*

松平昌久の裏切り 三河一向一揆で徳川家康から敵側に寝返った後はどうなる?

徳川家康の家臣・松平昌久(まつだいらまさひさ)を取り上げます。昌久は、主君・家康に付き従いながらも密かに対立して敵側に寝返った武将として有名です。

大河ドラマ「どうする家康」でも家康に屈服しつつも虎視眈々と謀反の機会を伺い、家を再興させようとするしたたかな人物として描かれています。演じる役者は、お笑い芸人で「東京03」の角田晃広がキャスティングされました。

松平昌久とは?

松平昌久は、大草松平家の4代目の当主を務めていました。

父親は大草松平家の3代目・松平昌安でしたが、安祥松平家3代目の松平清康(徳川家康の祖父)との争いに負けました。そのため所有していた岡崎城も奪われて安祥松平家に服従する事となります。

余談ですが・・・
松平晶久の祖先である松平信光には48人もの子供がいました!

松平家は7つに分かれ、大草松平家と安祥松平家もその分家の内の一つとなります。徳川家康は安祥松平家の5代目なので、晶久と家康は遠い親戚関係になりますね。

後々の晶久と家康の対立は、晶久の父親が家康の祖父に陥れられた事からすでに始まっていると考えてよいかと思います。

松平昌久 徳川家康への裏切り

大草松平家の4代目となった松平晶久は、当然の如く家康の家臣になりました。

家康の元で働いていた晶久でしたが、1560年の桶狭間の戦いで孫の正親が戦死してしまいます。正親は家康の指揮の元、先頭に立って敵に向かい討ち死にしたのです。孫の死を期に、晶久は家康に従う事への辛抱が出来なくなったのかもしれません。

その後、1563年の三河一向一揆では、晶久はついに家康と敵対して一揆勢の方に付きます。戦闘には参加せず、同じく家康と不和だった吉良義昭の元へ行きました。

吉良家の持つ東条城に立て籠もり、晶久は家康に反抗します。しかし、その間に一揆に参加していた息子の三光が亡くなってしまいます。1564年の2月に東条城も落ちてしまい、共謀していた吉良義昭も逃亡。昌久自身も雲隠れしてしまいました。

敵として一揆に参加した松平晶久を、徳川家康は決して見逃しませんでした。晶久不在の元、大草松平家は領土を取り上げられてしまうのです。

松平昌久の最期

三河一向一揆で松平昌久は、主君である徳川家康を裏切りました。敗戦となって領土を取り上げられた昌久の安否は分かっていません。

そして、後世では家康を裏切った晶久のことを卑怯者だと言います。

しかし家康の生家である安祥松平家に全てを奪われた上に孫は家康の命令に従った末に討ち死にしました。その事を考えると、晶久が家康に背いたのは至極妥当だったのかもしれませんね。

ab

広告

関連記事

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げていなかった人物ということで足利義

記事を読む

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました。 昨日の深夜、NHKで

記事を読む

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきます。大河ドラマ「鎌倉殿の13人

記事を読む

八重姫 「鎌倉殿の13人」で新垣結衣が演じる源頼朝の最初の妻

年明けから大河ドラマ「鎌倉殿の13人」がスタートして、今頃になって録画してあった第1話から見始めまし

記事を読む

no image

平宗子(池禅尼)

大河ドラマ「平清盛」の登場人物を紹介しています。 今回登場するのは、和久井映見が演じる平宗子さんです

記事を読む

豊臣秀頼 側室 との子供

豊臣秀頼 側室 との子供は今後どうなるのか? NHK大河ドラマ「江」の登場人物を紹介していますが、

記事を読む

藤原秀衡の正室が義理の息子・藤原国衡に再嫁する!?マジ話でした

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」先週の第20回放送で気になる場面がありました。 その場面というのは

記事を読む

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言って大河ドラマ「光る君へ」では、

記事を読む

no image

安徳天皇の伝説

平清盛が溺愛したといわれる孫の安徳天皇について取り上げてみたいと思います。私の安徳天皇のイメージは、

記事を読む

no image

堀河局と佐藤義清

待賢門院の侍女である堀河局と待賢門院に想いを寄せる佐藤義清。 第6回放送では、堀河局と佐藤義清が

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

藤原義懐 大出世する花山天皇の叔父!ドラマとは乖離する人物像

大河ドラマ「光る君へ」で印象に残った人物として花山天皇の叔父にあたる藤

藤原公任は藤原道長よりも名門出身の御曹司!紫式部や清少納言とも交流あり

大河ドラマ「光る君へ」で、町田啓太が演じる藤原公任(ふじわらのきんとう

藤原道綱母 蜻蛉日記の作者は本朝三大美人の一人!道長の父・藤原兼家の妾妻

藤原道長の父である藤原兼家には、嫡妻である時姫以外にも当然の如く妻がい

→もっと見る

PAGE TOP ↑