*

第14回・家盛決起

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

またまた簡単にあらすじ書きます。
記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8日)放送分。

第14回の内容は、弟・平家盛が清盛に反旗を翻し我こそが平氏の跡継ぎじゃ!と主張。
あんなに兄に従順だった家盛をそそのかしたのは、○モ野郎の藤原頼長。

頼長と家盛のあららな場面もあり(汗)

平氏の間では兄弟、源氏の間では親子の関係がぎくしゃくし始めます。
為源義と義朝の関係を元に戻そうと由良御前は奮闘するが、かえって悪化する。

義朝はちょうど自分と同じように鬱憤が溜まっていた清盛と市場で酒を飲んでいた。
その時に出会ったのが、みすぼらしい身なりだが、あまりにも美しい娘。

常盤御前が初登場です!

常盤御前は、のちに源義朝の側室になり義経を産みます。
源義朝の死後は、子供たちの命を守るため清盛の側室になったと伝えられるが・・・


話は戻って、藤原頼長がなぜ自分に近づいたのか家盛はやっとその意図を知る。
平氏を抑え込むために、扱いやすい家盛を平氏の棟梁にしたいがためだった。
ショックを受けたまま家盛は、鳥羽院の熊野詣への警固に向かう。
その帰り道、家盛は幼き頃に兄弟仲良く遊んだことを思い出していた。
自分が騙されたとはいえ兄・清盛を裏切ったことを悔いていた。
思い出に浸っている途中、家盛は落馬・・・

平家盛が、何ともあっけなく亡くなった(泣)

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

白河法皇の女性関係

今回は、白河法皇を取り上げます。 大河ドラマでは、平清盛の実父として描かれています。 あの時代の最高

記事を読む

no image

第26回・平治の乱

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 第26回(2012年7月1日放送)は、1159年

記事を読む

no image

第15回・嵐の中の一門

大河「平清盛」第15回のあらすじ。 2012年4月15日放送分、また簡単にいっちゃいます。

記事を読む

no image

第21回・保元の乱

大河ドラマ「平清盛」第21回放送分(2012年5月27日)のあらすじです。 今回のタイトル通り、保

記事を読む

no image

第9回・ふたりのはみだし者

清盛と雅仁親王(後の後白河法皇)が出会います! 平清盛にはじめての子が誕生しました。 長男と

記事を読む

no image

第28回・友の子、友の妻

大河ドラマ「平清盛」のあらすじです。 第28回は「友の子、友の妻」という事で、清盛のよきライバルで

記事を読む

no image

第1回・ふたりの父

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」がスタートしました。 ドラマの始まりは、源氏の棟梁である源頼朝

記事を読む

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公を鈴木亮平が演じる!その他のキャストは?

2018年の大河ドラマに決まった「西郷どん」は、林真理子さんの小説「西郷どん!」が原作です。それを中

記事を読む

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

大河ドラマの歴代ランキングは?戦国時代の作品のおすすめ

今週の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね! ここまで毎週、視聴している「麒麟がくる」で

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑