*

江 あらすじ 36話【男の覚悟】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ ,

江 あらすじ 36話【男の覚悟】
徳川家康と石田三成の関ヶ原の戦いは、徳川方の勝利で終わった。
江戸城では、勝利に沸き立つが、江は夫・秀忠が気掛かりだった。

秀忠は、関ヶ原に遅れて到着したため、家康に会って貰えずにいた。
そして、自分の失態に悔やんでいた。

そんな秀忠の姿に、父の家康と側近の本多正信は、
秀忠が確実に成長しているのを感じていた。

戦に負けた石田三成は、近江の地に隠れていたが捕えられる。
三成は、秀忠と対面して淀と徳川秀頼を守ってほしいと
遺言を託して処刑された。

江戸城では、江にショックなことが起きる。
何と秀忠に男子が産まれたのだった。
秀忠の子を生んだのは、女中のなつだった。

男子誕生に喜ぶ大姥局。
そして、ショックのあまり寝込んでしまう江。

秀忠が江戸城に戻り江になつとのいきさつを話す。
なつは、江と心を通わす前に手をつけた娘だった。

謝る秀忠に江は、今お腹にいる子が姫だったら
離縁してほしいと頼み込む。

そして、江が臨月を迎え生んだ子は姫だった。
しかし、秀忠は、なつと息子を城から出して別屋敷を与えた。
そして、徳川家の跡継ぎは江の生んだ子のみだと告げる。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 20話【茶々の恋】

江のもとに京極高次に嫁いだ初からの文が届いた。 その文には、初の「のろけ話」が沢山綴られていた。

記事を読む

江 あらすじ 10話【わかれ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10話です。 第10話は、茶々・初・江たち3姉妹と母、お市の方の

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

江 あらすじ 14話【離縁せよ】

江は、姉たちに別れを告げて尾張大野城の佐治一成のもとに嫁いだ。 佐治一成との婚礼の最中、江は乳母か

記事を読む

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 15話【猿の正体】

江は、羽柴秀吉によって強引に夫・佐治一成と離婚させられた。 江は、怒り狂い、大阪城を抜け出そうと試

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑