*

江 あらすじ 11話【猿の人質】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ ,

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。
北庄城の落城に伴い、母のお市の方と養父の柴田勝家を失った三姉妹。
江たちは、敵の羽柴秀吉のもとへと送られるのでした。

羽柴秀吉は、憧れのお市の方が自害した事を悲しむ。
三姉妹は、父・浅井長政と母・お市の方を死に追いやった
羽柴秀吉を前にして、生涯許さないと宣言する。

江たちは、その後、安土城へと行き、秀吉の妻・おねと対面する。
そこで、秀吉の側室となっていた京極龍子を紹介されるのでした。

京極龍子は、三姉妹にとって従姉妹にあたる。
京極龍子の母は、京極マリアと言って浅井長政の姉でした。
そして、龍子は明智光秀に味方した夫を秀吉に殺されています。
夫の仇なのに秀吉の側室となった京極龍子を理解できない三姉妹。

その後、三姉妹の元に織田信長の子である織田信孝自害の知らせが届く。
秀吉の差し金だと知り江たちは尚更、秀吉への嫌悪を強めていく。

そんな三姉妹だったが、安土城にて秀吉と久しぶりに顔を合わす。
秀吉は、お市の方にも似た茶々に心奪われる。

そして、秀吉の茶々に対する邪心に気付く江。
江は、秀吉から茶々を守ると宣言するのでした。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 32話【江戸の鬼】

太閤、豊臣秀吉は、波乱に満ちたその生涯を閉じた。 秀吉が亡くなった事に江は、深い悲しみを感じていた

記事を読む

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑