*

江 あらすじ 11話【猿の人質】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ ,

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。
北庄城の落城に伴い、母のお市の方と養父の柴田勝家を失った三姉妹。
江たちは、敵の羽柴秀吉のもとへと送られるのでした。

羽柴秀吉は、憧れのお市の方が自害した事を悲しむ。
三姉妹は、父・浅井長政と母・お市の方を死に追いやった
羽柴秀吉を前にして、生涯許さないと宣言する。

江たちは、その後、安土城へと行き、秀吉の妻・おねと対面する。
そこで、秀吉の側室となっていた京極龍子を紹介されるのでした。

京極龍子は、三姉妹にとって従姉妹にあたる。
京極龍子の母は、京極マリアと言って浅井長政の姉でした。
そして、龍子は明智光秀に味方した夫を秀吉に殺されています。
夫の仇なのに秀吉の側室となった京極龍子を理解できない三姉妹。

その後、三姉妹の元に織田信長の子である織田信孝自害の知らせが届く。
秀吉の差し金だと知り江たちは尚更、秀吉への嫌悪を強めていく。

そんな三姉妹だったが、安土城にて秀吉と久しぶりに顔を合わす。
秀吉は、お市の方にも似た茶々に心奪われる。

そして、秀吉の茶々に対する邪心に気付く江。
江は、秀吉から茶々を守ると宣言するのでした。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 20話【茶々の恋】

江のもとに京極高次に嫁いだ初からの文が届いた。 その文には、初の「のろけ話」が沢山綴られていた。

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 3話【信長の秘密】

江は、憧れの叔父・織田信長が、徳川家康の正室である 築山殿と嫡男・信康を死に追いやったことを知り衝

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 14話【離縁せよ】

江は、姉たちに別れを告げて尾張大野城の佐治一成のもとに嫁いだ。 佐治一成との婚礼の最中、江は乳母か

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

摂津晴門 片岡鶴太郎が演じるインパクトある悪役は本当に悪い人?

久しぶりの更新になります。ここ2か月ほど、忙しくて大河ドラマを観る暇が

→もっと見る

PAGE TOP ↑