*

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。
江は、2人目の子を妊娠して、つい「男子を生んでみせる」と
宣言してしまう。

京や大坂では、豊臣秀吉亡き後の政局を巡り混乱していた。
徳川家康は、豊臣家の許可なく、伊達家など有力大名達と
婚姻関係を結び石田三成を憤慨させる。

義に生きたもう一人の武将 石田三成

三成は、家康の野望を見抜き、黒田官兵衛など豊臣家ゆかりの
武将達に同調を求めるが、断られ結局、孤立してしまう。
そして、豊臣家ゆかりの武将たちが三成を襲撃する事件が起こる。

三成は、家康の仲裁で何とか事なきを得る。
そして、三成は佐和山城に謹慎の身となる。

家康は、邪魔な三成が謹慎となりついに実権を手にする。
そして、大坂城西の丸に入ることになる。

江戸城では、江がまたもや娘を出産する。
次女の珠である。

大姥局は、江が約束を守らなかったと責めるが、
江は、「今度こそ男の子を産んでみせる」と言い返す。

お江 戦国の姫から徳川の妻へ

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 39話【運命の対面】

江 あらすじ 39話【運命の対面】 徳川秀忠が徳川幕府2代将軍となり、正室の江も御台所となる。

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。 浅井3姉妹の末っ子、江姫の生

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑