回は、白河法皇を取り上げます。 大河ドラマでは、平清盛の実父として描かれています。 あの時代の最高

記事を読む

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

no image

第22回・勝利の代償

大河ドラマ「平清盛」のあらすじ。 今回は、2012年6月3日放送の第22回「勝利の代償」です。

記事を読む

no image

平清盛の初回視聴率17.3%

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。 初回視聴率がわかりました。 17

記事を読む

no image

第20回・前夜の決断

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 2012年5月20日放送の第20回 「前夜の

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

no image

第21回・保元の乱

大河ドラマ「平清盛」第21回放送分(2012年5月27日)のあらすじです。 今回のタイトル通り、保

記事を読む

no image

平清盛も情けをかける

何となく平清盛って悪人イメージが強く、実際にドラマや小説などでは悪人として描かれる事が多いです。なぜ

記事を読む

no image

第18回・誕生、後白河帝

大河ドラマ「平清盛」第18回(2012年5月6日放送)のあらすじを超簡単に! 風変りな雅仁親王が天

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

明智光安 明智光秀の叔父で父親代わり!最期は明智城で自害する

1/19よりスタートした2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、主人公

松永久秀は茶器を抱いて爆死した戦国三大梟雄の一人!大河では吉田鋼太郎がハマり役

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物、第1話から気になる人物を挙げていき

明智光秀の母 お牧の方は人質になり非業の最期を遂げたのは嘘!

大河ドラマ「麒麟がくる」いよいよ始まりましたね。 最初観た時、映

深芳野 土岐頼芸から下贈された斎藤道三の側室で美濃一の美女

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、濃姫を演じる予定だった沢尻エリカの逮

小見の方 濃姫の母で織田信長の義母、斎藤道三との夫婦仲は?

織田信長の正室、濃姫こと帰蝶の実母である小見の方にスポットを当てます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑